うつ病 ライフスタイル

家族と離れて一人になれる場所 リラックスの方法が知りたい

投稿日:2015-05-13 更新日:

頑張って仕事して、家に帰っての繰り返し・・・。

一人暮らしであれば、家に帰れば一人ですが、結婚していたり家族と同居していたりすると 一人でいれる時間が少なくなります。

今回はそんな環境に疲れて、一人になりたい方に向けた記事です。

スポンサードサーチ

家族と離れて一人になれる場所は絶対必要

ソロキャンプ 一人になりたい

かなり昔なんですが、爆笑問題の太田さんが TVで言ってた話が印象的でした。

その話は、太田さんが一人旅をする話なのですが、共演者に「一人って孤独じゃないですか?」と尋ねられていました。

そうすると太田さんは、

「一人だから孤独じゃないんですよ。だって自分しかいないんだから。誰かと一緒の方が孤独を感じます。」

とこのような事を話しておられました。

その時に「あぁ なんだかわかるなぁ。」と共感したのを覚えています。

一人だと何も思わないのに、誰かといる方が疲れ、孤独を感じる・・・そう思っている人は多いかもしれません。

誰かと一緒じゃないと寂しい と感じる人もいます。

けれど 一人の方が気楽 と感じる人もいます。

どちらも 偏りすぎるとしんどくなる場合がありますが、比較的一人でいる人は、自分のペースで行動できるので、気楽なようです。

世の中は、自分と全く同じ人間はいません。

誰かと暮らす時には お互い譲り合ってバランスをとります。

仕事で他人と接し、電車に揺られ、家に帰って家族がいる。

どの時間もそばに誰かがいます。

そんな生活に疲れてしまったら、確実に一人になれる時間が欲しくなります。

おすすめは一人で落ち着けるソロキャンプ

無料で開放しているキャンプ場は、探せば結構あります。

特にキャンプのオフシーズンは、一人になれる絶好の場所です。

自然の中で、自分でテントを貼り、食事を作って暖をとる。星を見ながらゆっくり眠る。

誰もいない場所で本当に一人になって、リラックス出来るのでおすすめです。

YouTubeにソロキャンプの動画がたくさんupされていますので、

いろいろ見てみるとやってみたくなるかも知れません。

まぁ孤独のグルメならぬ、孤独のキャンプごっこですね。

しかし、ソロキャンプの道具は、お金がかかりますので、自分のペースで集めていくしかありません。

関連記事→紅葉狩りの狩りって何?赤くなるの何故か知りたい

スポンサードサーチ

日常で一人になりたい時に行く場所は?

よく使われるのはネットカフェです。

照明は薄暗いですが、好きなだけ漫画も雑誌も見れますし、気にせずPCも使えます。

また知り合いに会いにくく、煩わしさを避けることができます。

プラネタリウムを見に行ってみる

費用と時間の関係で 遠出するのが難しい場合は、プラネタリウムを見るのもオススメです。

確かに人口の星空ですが、子供の頃の気持ちも思い出して 日常を離れ疑似体験ができます。

美しい星空を見れば、疲れた心も癒されます。

夜間にしている場所もありますので 時間が合うなら是非行ってみましょう。

夜間営業あり→満天/池袋サンシャインシティ・コニカミノルタプラネタリウム

スポンサードサーチ

一人になれる場所 夜の飛行場を見に行ってみる

夜景や美しい光を見ると、疲れた心が癒されます。

普段見ることのない景色は、現実を忘れ没頭することができます。

関西では、伊丹空港に向かって飛んでいく飛行機が、真下で見れるスポットがあります。

千里川の土手で見あげる飛行機は、ダイナミックで子供のようなテンションになれます。

一人になれる空間は仕事の帰りにお風呂に入ってみる

旅行や家族で連れ立って、温泉に行くことがあるかもしれません。

普段に思い切って仕事帰りに スーパー銭湯に寄ってみるのも手です。

一人にはなれませんが、知らない人ばかりですので気が楽です。

大きいお風呂にゆっくり浸かって 心と体を癒しましょう。

家でリラックスできない場合は、自分でリラックスできる時間を作るしかないのです。

スポンサードサーチ

一人になりたくなったら車の中で好きな音楽を聴く

率先して遠い場所に買い物に行くのもひとつです。

好きな音楽を聴きながらドライブしましょう。

家族が一緒にいくのに躊躇する夜間、または遠い場所だと一人で出やすくなります。

出かけるたびに、家族のために 何かお土産を買うようにしましょう。

結婚しているなら、一人で自由になる日をお互い作る

例えば月に1回、全く干渉しないというように決めます。

片方が(子供がいるなら子供の面倒をみる)家に、もう片方が外出すると決めて、朝から晩までお互い好きなことをするようにします。

そして次の自由になる日は、家にいる、外に出かける を交代してやってみましょう。

環境を変えること、緊急以外連絡しないことを条件に、行ってみたい場所に行き、美味しいものを食べたりしてみましょう。

慣れてくると、人は同じ生活パターンになってしまいますので、環境を変えるのが気分転換になります。

また疲れすぎていると、興味あることをする気にもなれないものです。

自分自身が、何を求めているか、何がやってみたいのか、何でリラックスできるのか探してみましょう。

ひとりでも遊べる趣味探しはこちら

↓     ↓     ↓
日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

一人になりたい・・・と思うのは、周りに流されてるように感じる心のS.O.Sです。

もし、あなたがこの記事を見ることがあったら、そういう状態になっているかもしれません。

関連記事 → 狭い場所が落ち着く お篭りしたい!人間の本能が知りたい

-うつ病, ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , ,

          

関連記事

一人暮らしには南向き以外が人気?引越しの方角の選び方が知りたい

引越し物件を決めるときに、方角は気になります。 人気のあるのはやはり南向きです。 引越しに慣れていない方でも、なんとなく日当たりの良い南向きにしておけば、まちがいがない気がしませんか? しかし、生活ス …

一人暮らしを始めたらまずは何を節約出来るか知りたい

実家を離れ、一人で生活をスタートする時にいろいろなことが不安です。 寂しい・孤独といった環境による不安、食生活・病気といった健康上による不安。 そして金銭的な面で、全て自分でコントロールしていかなけれ …

自撮りが痛い!嫌悪感を与える理由が知りたい

InstagramやTwitterにLINEなど、SNSで溢れています。 また今でも根強くFacebookを利用している人も少なくないです。 おしゃれな人が好きなWEARも、利用者が急増しています。 …

勉強したくない!やる気が出ない時の効果的な10の方法が知りたい

勉強をしなければいけない時に限って、やる気が出ないなんてことは多々あります。 学生なら、中間テストや期末テストに受験勉強。 社会人なら、資格試験。 やらなければ・・・もう日にちが間に合わない。 そんな …

春以外でも大丈夫?金運をあげるお財布が欲しい!財布を変える時期や色が知りたい

財布を変えたい! という時期が必ずあります。 世間一般では、春に財布を変えると ”財布がパンパンに張る”といわれていて、縁起が良いとなっています。 だからといって、春を逃したら財布を変えてはいけないの …