知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

バレたくない秘密の副業は大丈夫?手渡しでもマイナンバー制度で会社にバレるか知りたい

      2018/10/10


2015年10月から、マイナンバー(12桁)が通知されますが 会社に秘密で副業している方は、どうなるのでしょうか?

おそらくこのページにたどり着いた方は、副業を今から始めようとしているか、既に始めている方だと思います。

そして・・・気になるのは、副業が会社にバレないかということだと思います。

スポンサーリンク

マイナンバー制度とは?

まず、簡単に説明します。

マイナンバー制度とは、一人ひとりに個別の番号が与えられ、亡くなるまで一生同じ番号で管理されます。

管理される内容は大きく分けると

税金関係

社会保障関係

災害対策関係

の3つになります。

これを12桁の番号で、管理するということです。

【預金の残高まで管理される】

さて、このナンバー制度では、預金口座にどれだけの収入があるかも把握されてしまいます。

それは、年末調整、確定申告、年金、雇用保険などまで全て管理されるので 不正受給脱税の防止にもなります。

関連記事→マイナンバーで何がわかる?別居中や老人ホームの人はマイナンバーがどう影響するか知りたい

気になる副業は手渡しだったら大丈夫?

副業 バレる 会社 マイナンバーそれでは本題です。

副業OKの会社なら良いですが、秘密にして副業している場合はバレてしまうのでしょうか?

答えは バレてしまう確率が非常に高い です。

何故かというと、住民税の特別徴収からバレてしまうのです。

住民税の金額は、あなたの所得金額で請求額が決まります。

ですので副業で収入があった場合、例え給料が手渡しであっても 副業先の申告により収入がバレるのです。

(副業先が、あなたを雇っていることを秘密にしていて 一切名前を出してなければバレないでしょうが・・・。)

そして、住民税は、副業の収入も所得に合算して 会社に請求がいってしまうのです。

会社は、請求が来たらあなたの給料から天引きして支払いをするため、ずさんでない限りは経理にバレてしまうと思われます。

マイナンバー制度では、民間企業の流用は規制されています。

会社側からは、個人情報を調べることはできません。

しかし、住民税の請求によって、ほかでも所得があるのがバレてしまうということです。

【追記】マイナンバー法が成立しました。

2018年から、マイナンバーによって預金口座の情報を、知ることができるようになります。

任意で番号を適用とのことですが、いずれは義務化の可能性も高いです。

副業がバレるとどうなる?

こちらは、会社によって様々です。

口頭注意ですめばよいですが、減給、謹慎、降格処分、諭旨退職(ゆしかいこ)、懲戒解雇もありえます。

特に公務員銀行員は就業規則で禁じてますので、かなり厳しい結果になりそうです。

マイナンバー制度は2016年の1月から導入ということで、連携がすべて取れるまでは、バレない可能性もありますが、副業を既にしている方は 腹をくくるしかないようです。

スポンサーリンク

バレない方法は確定申告って本当?

副業で得た収入を自分で確定申告します。

その際に、

「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」の項目で、給与から天引き自分で納付が選択できます。

自分で納付を選択すれば、副業分の住民税は、自宅に請求が来ます。

という方法を聞きますが、しかしこれは完全ではありません。

そもそも確定申告というのは、副業分だけでなく、所得をすべて一緒に申告するものなのです。

いろいろな情報が飛び交っていますが、実はお住まいの市区町村により、対応が違います。

ということは、確定申告をしてもバレる可能性が高いのです。

ですので、安易に確定申告する前に、まずは役所に 相談に行くことをお勧めします。
やよいの白色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン

税理士さんに相談する

最終手段があります。

税金の専門家の税理士に相談することです。

こちらが一番確実です。

副業の種類や収入額など人それぞれです。

あなたの状態で詳しくアドバイスしてもらうのが、一番良い結果がでる可能性が高いと思います。

またこれから副業されたい方は、投資関係(株・FX)なら源泉徴収表は発行されませんので、

稼ぎやすいかもしれません。

スポンサーリンク

 - ライフスタイル, 情報 , , , , , , , , , , , ,