ライフスタイル 健康・医学

LED(ブルーライト)で子供の視力が落ちまくる?寝る前のスマホが危ないか知りたい

投稿日:2015-05-08 更新日:

日常生活の中で大半を占めるようになってきたLED電球。

LEDで視力が落ちるというのを聞いたことがありませんか?

気になっている方も多いと思うので、LEDについて書いていきます。

スポンサードサーチ

当たり前のように使っているけど そもそもLEDとは何だろう?

LEDとは(Light Emitting Diodeの略で)発光ダイオードと呼ばれる半導体のことです。
半導体とは半分だけ電気を通す、性質を持った物質のことです。

もともとは、発光ダイオードには、の色しかなく
青色の発光ダイオードを開発するのは不可能と言われるほど難しいものでした。

しかし、中村修二さんという方が可能にしました。

その頃から街のネオンは 青色発光ダイオードで輝きだしました。
東京のスカイツリーの夜間ライトアップにも 全てLEDが使用されていますし
NYのロックフェラーセンターのクリスマスツリーは、ものすごい数のLEDが使われているのは有名です。

関連記事①→世界最大のクリスマスツリーを1度は見てみたい!どこにあるのか知りたい

関連記事②→LEDが入ったフローシーキャンドル 火を使わないキャンドルのことが詳しく知りたい

関連記事③→スマホを触ればお腹が空く!ブルーライトで食欲増進?肥満への影響が知りたい

日常でのLEDは、家の照明やスマホ、ブルーレィ、PC画面などで使われています。

LEDの特徴

他には、自動車のウィンカーやブレーキランプ、植物工場用の照明などにも使用されていますす。

発熱が少ない

点灯速度が早い

寿命が長い

こういった利点が、幅広く浸透してきている利用だと挙げられます。

スポンサードサーチ

LEDのブルーライトで視力が落ちる?子供のスマホが危ない?

LED 視力 子供

私自身、PCを使うのが多いためか視力は確実に落ちました。

しかし、これがLEDの影響かというとわかりません。

過去に遡って思い返してみると、スマホを使用しだしてから視力が落ちたような気はします。
LEDに接している時間が増えた為なのかもしれません。

LEDに関しては、今まで使用されていた白熱電球と比べ、色の見え方が変わることで 眼精疲労が起きると予測されています。
更にLEDは、太陽の光と同じような働きをすることから、長時間浴びるとバランスを崩し なかなか眠れなくなります。
この上記2点からしても、LEDが関係しているのは間違いないでしょう。

人間の目は 光を発しているものを近くで見続けるのと、ものすごく目に負担がかかります。

それは 目は物を見るときにピントを合わせているのですが、スマホを使用している時は 近距離で常にピントを合わせ続けているわけです。

そして、スマホから発せられるブルーライトは 実はチラツキがあるので、かなり目を酷使した状態でもあるのです。

子供の場合、目も丈夫で筋肉もしなやかなので、大人以上に長時間見続けても疲れにくいと言えます。

それが、ついついスマホを使いすぎてしまい ”成長過程の子供の目の視力低下”につながりやすいと言えるのです。

VDT症候群になる子供

VDT症候群とは

ドライアイ・近視・肩こり・頭痛・イライラ

こんな症状が デジタル機器を使うことによって出るのをいいます。

本来は、大人がなりやすいのですが 最近は子供に VDT症候群の症状が出ているのが増えています。
こちらは長時間のスマホから、影響受けている可能性があります。

LEDは 日常生活から切っても切れないように浸透してきています。

最近の研究では、ブルーライトカットを スマホに取り入れるのも研究されています。

しかし、大切なのは使用する人の心がけで 目の健康は守れます。

目を守るために、長時間の使用はひかえましょう。

スマホだけでなくテレビゲームも良くするお子様には、ブルーライトカット眼鏡が安心です。

スポンサードサーチ

【追記】ブルーライトアプリが便利!

スマートフォンアプリでブルライトカットのアプリがあります。

ブルーライト軽減フィルター

こちらは無料ですのでぜひ取り入れましょう!

-ライフスタイル, 健康・医学
-, , , , , , , ,

          

関連記事

屋根付き自転車コロポックルの注文殺到!雨よけ・日よけ・子供乗せに抜群!詳しく知りたい

道路交通法改正により、自転車の雨降り運転で注目されている商品があります。 自転車に 傘を固定できるさすべぇと、コロポックルの屋根付き自転車です。 今回は、屋根付き自転車について書いていきます。 スポン …

男性の日傘が増えている!暑すぎる紫外線、白内障から身を守る折りたたみの携帯日傘が知りたい

日傘は女性だけのもの。 決まっていませんが 今までは男性が日傘をさすのは考えられませんでした。 しかし年々最高気温の上がる夏、男性であっても日傘をしたほうがいいのです。 ”日傘男子”なんて言葉もありま …

おしりが痒くてたまらない!激しい痒みを止める方法と原因が知りたい

あまり人に打ち明けにくい悩みですが、おしりの激しい痒みに悩んでいる人は結構います。 またちょっとした痒みなら我慢できますが、蚊に噛まれた何倍もの痒みがありものすごく辛いです。 また、すぐに手が届く場所 …

あぐらがかけない!歩くと足の付け根が痛い!原因が知りたい

歩くと鼠径部(そけいぶ)と呼ばれる足の付け根部分が痛くなってしまう悩みがあります。 考えられる原因はいくつかあります。 これは、身体はどんな状態になっているのでしょうか? まず、足の付け根の痛みについ …

ヒアリが怖い!刺された時の応急処置が知りたい

最近では頻繁に、ヒアリが発見されたとニュースを騒がしています。 聞きなれない品種だけに、不安もあります。 しかも、猛毒を持っているなんて聞いてしまうと怖いものですね。 これから もしかしたら日本で大繁 …