知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

子供がいるから片付かない!子育てしながら部屋をキレイに保つ工夫が知りたい

   


子供がいると、どうにもこうにもびっくりするほど部屋がすぐ散らかります。

散らかすために生まれてきたのか?と思うほど、綺麗にしても瞬時に汚れます。

そんな片付かない部屋で、イライラしていませんか?

子供がいても、今より少しでも部屋をキレイに保つ工夫を紹介します。

スポンサーリンク

子供がいても部屋をキレイに保つ工夫とは?

【なんでもBOXを作る】

まずは、なんでもかんでも放り込める”なんでもBOX”を用意しましょう。

できるだけ大きいのを選びます。

一つで足りないようなら、何個か用意します。

なんでもBOXが用意できたら、ざっと部屋を見渡して 散らかっている中で何が一番多いのかを見極めます。

もし乾いた洗濯物が散らかっているなら、なんでもBOXを洗濯物入れにしてしまいます。

子供がいると洗濯物はものすごく多いですね。

とりあえず、散らかっている割合で一番多いのが洗濯物ならなんでもBOXにとりあえずは入れちゃいましょう。

洗濯物でなく、おもちゃが一番散らかるならおもちゃをなんでもBOXにポイポイ放りこみます。

本来なら、物には住所がありきちんと置き場所があるはずです。

しかし散らかるというのは、入りきらないぐらい物が多いというケースと、置き場所を作っていないため、住所不定のホームレス状態のケースがあるのです。

整理整頓したくても、あなたが考えている以上に物は多いはずです。

減らせるに越したことはありませんが、そんな簡単に減らせないものです。

足の踏み場のない状態だと、掃除機をかけるのも一苦労です。

歩く道がないと、ストレスです。

掃除ができるように、まずは一時避難ということでなんでもBOXにいれて部屋を広くすることを心がけましょう。

スポンサーリンク

食器を使わないようにする

いつも洗い物でシンクがいっぱいになるなら、大人も子供も毎回、ワンプレートで食事する気持ちで食器を減らしましょう。

もちろん捨てなくても良いです。

ダンボールに入れてしまっておくだけです。

食器を減らせば、洗い物の回数は増えるかもしれませんがシンク周りが今よりスッキリするはずです。

とにかくごちゃごちゃしてるのがストレスなら、減らすのが一番近道です。

神経質にならない 気にしない

家事をしている主婦(主夫)の方のストレスは半端ないです。

子供はどんどん成長します。

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%80%80%e7%89%87%e4%bb%98%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84

一生、ぐちゃぐちゃの部屋が続くわけではありません。

子ども(赤ちゃん)が寝ているときは一緒に寝て、無理をしないことです。

神経質になると、まいってしまいます。

まずは、足の踏み場のない床から抜け出せるだけでも違うからです。

時間をお金で買う

家事の負担は、優れた家電を購入することで大幅に減らせます。

食洗機や衣類乾燥機など、すべての家にあるわけではありません。

でも一度、購入したとしたらどれだけ楽になるかを考えてみてください。

また、子供は散らかっているのが大好きです。

好奇心が旺盛な分、いつでもすぐに遊びたいからです。

整理整頓は、そのうちでいいやと開き直ってマイペースで頑張ってください。

スポンサーリンク

 - ライフスタイル, 住まい , ,