ライフスタイル

自転車が滑る!雨の日のタイルや排水口に注意!転ばない安全な乗り方が知りたい

投稿日:2015-05-31 更新日:

雨の日の自転車は 滑って転倒しやすいです。

私も何度もヒヤッとしたことがあります。

また、2015年6月1日からは、自転車の交通法が変わり、いろいろ注意しなければなりません。

それでは、雨の日の自転車の安全な乗り方は、どうすればいいでしょうか?

スポンサードサーチ

滑りやすい場所を知っておく

雨に濡れると滑りやすい場所が増えます。

最もよく滑る部分を書きましたので、気をつけましょう。

【マンホール】

マンホール 滑る

いたる場所にあるマンホール、雨で濡れると本当に滑りやすいです。

設置されている場所は、水道管を交換しやすいように 地元の自治体が決めています。

【グレーチング】

雨の日 グレーチング 滑る

道路の排水口なのでこちらも、よくあります。

ステンレスやアルミニウム、鉄などから出来ていて 雨に濡れると滑ります。

【障害者用誘導サイン】

滑る サイン

最近のサインには防滑工事(ぼうかつこうじ)がされていて滑りにくいですが、まだまだ工事がされていないタイプがたくさんあります。

滑りやすいので注意が必要です。

【タイル】

タイル 滑る ピロティ

タイルで出来た床面は危険です。

自転車置き場などがある、ピロティがタイルで構成されている箇所は注意しましょう。

ピロティとはマンションなどの1階が、柱のみで構成されている空間のことです。

急ブレーキをかけない

雨の日は、視界が悪くなり急ブレーキが増えます。

しかし急ブレーキをかけるとタイヤが滑り、転倒の恐れがあります。

更に、タイヤが消耗していたりすると安定感に欠けます。

また曲がり角(コーナー)などを通行するときにも滑りやすくなります。

雨の日の自転車は、ゆっくりと運転するようにしましょう。

スポンサードサーチ

傘・レインコートにも気をつける

ポンチョタイプのレインコートは、風を受けて広がりやすくなります。

後ろからの風でポンチョが裏返ってしまい 前が見えなくなるなんて事もあります。

また、さすべえを使っての傘さし運転も、バランスを崩しやすいので要注意です。

自転車によく乗る方は、レインコート選びを厳選しましょう。

関連記事→雨の日の自転車レインコート(かっぱ)選びで失敗しない購入ポイントが知りたい

保険に入っておく

自転車保険に入っておくと安心です。

何故なら、自転車は状況によって ひどいケガをにつながります。

気軽な自転車とはいえ、事故を起こしてしまうと高額の賠償が発生する可能性が高いです。

自分自身の怪我、相手の治療費、器物破損などに対応がききますので リサーチして全て揃っている保険に入っておくと安心です。

スポンサードサーチ

最後に

自転車は、免許もなく誰でも乗れますが、その分ルールを守って安全に運転しなければなりません。

自分だけでなく、周りの人にも迷惑がかからないように乗りましょう。

関連記事→気軽にできない傘差し運転!さすべえ違反?2015年6月に自転車罰則がかなりきつい!交通法が知りたい

-ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , ,

          

関連記事

課金なしで遊べる!大ブレイクの予感!!GO!GO!ネコホッピングが最高に面白い!!

にゃんこ大戦争6周年記念として、とてもかわいらしい『GO!GO!ネコホッピング』というゲームが無料でお披露目されました!! ゲーム内容は単純でわかりやすく、小さなお子さんでも、ご年配の方でも簡単にスタ …

アンダーロフトが広い!賃貸人気 福岡と名古屋だけ?東京・大阪は?

アンダーロフト賃貸を 選ぶ人が増えています。 通常ロフトといえば 天井裏というイメージですよね。 それの逆バージョンで ロフト部分が上でなく下に設計された賃貸がいま人気なんです。 ロフトはメリットがあ …

蚊の対策に肉を食べない?ベランダには防虫ネット(蚊帳)が効果的

実は夏だけでなく、季節外れでも蚊はいます。刺されてしまうと夏より赤く腫れて、なかなか治らない方が増えています。 何故そうなるかというと、お肉を食べる人が治りにくいというのが最近ではわかってきました。 …

シンクの茶色い汚れを傷をつけずに落とすピカピカの方法が知りたい

シンクの汚れ 気になりますよね。 結構こまめに掃除していても、いつのまにか茶色くくすんできます。 クレンザーでガシガシ擦れば 確かにすぐに綺麗になりますが、少しでも傷をつけずにピカピカには出来ないもの …

迷子ひも(ハーネス)は反対?迷子ひものメリット・デメリットが知りたい

迷子ひもに対しては常に賛否両論で、現実は使用されている方は少ないです。 使用する肩のほとんどは、お子さんが危ない目にあってヒヤリとした体験があるみたいですね。 それでは、迷子ひものメリットとデメリット …