ライフスタイル

雨の日の自転車レインコート(かっぱ)選びで失敗しない購入ポイントが知りたい

投稿日:2015-04-15 更新日:

2015年6月から、自転車の傘差し運転(さすべえはOK)が罰則対象になります。

梅雨の時期に突入するので、かっぱは必需品になりますね。

自転車(チャリンコ)通勤時にレインコート(雨がっぱ)を着用する方は多いと思いますが、初めて購入する方の為に、知っておいたら得するポイントがあります。

かっぱの値段はピンからキリまでありますが、長く使うためにあまり安いのを選ばない方が良いでしょう。

スポンサードサーチ

かっぱ(レインコート)の失敗しない選び方

【素材は必ずナイロン製を選ぶ】

ビニール製ですと、びっくりするほど蒸し暑くなります。

自転車をこぐと熱気で充満し、雨には濡れませんが汗でベタベタになります。

【通気孔・メッシュなどの風通しがあるか確認】

上記同様に蒸し暑さから少しでも快適に着用できるように、風通しが良いかは重要です。

【上下セパレートタイプが便利】

コートタイプですと雨の雫が伝って足元が濡れてしまいます。

ポンチョタイプは風で膨らみ、結局濡れてしまったりします。

靴の上から着用できるタイプもありますのでとても便利です。

雨の日 かっぱ

【手袋・長靴も忘れずに選ぶ】

雨で手先が冷え運転に差し支えます。手先の冷えはとっさに体を動かすのが遅れてしまいますので危険です。

余談ですが白バイの方が夏でも分厚い手袋を着用しているのは、その為です。

ハンドルカバーを購入すれば、雨の日だけでなく日焼け対策にもなります。

安く済ませる場合は、ゴム手袋で充分だと思います。

【手先・足先がゴムかマジックテープになっている】

お勧めはマジックテープのタイプです。服の分厚さや手袋を着用した時にぴったりと止めれます。

【蛍光色などの明るい色を選ぶ】

雨の日は薄暗く、視界が悪くなりますので少しでも目立つように明るい色にします。

【軽いかどうかもチェックする】

重いととても疲れます。見落としがちなのでかならず重さもチェックします。

【少し大きめを選ぶ】

冬の時期にも使えるように、少し大きめを選ぶとよいでしょう。

かっぱの中でカバンを下げたりリュックを背負ったりも出来ます。

【フードは紐付きを選ぶ】

雨の日は風が強いことが多いので、ただ被るだけですとすぐに脱げてしまいます。

ひも付きですと髪の毛もしっかり覆ってくれます。

【収納袋がついているタイプを選ぶ】

朝は雨だったのに帰りには止んでいる、またその逆で帰りに雨が降りだす場合もあるので、持ち運べるように収納袋がついているタイプが便利です。

【2着持つ】

雨に濡れてしまうとすぐに乾きません。予算的に可能なら、2着購入をおすすめします。しっかりとガードするタイプと、小雨用のポンチョタイプを持つのもよいでしょう。

【長靴は苦手】

長ぐつだと途中で晴れたときに困りますよね。今では靴のカバーもあります。

【レイン用バイザーを使う】

雨で顔がベタベタにならず、クリアに見えるのを助けます。

最後に

靴用のかっぱや足だけ防水するタイプなどもあります。いろいろ組み合わせて通勤しやすいように工夫しましょう。

-ライフスタイル
-, , , , , , , ,

          

関連記事

ケガしたくない台風時の通勤!給料や労災は出る?出社を求められたときの対策が知りたい

日本は台風が多い国です。 大型の台風が近づいていたりすると、通勤に不安になるレベルもあります。 さて、大型の台風が来るのをわかっている場合に、通勤を求められた場合に疑問になることを書いていきます。 ス …

LEDが入った【フローシーキャンドル】火を使わないキャンドルのことが詳しく知りたい

スポンサードサーチ 火を使わないキャンドル フローシーキャンドルって何? フローシーキャンドルとはロウソクの中に LEDライトが入っている火を使わないキャンドルです。 お子様がいても 就寝時にも使えま …

ホストとキャバ嬢が教える悪酔いしない薬!重なる飲み会の二日酔い予防の対策が知りたい

スポンサードサーチ ホストとキャバ嬢にはハイチオールCが必需品 送別会、歓迎会、忘年会、新年会・・・と人生に飲み会はつきものです。お酒が弱い方にとってはかなり辛いですよね。 さて二日酔い予防に効く薬が …

賃貸の騒音対策に防音カーテンは効果あるのか知りたい

出来るだけ安く、工事をせずに出来る家の周りの騒音に 防音カーテンというのがあります。 しかし 防音カーテンって効果はあるんでしょうか? 防音(または遮音)カーテンを購入している方のアンケートをとってみ …

1k・1LDK失敗談!一人暮らし賃貸の部屋探しは動線・風の通り道などみて間取りを見るのがいい

引越すときに部屋を探しますが、失敗したと後悔することがあります。 住んでみてしかわからないことは後からたくさん出てくるものです。 広い部屋に住めるなら問題ありませんが、大抵は1K・1LDKあたりから探 …