知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

プレゼントに慣れていない?嬉しくても素直に喜べないのは何故か知りたい

      2017/01/08


例えば、前から欲しかったOOのケーキだとか、いつか買おうと思っていたバッグ。

自分の欲しい物が、思いがけず手に入った時に、全く喜べない人がいます。

周りで見ている家族や友達も、拍子抜けしてしまうことがありませんか?

スポンサーリンク

嬉しくても素直に喜べないのは何故?

モノをもらった時に、「ありがとう。」と口ではいうものの無表情だったり、全然嬉しそうでない人は、なぜそんな反応なのでしょうか?

そんな反応をする人は子供であっても、大人であっても、結構身近にいるものです。

けれど、喜ぶ反応が見れないなら、プレゼントした相手はガッカリしますよね。

反応がない人は、2通りの理由があります。

① 本当に嬉しくない

もう、まさしくぶっちゃけていますが、本当にもらっても嬉しくなく 愛想よく出来ない人なのです。

ある意味、素直ですね。

嬉しい演技が出来ないのです。

これには、くれた人が好きでない場合と、もらっても閉口するほど嫌なもの(役に立たないもの)である場合があります。

プレゼントする側と、される側の関係の深さが関係するので、モノがどうこうよりも 関係をなんとかするしかありません。

これ、欲しかったでしょ?と勝手に解釈して プレゼントしてきて喜ばないと逆ギレ、なんてパターンもあったりします。

スポンサーリンク

② プレゼントに慣れていない・自己評価が低い

プレゼントと書きましたが、これはモノに限らず 何か自分のために骨を折ってくれたりするという意味もあります。

実は、受け取るのに慣れていない人がいます。

これは育った環境が関係していることが多く、愛されていなかったと感じている人に多い反応なのです。

また、自己評価が低く、私なんて、俺なんかといったように、何かを受け取るに値しないと思っている人も同様です。

そして、このように受け取ったりすることが少ない人生を歩んでいると、喜ぶ反応が出なくなってしまいます。

感情は使わないと麻痺してくるのです。

%e7%b4%a0%e7%9b%b4%e3%81%ab%e5%96%9c%e3%81%b9%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88

ですので、素直に喜びを出せない人には反応を期待せずに、そっとしておくのが一番よいでしょう。

何故かというと、プレゼントという行為は、愛情もあり自己満足も含まれています。

そして、贈る側はその人が本当に喜んでくれたらいいのであって、その場での反応を強要するのは違うのです。

もちろんそうはいっても、人間ですので無反応だと寂しいものです。

けれど、その人との距離が近づいてくると喜びを表現できるようになってきますので、ゆっくり時間をかければ問題ないことなのです。

愛情は与えるのと受け取るバランスが必要

大切な人の喜ぶ顔が見たい、喜んで欲しいと与える喜びは素敵なものです。

そして、喜んでもらうためには受け取るのも必要です。

与えるのと受け取るのは、片寄ってはいけません。

バランスよく保つことで、気も使わずにすみ、笑顔が増えるのです。

スポンサーリンク

 - 人間関係 , , ,