ライフスタイル 台風

ケガしたくない台風時の通勤!給料や労災は出る?出社を求められたときの対策が知りたい

投稿日:2015-07-14 更新日:

日本は台風が多い国です。

大型の台風が近づいていたりすると、通勤に不安になるレベルもあります。

さて、大型の台風が来るのをわかっている場合に、通勤を求められた場合に疑問になることを書いていきます。

スポンサードサーチ

会社側は従業員の安全を考えるべき

実は、法律では就労させてはならないと決められていません。

ですので、どうしてもという場合は、出勤を求められる場合もありえます。

しかし、あまりにも激しい雨風の中、

そのせいで何かケガや事故が起きた場合に損害賠償を請求することもできます。

もちろん様々なケースがあるので、必ずとは言い切れませんが・・・。

これは、会社側の判断にもよりますので 明らかに強制的に出社を促すようなところは考えたいものです。

台風で休みの場合、給料は出る?

台風の襲来で、休業になった場合は残念ながら給料は支給されません。

何故ならば、会社の都合ではないからです。

もちろん会社側は、そのような場合には、振替休日に変更するなど対処することもあります。

スポンサードサーチ

通勤中にケガ、労災はおりる?

台風 通勤 給料 労災

通勤災害は原則としては、支払い対象になりません。

台風は天変地異による災害なので適用されません。

しかし、環境などのケースによっては 労災がおりることもありますので ケガした時には相談してみましょう。

それから、本人が入っている保険から支払われる場合には「傷害」部分が支払い対象になります。

特約など含めて、ご自身が入っているかは調べておいたほうがいいと思います。

もしわからなければ、保険会社に聞いてみると早いです。

自分の身は自分で守る

現在でも、ブラックやグレーの会社は存在します。

台風が来ていても、何も対策を取らない会社も中にはあります。

また、個人的な責任感から自主的に出社をする 勤勉な方もたくさんいます。

しかし、年々、大型の台風が増えていることから甘く見てはいけません。

被害は、強風によるものが断トツに多いです。

暴風で飛んできた物に当たったり、風で煽られてぶつかったり、

大雨で視界が悪いことによっていろいろな被害が出ます。

【台風時に出勤を免れる対策】

・出勤をやめて有給休暇にする

・出勤を避けられない場合は、前日にビジネスホテルなどに泊まり通勤距離を短くする
(知人は、会社から費用が出ました。特殊な例かもしれませんが・・・。)

・落ち着いてから出社する、または早めに出社する
(私の以前勤めていた会社がそうです。警報がなくなったら遅れても出社するというものでした。)

台風時は電車やバスのダイヤが乱れます。

混雑が予想されますので、時間は余裕見て行動したいものです。

スポンサードサーチ

最後に

不思議なもので、警報が出ていない時ほど雨風がひどいのがよくあります。

警報が出た時には、今更出てもなぁ・・・と晴れ渡った空を見上げることもしばしば。

やむを得ず出勤する場合は、使いやすい雨具で対処しましょう。

関連記事→雨の日の自転車レインコート(かっぱ)選びで失敗しない購入ポイントが知りたい

関連記事→女性や子供でも使える台風・暴風・大雨に最強な傘!壊れない防風傘が知りたい

関連記事→台風の時に用意するもの、備えていて助かったものが知りたい

-ライフスタイル, 台風
-, , , , , , ,

          

関連記事

こじつけ病で年中やる気が出ない!1年中ウツになる?○月病が知りたい

○月病といえば・・・私は5月病が浮かびますが 皆さんは何月が浮かびますか? 最近では、5月以外でも○月病と耳にするようになりました。 それでは1月から12月までの特徴を書いていきます。 スポンサードサ …

台風の時に用意するもの、備えていて助かったものが知りたい

台風の被害は昔より拡大しているような気がします。 また、ゲリラ豪雨が発生したり、停電になったり、浸水したりなど もしかしたらあなたの身に起こるかもしれません。 台風に備えて、準備しておくと助かったもの …

夏の遊びの定番!手持ち花火・打ち上げ花火ができる場所、線香花火が長持ちする方法が知りたい

花火ってワクワクしますよね。 見に行くのも自分でするのも。 ただ昔と違って、住んでいる環境によっては 花火をしていい場所がわかりません。 ご近所の迷惑にもならず、楽しめる場所は一体どこなのでしょう? …

恐怖!夜の洗濯は虫だらけ!?虫を避ける対策が知りたい

洗濯はいつしていますか? 出勤の前の朝にする人、帰宅してから夜にする人、様々です。 洗濯物を乾かすときに、今では衣類乾燥機を使用する場合もあります。 便利になったとはいえ やっぱり太陽の光で乾かしたい …

罪悪感は捨てよう!初めての半日型のデイサービスの注意点とは?

超高齢化とまらない日本の現在、もっとも悩ませる家庭の問題が”介護”です。 金銭的にも精神的にも、そして人生の時間の大半が、介護にかかっている人が多くいます。 介護をしてみて感じるのは、とにかく大変で自 …