健康・医学

内蔵が冷たく感じる 内蔵型冷え性に効果の高い食事が知りたい

投稿日:2015-07-31 更新日:

なんだかお腹が中から冷えている感じがする。

このように内蔵が冷たく感じる方は、内蔵型冷え性になってしまっている可能性があります。

一時的でなく慢性的になってきている場合は、治療が必要かもしれません。

それではまず、冷え性について説明します。

スポンサードサーチ

冷え性は5種類のタイプがある

冷え性には5種類あります。

・四肢末端型冷え性
手足の先が冷える
栄養不足、運動不足からなる
若い女性に多い

・下半身型冷え性
下半身だけが冷える
背骨や骨盤がゆがんでいたりして下肢の神経を圧迫しているとなる
全体的に中高年に多い

・全身型冷え性
身体全身が冷える自律神経のバランスが崩れている
子供や高齢者が多い

・局所型冷え性
身体の1部分だけ冷えてしまう
ヘルニアや坐骨神経痛の人に多い

・内蔵型冷え性
内蔵に血液が充分に届いていないためになる
手足は温かい
アレルギー体質の人と男性に多い

このように冷え性にはいろいろあります。

では内蔵型冷え性について詳しく書いていきます。

内蔵が冷たく感じる 内蔵型冷え性とは

内蔵型冷え性は、実は免疫力がダウンしている状態です。

何故ならば、身体は体温が高いほど免疫力が上がります。

極端な例かもしれませんが、風邪をひいたときに熱を出してウィルスをやっつけようとします。

体温は1度上がると免疫力は上がると言われているのです。

どれくらいかというと、体温が1度下がればなんと、30%も免疫力が下がってしまいます。

それでは体温が下がると具体的にどのような症状が出るのでしょうか?

スポンサードサーチ

内蔵が冷えると、どんな症状が出るの?

まず代謝が落ちてきますので太りやすくなります。

内蔵に脂肪がつきやすくなります。

血行も悪くなり、血液の量が減ります。

その結果、酸素と栄養不足になっていきます。

消化機能も落ち、便秘になります。

また、記憶力も落ちてきますので仕事や勉強もはかどらなくなってきます。

それでは、どのように改善すればいいのでしょうか?

内蔵型冷え性を改善するには?

内蔵型冷え性 食事

【寒さから身を守る】

まず、体を冷やさないようにしましょう。

冬場はもちろんですが、夏場は冷房で身体が冷えてしまいます。

お腹まわりにはカイロを使用する、薄着をしないように心がけます。

【湯船に浸かる】

ぬるめのお湯で、ゆくりと長めにつかります。

血行を促進する入浴剤をいれると効果が高くなります。

入浴剤いがいでは、塩やユズなどの柑橘類を入れるとよいでしょう。

【運動する】

運動不足から身体は冷えやすくなります。

少しの距離でも歩く、ストレッチをこまめにするなど体を動かしましょう。

【食事で温める】

体を温めるような食材で、冷えを改善しましょう。

どのような食材がいいか書いていきます。

スポンサードサーチ

冷え性を改善する体を温める食事

体を温める食材とはどんなものがあるでしょうか?

【スパイス】

スパイスをふんだんに使った料理は体を温めます。

国民の人気メニュー カレーを食べましょう。

関連記事→無性にカレーが食べたい!って危険な状態?カレー中毒の身体の状態が知りたい

【生姜】

生姜には血行促進する効果があります。

生姜をふんだんに使った豚の生姜焼き、おろし生姜をたっぷり使ったうどん、ジンジャーエールなどが最適です。

ジンジャーエールの手作りレシピの記事→吐き気には炭酸水が効く?つわりにも効果がある薬を使わない吐き気止めの方法が知りたい

【根菜類・野菜いろいろ】

根菜類は体を温めます。

ごぼう、大根、里芋やカボチャに山芋などがあります。

筑前煮や、具だくさんの豚汁が美味しく食べれます。

ほかでは、にんにく、ニラ、ネギに白菜、お餅があります。

鍋や餃子がいいでしょう。

【ココア】

ココアには血流を良くする効果があります。

寝る前に飲むとお腹が温まります。

関連記事→便秘や安眠に効く身体にも良いゴディバのココア!美味しい作り方が知りたい

改善されない場合は何科?

体を冷さないようにしてみても改善されない場合は、循環器系内科で見てもらいましょう。

そのままにしておくと、病気になりやすくなります。

少しでも早く、冷えを治しましょう。

-健康・医学
-, , , , , ,

          

関連記事

目と顔が痒い!黄砂やpm2.5、花粉に肌は攻撃されまくり!かきすぎが招くヒスタミンの恐怖

目が痒いだけでなく顔じゅうがかゆくて本当に辛い。何故ここまで痒くなるのでしょうか? ”肌が痒い”というのは以前はアトピー性皮膚炎からくる体質のものがほとんどでした。 しかし最近は、外部の環境からくる影 …

夕方になると足がだるい!下肢静脈瘤は治る?効果があるマッサージが知りたい

下肢静脈瘤に悩む人は多いです。 私の母も、同じく下肢静脈瘤に悩んでいます。 そんな方たちの手助けになればと思い、下肢静脈瘤に効果があるマッサージを紹介します。 その前に下肢静脈瘤について、少し説明しま …

メイク直しが花粉症をひどくする?毛穴からも入る恐るべし花粉!対策はネバネバ納豆で粘膜を保護

スポンサードサーチ 花粉症の人はメイク直しは出来るだけ控える   春は花粉症の人にとって、最も辛い季節。涙や鼻水でついついメイクの落ちるのが気になります。 しかしそのメイク直し ちょっと待っ …

コーヒーやワイン・お茶好きの人は虫歯にならない?虫歯予防に効果的なタンニンのことが知りたい

”タンニン”をご存知でしょうか? 実はタンニンという成分が、虫歯の進行を止めたり 虫歯を作りにくくするのです。 今回は、虫歯に効果的なタンニンの事を書いていきます。 スポンサードサーチ タンニンって何 …

眠りたいのに寝れない!意外に寝なくても疲れは取れている?眠りに落ちやすくなる方法が知りたい

寝たいのに眠れない。こんな時間なのに眠くならない。仕事に差し障るから寝たいのに寝れない。 なぜか全然眠くならない。 そんな時ありますよね。 特に大型連休の最後の日は、なんとしても明日の仕事のために寝た …