ダイエット 健康・医学 美容

昔ながらの美味しい麦茶!冬でも飲める効能が知りたい

投稿日:2015-06-10 更新日:

夏になると、日本では麦茶をよく飲みます。

冷蔵庫でキンキンに冷やしている麦茶を飲むと、あぁ夏だなあって思いますね。

今回は、夏の季語にもなる麦茶のことを書いています。

スポンサードサーチ

麦茶の効能は?

さて、麦茶にはたくさんの効能があります。

どんな効能があるのでしょうか?

【血液サラサラ】

麦茶には、血液をサラサラにする成分があります。

血栓をできにくくして血液の流れをよくします。

【抗酸化作用】

麦茶には、活性酸素を消滅させる成分があります。

活性酸素とは、脳卒中や心筋梗塞などの成人病をひきおこします。

【胃の粘膜の保護】

麦茶には、胃の粘膜を保護する効能があります。

また糖尿病の合併症や、炎症を抑える力もあります。

【クールダウン】

麦茶には、体を冷やす効能があります。

夏によく飲まれるのはその為です。

【身体を温める】

また逆に、温かい麦茶で飲むと、血液量を増加させ冷えにくくする働きがあります。

夏に限らず冬でも飲んだら良いということですね。

【ノンカフェイン】

カフェインが入っていないので、赤ちゃんからお年寄りまで飲めます。

ちなみにカフェインは、興奮する作用があります。

【カロリーゼロ】

麦茶はカロリーがありません。たくさん飲んでも大丈夫です。

利尿作用もありますので、ダイエットに向いているお茶です。

汗をかきにくい冬にも最適です。

麦茶の賞味期限

美味しい麦茶のつくり方

とっても美味しい麦茶ですが、実は麦茶は腐りやすいです。

麦茶を入れている容器が、時間が経ったらヌルヌルするのを経験したことはあると思います。

カテキンなどの抗菌成分が入っていないために 細菌が繁殖しやすいのです。

基準としては4日以内には飲むようにして、においが少しでもおかしい時は 飲むのをやめましょう。

また、水出しより煮出したほうが、腐りにくいです。

スポンサードサーチ

昔ながらの麦茶のつくり方

麦茶は、本当に効能が多いですね。

せっかくですので、美味しい麦茶の作り方を書いていきます。

麦茶を美味しく作るコツは、パックの中のつぶを膨らますこと。

そうすると、香りが高く香ばしくなります。

どうやって膨らますかというと、少量のお湯でパックを火にかけて蒸らしてください。

目安は麦茶1パックにつき100mlぐらいが適量です。

軽く煮立たせたらすぐに火をとめて蒸らします。

2.3分ほど蒸らしたら、水を足して冷やしましょう。

また、麦茶のパックは入れっぱなしであるとえぐみが出ます。

1~2時間で取り出したほうが美味しくできます。

ポイントは、

① お湯で蒸らす

② パックは入れすぎない

の2点です。

最後に

美味しい麦茶は幸せになります。

食欲がないときは 麦茶でお茶漬けするとさっぱり食べれます。

夏の暑い時期、エアコンで冷やすよりは、麦茶で身体を冷やして 健康的にすごせるといいですね。

-ダイエット, 健康・医学, 美容
-, , , , , , , ,

          

関連記事

服が引っかかる、指先カサカサはお風呂のお湯が原因だった!お風呂の塩素対策が知りたい

住んでいる地域によりますが、水道水の塩素がきつい場合があります。 飲食には、浄水器やミネラルウォーターで対応できますが、お風呂はどうでしょう? 毛穴は汗を出すだけでなく、いろいろなものを吸収してしまい …

ストレスからくる吐き気で食べられない時の治し方が知りたい

原因がわからないけど吐き気がする。 こんな時はストレスから来ているかもしれません。 思い当たることはないでしょうか? 人間は、自覚がなくてもストレスが強い時は、吐き気がして食欲がなくなります。 悩んで …

胃腸炎 お腹の調子が悪い時の優しい食事と飲み物 胃腸の消化の良い食べ物が知りたい

風邪をひいたり、食べすぎたり、お腹が冷えたりなど様々な理由で、胃腸が炎症しているときがあります。 お腹の調子が悪いからといって、全く食べないでいると 体力が消耗してしまい早く治りません。 胃腸炎になっ …

白髪の悩み キレイな黒髪になる方法が知りたい

”髪は女の命”なんてキャッチフレーズがありました。 最近では女性だけでなく男性でも気にする方が増えました。 髪の毛がツヤツヤと黒いと年齢より若々しく見られます。 どうしたらキレイな黒髪を維持できるでし …

シダトレンの使い方は?どんな治療?妊娠しても使える?いろいろ質問に答えます。

この記事はシダトレンの使い方や治療方法、妊娠などについて書いています。 スギ花粉症で悩む方が多いと思いますが2014年10月8日に 鳥居薬品より 舐めるタイプの薬が販売されました。 注射と違って 痛み …