知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

相手が何を考えているかわからない アスペルガー症候群の症状が知りたい

   


アスペルガー症候群が認知されて、随分と経ちます。

世の中には、自覚がないだけでアスペルガー症候群にかかっている人は本当にたくさんいます。

何かが違うけどうまく言えない、上手にできない、そんな悩みが 気づいたら少し楽になるかもしれません。

スポンサーリンク

相手が何を考えているかわからない アスペルガー症候群の症状

【感情を読み取るのが苦手】

会話の受け答えはできますが、察知するのが苦手なので会話を弾ませるのがすすみません。

冗談が通じにくく、真正面に受け止めてしまいます。

それが”天然”だと思われ、アスペルガー症候群だと気づかれないことも多いです。

冗談であっても深く傷ついたりして周りに気を遣わせてしまったりもあります。

仕事面でも、指示された事以外に動けないので、叱責されて落ち込むことも多いです。

【好きなことに歯止めがきかない】

夢中になると時間を忘れてやり続けます。

また、好きなことの話はずっと話し続けてしまい相手を疲れさせます。

【マイルール(規律)がある】

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%80%80%e8%87%aa%e5%88%86

これはこうして、こうでなければ、などといった自分の中でのマイルール(規律)があり、それを乱されると動揺します。

動揺が怒りに変わり、攻撃的になるケースもあります。

アスペルガー症候群の人との付き合い方

近くにアスペルガー症候群の人がいる場合、どのように付き合うと良いのでしょうか?

まずは言葉で明確に伝えるのが一番です。

こんな細かいところまで?と思うぐらい丁寧に伝えるのが一番です。

伝えたことは、集中できる環境ならば 真面目にコツコツとやり遂げます。

伝える側も、自分の気持ちをそのまま受け取ってくれるので 裏読みや下心等、考えないで済むのが気楽な点でもあります。

スポンサーリンク

自分がアスペルガー症候群だったら?

もしかしてアスペルガー症候群なのかも?と思い当たる場合は、ほぼアスペルガー症候群であると思ってよいでしょう。

だからといって気に病むことは一切ありません。

自分の特性を生かしていけば良いのです。

その際に身近な人たちには、「感情を読み取るのが苦手なのではっきりと言葉で言って欲しい。」と伝えましょう。

一歩踏み出して伝えることで、あんなに辛かった人間関係が、スムーズに動き出します。

仕事は、集中力が発揮できる仕事につけるのが望ましいです。

一人でする仕事や、PCや機械を相手にする仕事などが向いています。

職人的な技術や作業を得意とします。

空気を読んだり、感情を読み取るのが苦手なだけであり、心は優しく素直ですので人間関係が改善されていけば、とても楽しい人生が送れます。

スポンサーリンク

 - 健康・医学 , ,