知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

蚊の対策に肉を食べない?ベランダには防虫ネット(蚊帳)が効果的

      2016/08/06


実は夏だけでなく、季節外れでも蚊はいます。刺されてしまうと夏より赤く腫れて、なかなか治らない方が増えています。

何故そうなるかというと、お肉を食べる人が治りにくいというのが最近ではわかってきました。

お肉の脂肪は寒い季節に取り入れると体の中でも固まります。蚊に刺された場合にそこから排出しようとするので、なかなか治りにくくなるのです。

また夏に治らない方は糖分を多く取っているのも原因であります。

以上のことから、蚊についての色々な事を調べてみました。

スポンサーリンク

蚊の大好物 蚊が寄ってくる人はどんな人?

蚊

① お肉をよく食べる血液が酸性に近い人が好き

② 高い体温の人が好き(子供、飲酒などで体温が上昇しているとき)

③ 汗かきの人が好き

④ 二酸化炭素が好き(ビールを飲むと吐く息が二酸化炭素が多くなります。)

⑤ 濃い色が好き(濃いめの服や色黒の人)

⑥ 足の匂いが好き

⑦ O型の人が好き(Oが他の人の赤血球を覆う物質が花の蜜と似ているため)

⑧ 水が好き

スポンサーリンク

それでは、蚊に対してどんな対策がいいのでしょうか?

① 蚊の対策は虫除けスプレーが1番効果的!

1番効果があるのは虫除けスプレーです。これに勝るものはありません。

蚊について何が一番いいか試してみたデータがあります。

蚊が嫌うもの

 

しかしこれだけでは少ないので、他にもあげてみます。

②血液をアルカリ性にする食品を意識して摂る

ワカメ・ほうれん草・大根・キャベツ・人参・みかん・黒砂糖・大豆

紅茶・緑茶・烏龍茶・豆乳・牛乳

逆に酸性食品は

玄米・卵・肉類・魚類・チーズ

ワイン・お酢・スポーツ飲料・炭酸飲料

③ 白い服を着る

④ こまめに汗を拭く

⑤ 足を中心に防虫スプレーをかける

⑥ 防虫ネットや蚊帳を張る

⑦ ビニール袋などの水滴や鉢植えの植物などの水場を増やさない(資源ゴミなどをベランダに出していると水滴が蚊の大好物になります。)

蚊の羽音はかなりのストレスになります。寝ていてもあの音だけは目が覚めてしまいますよね。

蚊帳を使えばストレスもだいぶ軽減されます。

マンション住まいの方は、ベランダに直接防虫ネットを貼るのも効果的です。

関連記事→蚊アレルギー(蚊刺過敏症)で蕁麻疹に発熱?今の蚊は怖すぎる!蚊アレルギーを詳しく知りたい

関連記事→気持ち悪いチャドクガに注意!春から秋に大発生!毒針毛が皮膚炎を広げる予防の仕方が知りたい

スポンサーリンク

 - ライフスタイル, 住まい , , , ,