健康・医学 花粉症

花粉症といびきは密接に関係がある?対策が知りたい

投稿日:2015-01-26 更新日:

快適な睡眠を邪魔するいびき。

いびきを出している本人は ぐっすり寝ているにも関わらず、傍で寝ている人はうるさくて寝れないです。

スポンサードサーチ

そもそも いびきとは何か?

いびきは、息が喉を通る音です。

呼吸は起きている時もしていますが、寝ると舌の付け根が奥へ引っ込み、その周りの筋肉が緩みます。

その状態で呼吸をすると喉の粘膜が震えて音が出ます。

それがいびきの仕組みです。

いびきは冬から花粉症の春が多い?

最近では花粉症である人がほとんどですので、鼻呼吸がしにくくなる花粉の多い時期と、乾燥しやすい冬に 喉に負担がかかり

いびきが増える傾向があるようです。

また花粉によって、鼻がつまり口呼吸になるので いびきだけでなく喉も炎症しやすいです。

スポンサードサーチ

いびきは子供より大人の方が多い

いびき

子供でもいびきはしますが、大人の方が断然多いです。

それは何故でしょうか?

いびきの原因は、

飲酒・肥満・睡眠薬を服用・扁桃腺肥大・疲れ・ストレス・顎が小さい・小顔・鼻が詰まりやすい・花粉症・アレルギー性鼻炎・あおむけで寝る

というのがおもに挙げられます。

中でも肥満の人にいびきが多いのは、舌の奥や喉の奥は脂肪が溜まりやすいのです。

ですので代謝が落ちていく子供より大人の方が肥満になりやすいので、いびきが出るようになるのです。

また、子供はお酒を飲みませんが大抵の大人はお酒を飲みます。

お酒は喉の筋肉を緩め、上気道と呼ばれる鼻から咽頭の通り道が狭くなります。

更に鼻腔の血管が膨張するため 鼻づまりが起こりやすくなって口呼吸になります。

普段いびきをかかない人でも、お酒を飲むとかくのは上記の理由からです。

いびきをかくのが女性より男性が多いのは何故?

いびきをかくのが女性より男性が多いのは、ホルモンが関係しています。

女性特有のホルモンが 上気道を開く筋肉の動きを活発にさせる働きがあります。

その関係で女性は男性よりいびきが少ないのです。

しかし閉経後にはホルモンが減りますので、男性と同じようにいびきをかく人が増えます。

その為、いびきの治療には女性ホルモンを投与する場合もあります。

スポンサードサーチ

いびきは意外に減らせる対処法

お酒は寝る直前に飲まない

抱き枕など、枕を替える

横向きに寝る

鼻腔を開くグッズを使う

痩せる

手術

薬物療法

などがあります。この中ですぐに取り入れやすいのは、お酒を寝る直前に飲まないことと寝具を変え、横向きに眠るのがやりやすいのではないでしょうか?

いびきは自分で平気であっても、近くの人が不快になります。

社員旅行などだと眠れない人を増やしてしまいます。

誰でもかくから大丈夫とは思わず、ひどくなれば睡眠時無呼吸症候群などになる事もあります。

そうなる前に耳鼻咽喉科で診てもらうのもお勧めします。

また乾燥と花粉症対策として、マスクをして寝るのも良いでしょう。

-健康・医学, 花粉症
-, , , , ,

          

関連記事

大量の目やには肝臓の疲れ?食事で増える目やにのことが知りたい

お酒を飲んだ次の日の朝、目覚めると大量の目ヤニが・・・。 こんな経験はないでしょうか? そもそも 目ヤニ とは一体何なのでしょうか? スポンサードサーチ お酒を飲むと出る目やにの成分 目ヤニは目を守る …

少ししか食べてないのに胃がパンパンに張る!苦しい膨満感の原因が知りたい

ほんのちょっと食べただけで胃がパンパン。 まるで消化機能が止まってしまったかのようにお腹が空かない。 苦しいので動くのも辛い。 妊娠しているかのようにお腹が膨らむ。 こんな症状に悩まされていませんか? …

腕の付け根が痛くて重い!肩こり?腕こり?楽になるマッサージが知りたい

肩こりなのか腕こりなのか?腕の付け根が痛く、辛い症状に悩まされている人はたくさんいます。 常に力が入っている感じで腕が重く、肩も首も痛くなります。 腕を後ろに伸ばせないなら相当疲れているでしょう。 そ …

食事中に唇を噛んでしまうのは胃が悪いから?何度も噛む原因が知りたい

食べている時に、唇を噛んでしまうことはありませんか? 結構な勢いで噛んでしまうので、たくさん血が出たり飲み物がしみたりして不快になります。 また、噛んだところはぷっくりと腫れてしまい それからも何度も …

便秘や安眠に効く身体にも良いゴディバのココア!美味しい作り方が知りたい

ゴディバはチョコレートを販売していますが、ココアも販売しているのはご存知でしょうか? 私はゴディバのココアが大好きで、スターバックスでもコーヒーでなくココアを注文します。 ホットの時はたっぷりのホイッ …