健康・医学

朝の歯磨き中おえってえずく原因は意外に多い?つらい吐き気の対処法が知りたい

投稿日:2015-02-14 更新日:

朝の歯磨きで、おえってなることありませんか?

もちろん普段でも喉の奥をおさえると、オエッて吐きそうになります。

しかし朝の歯磨きだと、そんなに奥まで磨いてなくてもおえってなったりします。

また、この吐き気が出るのは子供より大人が多いです。

実は、えずく原因は

飲酒・喫煙・過食症・胃腸の炎症・消化不良・鼻炎の舌根部の扁桃肥大・ストレス

などが考えられます。それでは説明していきましょう。

スポンサードサーチ

飲酒、肝機能の低下

まず、飲酒によって肝臓が弱っていると思い当たる方は検診をおすすめします。

実際おえってなる方は、お酒好きな方が多いです。アルコールの摂取で肝臓が弱ってくるとなりやすいですので、1番最良なのはお酒を減らすことです。

喫煙による嚥下(えんげ)

喫煙される方はニコチンが直接作用するとも言われています。

朝の歯磨きだけでなく、いっときに過剰にタバコを吸うとニコチンの毒性により、吐き気をもよおします。ひどい時には目眩も起こします。

スポンサードサーチ

過食症

過食症で吐きグセがついている方は、実は舌や喉が過敏になっており、少しの刺激でも吐くようになってしまっています。自分で故意に吐いていますので歯磨きでも同じように身体が反応してしまいます。

胃腸の炎症・消化不良

胃腸の炎症や消化不良などは、寝る前に食事をしたり、暴飲暴食で胃に負担をかけたりすることにより、なりやすくなります。胃に食べ物が残っていると排出しようと消化するか、吐くかのどちらかになってしまいます。

スポンサードサーチ

鼻炎の舌根部の扁桃肥大

鼻炎の方は鼻水が喉に流れることにより、舌根部が扁桃肥大になって感覚が過敏になります。

ストレス

こちらは精神的なもので誰にでも当てはまるものです。

スポンサードサーチ

何か対処法はある?

歯磨き

それでは自宅で出来る対処法について書いていきます。

まず、生活習慣を改めるのが確実ですが、そうはいっても付き合いもありすぐに変えるのは難しいかと思われます。

歯磨き前に鼻からゆっくり深呼吸する。

歯磨きの途中でも深呼吸をゆっくり続けると結構効果があります。

うがいをして喉を鍛える。

うがいをするときは喉の奥の方まで水をいれます。イメージ的には喉の奥が開く感じですると良いでしょう。継続することにより効果が期待できます。

朝食の前に歯を磨く習慣のある方は食後にする

不思議なもので何も食べてない状態だとえずくのが多いです。

歯磨きは朝食後にするようにします。

また、朝食を摂らない方は何か飲んでから歯磨きすると落ち着きます。

下を向いて歯磨きをする

見た目的にあまり綺麗ではありませんが、洗面台に向かって口を開けながら歯を磨くとおえっとなりません。

歯磨きをせず口をゆすぐだけにする

あまりにも辛い場合は、口をゆすぐだけにします。

対処法は一時的なものです。思い当たることがある場合は病院へ行って調べてみてください

-健康・医学
-, , , , , , , , ,

          

関連記事

再発してしまった咳ぜんそく!楽になる寝方が知りたい

最近では大人になってから、咳ぜんそくと診断される方が増えてきています。 咳ぜんそくにかかってしまうと、完治は難しいです。 症状を押さえ込む事は出来ますが、常に再発の心配をしなければいけません。 しかし …

手のひらが痒い!肝臓が悪い?ブツブツや湿疹がないのに痒い時は何故か知りたい

突然、手のひらが痒くなったことはありませんか? 特にブツブツや湿疹が何も出ていないのに痒いのは気になります。 そして、いつのまにか痒みが止まっているのです。 スポンサードサーチ 手のひらが痒くなったと …

嘔吐下痢症、急性胃腸炎の脱水症状の時、自宅で作れる点滴と同じ成分の飲み物が知りたい

嘔吐下痢症ってありますが、1日に何度も吐いたり下痢が続いたりします。 熱が出ない場合は自宅で療養することも多いです。病院へ行っても点滴だけという場合が多いです。 急性でなると不安になりますが、まずはと …

服が引っかかる、指先カサカサはお風呂のお湯が原因だった!お風呂の塩素対策が知りたい

住んでいる地域によりますが、水道水の塩素がきつい場合があります。 飲食には、浄水器やミネラルウォーターで対応できますが、お風呂はどうでしょう? 毛穴は汗を出すだけでなく、いろいろなものを吸収してしまい …

足裏の色で体調がわかる?紫色や白色はどんな状態なのか知りたい

足の裏をチェックしていると、普段の色と違う時があります。 私は、よく白っぽいことがあるのですが、足裏マッサージに行った時になぜか教えてもらいました。 それでは、足の裏の色について書いていきます。 スポ …