ライフスタイル 住まい

押し入れがカビだらけ!湿気とカビに効果的な対策が知りたい

投稿日:2015-05-18 更新日:

部屋の立地や環境によって、湿気が大量に出る場合があります。

昔、温泉で盛んな観光地に 住み込みで働いていたことがあるのですが、それはもう悲惨なものでした。

住まいじたいが冷たい空気が流れ、湿気で充満していました。

しかし これから起こる恐怖を知らず、住み始めたのです。

スポンサードサーチ

押し入れがカビだらけに!

押し入れに入れてある服を出そうと,開けたらカビが生えていました。

初めての経験なので 目が点になり呆然としました。

そんな長い間 入れっぱなしにしていたわけではないので かなり驚きました。

身体の安全を考えて、ほとんどの服を捨てるハメに・・・。

とりあえず、近くの部屋に住んでいる知り合いに、カビ対策を尋ねると いろいろ教えてくれたので書きます。

押し入れのカビ対策

カビ対策 押し入れ 湿気

【押し入れは開けっ放しにする】

湿気のこもりやすい押し入れは、開けたまま使用しているとのこと。

見せてもらうと、襖を2枚とも外していました。

パーテーションがあり、来客時にはそれで目隠しをして 対応していました。

【すのこ・ダンボールは使わない】

ホームセンターなどで安価に手に入りますが、隙間を開けようと思って使用すると逆効果です。

なんといってもすのこは木ですからね。

ダンボールも湿気を吸収するので、使用しないほうがいいです。

それでは何を使っているかというと、キャスター付きのラックを使用していました。

出し入れがしやすいのと、掃除がしやすいためです。

【カビの生えにくい環境に変える】

防カビ剤を使って、カビ自体が生えないように対策をしていました。

“バイオ押し入れのカビきれい”を 結構たくさんペタペタ貼っていました。

スポンサードサーチ

押し入れ以外のカビ対策

【除湿機の力を借りる】

こちらが一番効果があります。

除湿機や扇風機、換気扇をつけっぱなしにします。

しかし費用の問題も出てきますので購入するなら慎重に選びましょう。

・除湿機の種類

除湿機には3種類あります。

[デジカント式]
衣類の乾燥に効果的
電気代は高め
ヒーターの熱で乾燥させ湿度を下げる

[コンプレッサー式]
夏場の湿気に効果的
電気代は低め
暑い時期に使用するので空気中の水分を水滴にして、除湿する
寒い時期には効果が低い

[ハイブリッド式]
上記二つを合わせた除湿機
万能型なので1年中使える
本体価格が高いのと、大きいので場所をとる

と3種類ありますので、選ぶならコンプレッサー式がおすすめかもしれません。

【石油ストーブは使わない】

冬の暖房時には石油ストーブ石油ファンヒーターは使わないようにします。

何故なら石油ストーブは水分を出すからです。

部屋の空気を使って燃焼する、石油ストーブは化学反応によって水分が出ます。

ですので湿気の多い部屋に住んでいる方の暖房器具には、

水分の発生しないエアコン電気ストーブオイルヒーターを選ぶとよいでしょう。

【洗濯物は部屋でなく外で干す】

部屋干しをしますと大量の湿気のもとになります。

出来るだけ外で乾かすようにしましょう。

【壁際に家具を置かない】

壁ぴったりにソファやチェストを置くと、そこに湿気がたまりカビの原因になります。

少し離して配置しましょう。

【部屋に重曹を置く】

重曹をお皿やビンに入れて、部屋のあちこちに置いてください。

湿気を吸ってくれます。

ボロボロとした感じに変わったら、新しい重曹に入れ替えるだけです。

倒れてこぼれるのを防止するには、ガーゼで蓋して輪ゴムで止めておきます。

たぶんこちらが安価で一番お手軽だと思います。

カビが出てしまうと、身体に悪影響が出ます。

しっかりと対策して快適に過ごせるといいですね。

【カビを予防する】

カビの発生を少しでも長く抑えるには、カビ止めスプレーが効果的です。

最後に

現代の私たちは、アレルギーを持っている人が増え 少しのカビでも体に影響が出てしまいます。

カビ対策の商品が多様に出ていますので、上手に使って体を守りましょう。

関連記事→一瞬で全滅!お風呂場のカビ退治の方法が知りたい

-ライフスタイル, 住まい
-, , , ,

          

関連記事

蚊の対策に肉を食べない?ベランダには防虫ネット(蚊帳)が効果的

実は夏だけでなく、季節外れでも蚊はいます。刺されてしまうと夏より赤く腫れて、なかなか治らない方が増えています。 何故そうなるかというと、お肉を食べる人が治りにくいというのが最近ではわかってきました。 …

賃貸ロフト生活メリット・デメリットは梯子の昇り降りが大変?

ロフトある部屋ってわくわくしますよね。 しかし写真で見るのと、実際に暮らすのは違います。 ロフト付きの部屋に住もうと考えている場合に、ロフトのメリット、デメリットは、 必ず押さえておかなければなりませ …

自転車のポケモンGOは違反?ポケモンで罰金になるか知りたい

連日のようにポケモンGOのニュースが出ています。 車の運転中に脱輪だとか、頭をぶつけてケガをしたなど本当にたくさんあります。 日本でも今月中の配信を予定していましたが、サーバーの許容量が十分でないとの …

30代からの生命保険を見直し!無料相談でも得する保険が知りたい

生命保険や学資保険など、これからのことを考えて保険について見直しすることがありますね。 結婚の年齢が30代が多くなっているので、その世代の方達が、保険をじっくり見直しています。 しかし、あまりにもたく …

LED(ブルーライト)で子供の視力が落ちまくる?寝る前のスマホが危ないか知りたい

日常生活の中で大半を占めるようになってきたLED電球。 LEDで視力が落ちるというのを聞いたことがありませんか? 気になっている方も多いと思うので、LEDについて書いていきます。 当たり前のように使っ …