健康・医学 花粉症

目薬のさしすぎは目に悪い?目やにの痒みの原因が知りたい

投稿日:2015-03-15 更新日:

朝、目が覚めた時に、目があかない程の目やにがたくさん出たことはありませんか?

まず目やには何故出てくるのでしょうか?

スポンサードサーチ

目脂(めやに)には2種類ある

① 目の炎症からくる目やに

② 目の新陳代謝からくる目やに

この二種類あり、②の代謝からくる目やには心配ありませんが①の炎症からくる目やには要注意です。

医学的には目やにのことを正式には眼脂(がんし)と呼ばれています。

炎症の原因

【花粉症などのアレルギーが原因】
サラサラした涙のような目やにがでます。

【ウィルスによる感染が原因】
ネバネバとして白く糸を引く感じの目やにがでます。

【最近による感染が原因】
ドロッとして黄緑色の濃い膿んだ目やにがでます。

感染が起きるには、コンタクトの刺激や汚れでドライアイになり、炎症も増えています。

また花粉などからくる痒みで目を擦りすぎると、バイキンが入りやすくなり炎症の原因になります。

スポンサードサーチ

痒み(かゆみ)は痛みの軽いバージョン

痒いというのは実は痛みの軽いバージョンなのです。よく傷の治りかけなどもかゆみが発生しますが、痛みが軽くなると痒みで人は感じます。

しかし蚊に刺された時もそうですが、痛いのもつらいですが痒いのもなかなか耐えられません。

花粉症からくる痒みは年々増えている

めやに

花粉症のきつい春に目が痒く真っ赤に充血している人をよく見ます。

花粉症用メガネもありますが、マスクとの併用が最も効果的です。

スポンサードサーチ

耐えられないかゆみにはどうしたらいい?

まずは冷やすのが効果的です。清潔なタオルを冷水に浸し、瞼の上に置くと楽になります。

コンタクトなどで目が乾燥している方は、冷やしたあとに次は温めると血行が良くなるので症状が改善されます。

粘膜を守るワセリンを塗るのもよいでしょう。

関連記事→鼻炎と花粉の止まらないくしゃみにワセリンが効果的!赤ちゃんでも使えるワセリンの使い方が知りたい

痒みが外部から刺激を受けているだけなら冷やしたり目薬だけでも対処できますが、注意するのは色の付いた目やにが出ている場合です。

この状態になると病院へかかったほうが確実に早く良くなります。

また、鼻づまりから来ている場合もあるので眼科だけでなく耳鼻咽喉科にもかかったほうが確実な場合があります。

関連記事→鼻のかみすぎで痛くて赤い、知ったら怖い恐ろしい理由とは?

関連記事→ものもらいになった幼児 目薬で治る?眼帯をすると視力が落ちるの本当?

目がかゆい時は、刺激を減らすよう可能ならコンタクトをメガネに変え、前髪も目にかからないようにしましょう。

目薬の点眼し過ぎは目に悪い?

目薬は1回に1滴で充分です。何故ならまぶたの中にためておける薬剤の量には限度があるので、たくさんさしても流れ出るだけで意味がありません。

回数は目薬に備え付けに書いてあるとおり、医師の指示通りで大体1日に2~4回ほど。

何もない場合でも多くて一日5.6回程度でやめておきましょう。それは目薬には防腐剤が含まれていますので、点眼しすぎると防腐剤が残り角膜が傷つく場合もあります。

ついついさし過ぎてしまいがちですが、回数はしっかり守りましょう。

目薬をさしたら痛くてしみる場合は、無理に目薬せず、タオルで冷やすのが無難です。

また使用するときは必ず清潔な手でしましょう。

-健康・医学, 花粉症
-, , , , , ,

          

関連記事

梅干湿布が関節痛に効く!うめぼしは優れた健康食品!民間の治療法が知りたい

梅干しは日本ならではの食べ物ですが、民間療法としてたくさんの効能があります。 現代では忘れ去られている治療法がありますので、書いていきます。 しかし書いてるだけでつばが出てきますね。 スポンサードサー …

再発してしまった咳ぜんそく!楽になる寝方が知りたい

最近では大人になってから、咳ぜんそくと診断される方が増えてきています。 咳ぜんそくにかかってしまうと、完治は難しいです。 症状を押さえ込む事は出来ますが、常に再発の心配をしなければいけません。 しかし …

ご飯を最後に食べると痩せれるダイエット 食べる順番が知りたい

スポンサードサーチ ご飯を最後に食べると痩せる ダイエットをしたい人は食べる順番を工夫するだけで痩せれます。 では どんな順番で食べればいいのでしょうか。     ① スープやお茶 …

手のひらが痒い!肝臓が悪い?ブツブツや湿疹がないのに痒い時は何故か知りたい

突然、手のひらが痒くなったことはありませんか? 特にブツブツや湿疹が何も出ていないのに痒いのは気になります。 そして、いつのまにか痒みが止まっているのです。 スポンサードサーチ 手のひらが痒くなったと …

幼児の虫歯予防にはとにかく噛む!唾液(だえき)の力の秘密が知りたい

人は何気なく食事の時に噛んでいますが、噛む時に出る唾液はたくさんの良い効果があるのをご存知ですか? 実は歯磨きがしっかりできていない為、虫歯になってしまった・・・。と思っている方が多いのですが、歯磨き …