知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

鼻にリップクリームが効く?鼻のかみすぎで痛くて赤い、知ったら怖い恐ろしい理由とは?

      2017/04/16


かみすぎの鼻の痛みは予防できる?

風邪や鼻炎や花粉症。水のような鼻が出て、とにかくティッシュが欠かせなくなります。

けれど、頻繁にかむと鼻が真っ赤になって荒れて痛くなります。

そんな時に簡単にできる方法があります。

① 鼻にリップクリームを塗る。
② マスクをする。

たったこれだけです。

鼻が痛くなるのは、かみすぎによる乾燥から炎症しています。ですので保湿効果が長い、リップクリームが適しています。

その上にマスクをすると悪化するのを防げます。

マスクの内側にハッカ油を染み込ませていると、鼻の通りが良くなります。

ファンデーションも炎症を悪化させますので、出来るなら避けたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

鼻のかみすぎで鼻が痛くなる理由とは?

さて、乾燥が原因と書きましたがもう一つあります。

鼻をかむと痛くなってしまうのは、実は鼻水のせいなのです。

鼻水でも黄色いドロリとした鼻水が痛みの原因です。

黄色い鼻水は、白血球の死骸がたくさん含まれています。

体のために細菌と一生懸命に戦ってくれた白血球ですが、その鼻水は皮膚をとかしてしまうんです。

一度とかしてしまうとヒリヒリとしてかなり痛くなります。そのためにはこまめにリップクリームを塗ることをお勧めします。

まさか鼻水が皮膚を溶かすなんて、知ってしまうと怖いですね。

それはそうと、自分で上手に鼻をかめない赤ちゃんには、こんな面白いグッズも見つけました。

便利なグッズもあるもんですね。口コミ評価も高いのでなかなか良さそうです。

そもそも鼻水って何?

鼻をかむ

黄色い鼻水は、白血球の死骸だとわかりました。それではサラサラした鼻水の成分ってなんなのでしょうか?

実は血液中に含まれている水分が粘膜に染み出してきているのです。

鼻水だけでなく涙目になりやすいのはその為です。

炎症が起きてない時の鼻水は、涙の成分と同じです。

また、鼻水が出る=”炎症が起こっている場合が多い”ですので、大体は鼻水に白血球が含まれています。

スポンサーリンク

つらい鼻づまりや鼻水に効くのは温めるべき

では、家庭で出来る薬を使わない鼻に関する裏技をご紹介します。

① ホットタオルで鼻の付け根をあたためる

レンジで濡らしたタオルをチンして目と鼻にのせてください。もちろん鼻の穴を隠したら苦しいのでそこはのせないでください。タオルが小さい場合は、鼻の付け根を温めるようにのせます。数分ほどしたら鼻をかみます。

温めるとよく出るので結構すっきり爽快になります。かむ時はゆっくりとかむと鼻に負担が少なくなります。

② お風呂に入ったら湯気を吸い込む

集めの湯船に浸かってゆっくりと何度も吸い込みましょう。そのあとに鼻をかむと、またたくさん出ます。

鼻の付け根も気づいたときに、マッサージをすると良いでしょう。

鼻水は片方ずつ、かむのが正しいかみ方

両方を同時にかむと、耳管狭窄といって耳の中が痛くなります。

それは鼓膜が引っ込んでしまっているので、必ず片方ずつ、ゆっくりかんでください。

鼻水で悩まない人はいません。出来るだけ早く楽になるように温めて乗り切りましょう。

関連記事 あわせてどうぞ→鼻炎と花粉の止まらないくしゃみにワセリンが効果的!赤ちゃんでも使えるワセリンの使い方が知りたい

スポンサーリンク

 - 健康・医学, 花粉症 , , , , , , , , , ,