知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

宮沢りえがつくる水を使わない牛丼の作り方レシピが詳しく知りたい

      2017/11/27


宮沢りえの水を使わない 水なし牛丼の詳しいレシピ

ヤフー知恵袋でも質問されるほどに

宮沢りえさんの 牛丼のつくり方 が知りたい人が増えています。

少し前に出演された しゃべくり007では

その牛丼の具を 持参されていましたが、残念ながら作り方は 放映されていませんでした。

宮沢りえさんの 故おじいさんがいつも たくさんの牛丼を作ってくれていたそうですが

きっと 思い入れのある料理なのでしょう。

スポンサーリンク

材料は シンプルに 牛肉 玉ねぎ 調味料のみ

牛丼

特に変わった 材料は使われていませんね。

ただ 普通は牛丼に入れない にんにくが隠し味に使われているようです。

にんにくの量は 個人の好みなので 好きな量を入れたらいいと思います。

調味料は 日本酒 砂糖 醤油

日本酒は 牛肉を柔らかくして 肉の臭みを消します。

ですので 使用する肉の品質や 値段によって お酒の量を変えるといいでしょう。

砂糖は 上白糖より ザラメや三温糖を使うと優しい味になりますし

砂糖の変わりにみりんを使うと つやよく仕上がります。

おすすめは 砂糖とみりんを併用して使うことです。

また、みりんは素材を固くする性質があります。

柔らかく仕上げたいなら砂糖のみが、いいかもしれません。

醤油は 煮込むほど味が濃くなりますので 少なめにして 加減するといいでしょう。

スポンサーリンク

玉ねぎの役割

玉ねぎは 淡路島の玉ねぎ、富良野の北もみじ、新玉ねぎを使うと甘味が出ます。

お子様に作ってあげるときは 玉ねぎの量を増やすといいでしょう。

水を使わないので調理器具にこだわる

今は 無水鍋や タジン鍋など水を使わなくても調理がしやすくなっています。

しかし 宮沢りえさんのおじいさんの時代は そういう調理器具がありませんでした。

普通の鍋で たくさんの玉ねぎで水分を出し 焦げ付かないようにひたすら混ぜていたと思われます。

お肉の味が 変わらないほどの お酒の量で お孫さんの宮沢りえさんへの

愛情がいっぱい感じられる一品だった と思われます。

また ある程度 煮込んで火を消すと 冷めていく過程で味が濃くなっていきます。

濃すぎないほうが 失敗も少ないと思われますので 何度も味見するのをおすすめします。

それでは水なし牛丼の詳しい作り方です。

① 玉ねぎをみじん切りと、千切りにします。

② にんにくは、すりおろしておきます。

③ 鍋にみじん切りをした玉ねぎを敷き詰めて、その上に千切りした玉ねぎをのせます。

④ すりおろしたにんにくを入れ、お酒を玉ねぎがかぶるぐらいにいれます。

⑤ 最初は強火で沸騰したら中火にし、玉ねぎがトロトロになったら砂糖を入れます。

⑥ 砂糖を入れると鍋肌が焦げ付きますので、弱火にします。

⑦ 牛肉をいれアクを取ります。

⑧ お酒が蒸発してしまったら少し足すといいでしょう。

⑨ 醤油を入れひと煮立ちしたら火を消してさまします。

⑩ 冷めたらもう一度火にかけ、味見をし足りないと感じる調味料を足します。

ご飯にのせて出来上がり。

 注 今回のつくり方は 人である日本料理の調理師さんに教えていただきました。

なり近い味に再現できると思います。

関連記事→美味しいトマト丼が食べたい!牛肉とのコラボ激ウマレシピが知りたい

スポンサーリンク

【追記】

宮沢りえさんの水無し牛丼のレシピのコツが、発表されました。

① くし切りにした玉ねぎに1kg以上の牛肉をのせる

※牛肉は必ず1kg以上 牛肉の美味しいだしを出すため

② 砂糖は生成されていない茶色い砂糖を使う

※玉ねぎから甘みが出るので砂糖は、少なめでも良い

③ 生姜をいれて、肉の臭みを消す

牛丼が余ったら・・・

牛丼を楽しんだあとは、そのまま煮詰めて佃煮風にしたり、ジャガイモとニンジンを足して肉じゃがにアレンジしたりできる。

またキャベツのざく切りと一緒に煮込んで変化を楽しむ。

スポンサーリンク

 - 食べ物・グルメ , , , , , , , , , , , , , ,