知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

マスクが痛い!臭い!快適なマスクの選び方が知りたい

   


花粉症やインフルエンザ、乾燥対策など様々な理由でマスクを手放せない人が増えています。

マスクをするにあたって、不快になるのも増えています。

その中でも代表的な不快理由を二つ挙げましょう。

スポンサーリンク

不快理由①マスクが痛い

【マスクが大きくて痛い】

顔のサイズより大きすぎるマスクをつけていると、目の当たりまでずり上がってきますので、目元が痛くなります。

特に安売りしているマスクは、サイズが合いにくいので買うときに注意しましょう。

【マスクの紐が痛い】

耳にひっかける部分が、痛くなります。

耳の形や大きさも関係します。

対策としては、紐部分が太く広いマスクを選びます。

【マスクのワイヤーが痛い】

マスクの鼻のワイヤーが当たって、赤くなります。

小さいマスクをつけていたり、鼻が高い人に起こりやすくなります。

ワイヤーがないマスクを選ぶとよいでしょう。

不快理由②マスクが臭い

【口臭が原因でマスクが臭い】

長時間、マスクをつけていると出てくる悩みです。

その中でも断トツ多い原因が口臭です。

口臭は、

・虫歯がある

・歯槽膿漏である

・喫煙者である

・食生活が乱れてる

となりやすくなります。

対策としては、キシリトール入りのガムを噛むと唾液が出て口臭がやわらぎます。

【ウィルスが原因でマスクが臭い】

風邪をひいているひとは、咳やくしゃみをしたらマスクに唾液や痰が飛びます。

それがマスクを臭くさせます。

そのニオイに耐えながらマスクをつけているのは何より不快です。

この場合は、マスクを新しく変えるしかありません。

【胃が原因でマスクが臭い】

胃腸が荒れやすい方は、胃から上がってくるニオイがきつくなります。

歯の健康に問題がなければ、マスクが臭うのは胃が原因かもしれません。

暴飲暴食に注意して、はやめに医師の診断を受けましょう。

おすすめのマスクは?

【洗えるマスク】

こちらは密着度が高いので、マスクの効果が高いです。

耳や鼻も痛くなりにくいのでおすすめです。

洗って2.3回は使用できます。

【炭のマスク】

マスクが臭い人におすすめなのが炭のマスクです。

マスク独特のニオイがありません。

【耳が痛くならないマスク】

こちらは耳が痛くなりません。

値段も安いので購入しやすいです。

少しゴワゴワするので、そこがデメリットです。

スポンサーリンク

花粉を体に入れない

【コンパクト空気清浄機】

最近では、マスクで花粉を防ぐだけでない方法があります。

画期的なのが、コンパクト空気清浄機を使う方法です。

マスクを使用できないときにも重宝します。

睡眠時にも顔のそばで置いておくのも良いです。

見た目に比べて、軽量なのも使いやすいです。

【鼻の穴につめる】

こちらは、洗って繰り返し使えます。

鼻の穴に直接さしこむため、効果は高くなります。

マスクと併用すれば、口から入るのも防ぎ、花粉対策はばっちりです。

最後に

花粉症に悩みマスクを使用する人は、年々増加しています。

また、新しく快適なマスクも開発されています。

自分に合ったマスクで、少しでも快適に過ごしましょう。

スポンサーリンク

 - 花粉症 , , ,