健康・医学 美容 花粉症

蓄膿症、鼻をほじると鼻の穴が大きくなる?鼻筋を真っ直ぐ高くする蓄膿予防マッサージが知りたい

投稿日:2015-03-16 更新日:

近頃は鼻炎や花粉の影響などで鼻が詰まりやすい人が増えていますが、鼻をほじると穴が大きくなるのか?

気になりますよね。

それでは実際どうなのでしょうか?

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

鼻の穴はほじると大きくなる?

実際に何年ぶりかにあって、鼻自体が大きくなっていた方とあったことがあります。

その方はひどい蓄膿症で、昔の写真と見比べてもあきらかに鼻が大きくなっていました。

手術もされましたが、蓄膿がなかなか改善されず、結果、鼻自体が大きくなっていました。

蓄膿

私は、蓄膿で鼻が大きくなるのはその時まで知らなかったので、かなりびっくりしました。

実は、鼻中隔が曲がっていることもあり蓄膿になりやすいので気をつけるようにと診断されたことがあるのです。

しかし丁度そのあとに、フェイシャルエステの達人(地元では有名)の方と知り合いになり、「鼻は高く出来るし鼻筋も真っ直ぐに出来るよ。」と教えてもらい、鼻のマッサージをするようになりました。

その結果、蓄膿にはならずに済みました。

それでは私が教えてもらったマッサージを書いてみます。

自分で出来る鼻筋をまっすぐにするオイルマッサージ

肌に優しいオイルでマッサージします。フェイス用を選びましょう。

関連記事→いちご鼻をスッキリ!嫌になる黒ずみ毛穴をごっそり除去のオロナインパックが知りたい

オイルマッサージ鼻

① オイルを手に取り、手を擦り合わせ温めます。

② 鼻と周りにオイルを付け赤丸のところを中心にほぐします。(この場所に蓄膿の膿が一番たまりやすいのでオイルでほぐすと鼻水となって流れやすくなります。

鼻マッサージ

③ 赤丸をほぐしたあとは上下にマッサージします。10回ほど上下した後に、上から下の方向へ10回マッサージします。
この時に赤丸に溜まっている膿を出すイメージで手を動かします。

小鼻

④ 小鼻を円をかくようにマッサージします。蓄膿や鼻炎の方は、鼻全体が固くなっていますので柔らかくなるようにイメージして手を動かします。そして最後には鼻が高くなるように小鼻を押し込みながら鼻が高くなるように鼻の先へ指を動かします。

マッサージで心がける点は、自分のなりたい鼻をイメージしながら指先で粘土を触るように鼻を整えます。

⑤ ぬるま湯で流し、その後に洗顔します。

出来るだけこまめに続けましょう。

私はこのマッサージをするようになり鼻が赤ちゃんのように柔らかく、蓄膿になりかけと診断されてから未だ10年、大丈夫です。

しかもこの10年の間に花粉症になったのもかかわらずです。

また、鼻が詰まった場合は温めると流れやすくなります。

参考記事→鼻のかみすぎで痛くて赤い、知ったら怖い恐ろしい理由とは?

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

鼻の穴はほじると大きくなる?

さて、最後に鼻はほじると穴は大きくなるか?ですが、実はそんな簡単に鼻の穴は大きくなりません。

これは医学的にも証明されていますので安心してください。

身体の中で伸びやすい皮膚は、柔らかい部分です。

妊娠した時のお腹や、瞼などは伸びやすいです。

しかし鼻の穴の皮膚はしっかりして硬いのでそうそう簡単に広がりません。

それでも毎日無理やり広げていたら、大きくなるかもしれませんが・・・。

もし簡単に広がるなら、大人になるにつれてみんな鼻の穴が大きくなっていくはずです(笑)

ですので、蓄膿症や鼻炎などで鼻が詰まりやすい人は、鼻を大きくしていかないためにも、出来るだけつまりは取り除いてください。

そして、鼻は軟骨ですのでマッサージすることにより鼻筋をキレイに高くすることができます。

間違っても鼻の穴を広げるマッサージはしないでくださいね(笑)

鼻のマッサージをしていると、鼻が詰まっている時、あと小鼻の毛穴が詰まっているときは鼻が硬くなっています。

健康と美容のために、鼻マッサージは習慣にするとよいでしょう。
鼻プチでキレイな鼻スジを!ノーズシークレット

関連記事→無味無臭で辛い!大人に増えている好酸球性副鼻腔炎とは何か知りたい

-健康・医学, 美容, 花粉症
-, , , , , , , ,

          

関連記事

乾燥肌の水分補給は1時間に1回?皮膚科の先生がすすめる美肌ケアが知りたい

冷房や暖房の影響で、乾燥肌に悩む人は多いです。 特に、冬の寒い季節はカサカサがひどくなります。 皮膚科の先生で 50代になっても肌がスベスベで白くキレイな方がいるのですが、日頃から気をつけているスキン …

骨折や打撲で発熱するのか知りたい

骨にひびが入ったり、骨折したときに発熱する場合があります。 また強い打撲のときにも熱が出ることもあります。 しかし、すべての人が発熱するわけではありませんので、もしかしたら風邪をひいているのかもしれま …

足裏の色で体調がわかる?紫色や白色はどんな状態なのか知りたい

足の裏をチェックしていると、普段の色と違う時があります。 私は、よく白っぽいことがあるのですが、足裏マッサージに行った時になぜか教えてもらいました。 それでは、足の裏の色について書いていきます。 スポ …

PMSの症状と生理の時の飲酒はよくない?悪酔いしてしまう原因とは?

女性には、毎月生理がおとずれますが、生理前から生理中の時期の飲酒は身体に負担がかかります。 どのように負担がかかるのでしょうか?   スポンサードサーチ 月経前症候群(PMS)とは何? 月経 …

鼻の中がカピカピで出血!すぐに乾燥する鼻の穴の対策が知りたい

いつも鼻の中が乾燥してカピカピ状態。 鼻をかんでもかめない。 そんな乾燥がひどい鼻の状態を乾燥型鼻炎(ドライノーズ)といいます。 鼻水の垂れない分が全て乾燥してしまい、カピカピのかさぶたになります。 …