ダイエット 健康・医学 美容

大根おろしの酵素で便秘が治る?ダイエット効果の高い大根おろしのレパートリーが知りたい

投稿日:2015-08-03 更新日:

生の大根がダイエットに効果があるという話は、知ってる人は知ってる結構有名な話です。

ダイエットにだけでなく、便秘にも効果があります。

それでは今なお注目されている、大根について書いていきます。

スポンサードサーチ

大根の酵素に注目

大根が便秘やダイエットに効くといわれる理由は、大根に含まれている酵素にあります。

酵素というのは、腸内環境を整え活性酸素を排出します。

活性酸素とは、ウィルスや細菌を退治してくれるのですがパワーが強いため細胞を酸化させてしまいます。

酵素には2種類有り、消化する役目と代謝する役目があります。

活性酸素はコンビニ弁当などに含まれている食品添加物や油の多い食事のコレステロール、喫煙、ストレスなどから増えます。

ということは、食生活が偏っていたりすると、体内の酵素が排出にばかり力を入れることになります。

酵素が代謝を後回しにすると、肌のツヤがなくなったり寝つきが悪くなっていつもだるいなんて症状も出てきます。

成人病の予備軍にすぐ仲間入りしてしまうのです。

ここまで知ると、心配になりますね。

しかし、手軽に取れる食材があります。

大根で活性酸素をコントロール

大根おろし ダイエット 便秘 酵素

スーパーでは年中手に入る大根。

この大根から酵素が摂れます。

そして大根をおろしにすると細胞が壊れ、辛味成分(イソチオシアネート)が出てきます。

このイソチオシアネートが活性酸素を無害にしてくれるのです。

イソチオシアネートには殺菌作用、解毒作用に血液をサラサラにする役割があります。

ということは、大根はそのまま切って食べるよりはおろして食べるほうが良いのです。

それでは、おろさなければ全く効果はないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

大根にはアミラーゼという酵素が含まれています。

このアミラーゼは炭水化物の代謝を促進してくれます。

炭水化物が大好きな方は、大根を普段から食べるといいのです。

ですので大根サラダや大根おろしを毎日1品で加えると効果的です。

それでは、最も簡単な大根おろしのレパートリーを書いていきましょう。

スポンサードサーチ

大根おろしと相性のいいレパートリー

大根おろしに相性のいいのはどんなのがあるでしょうか?

まずは、調味料(液体)です。

醤油・ポン酢・めんつゆ

次はだし汁です。

天つゆ・みぞれ汁・鍋のスープ

食材です。

ごはん・納豆・そうめん・うどん・そば・焼き魚(青魚)・しゃぶしゃぶ・厚揚げ・もずく・生姜・ニガウリ・かつおぶし・トロ・アボカド・カツオ・しらす・豚肉・ごま

料理です。

だし巻き卵・揚げ出し豆腐・ハンバーグ・なめたけ・焼きナス・塩辛・魚のカマ・おひたし・餃子・とんかつ・とりのからあげ・カレイの唐揚げ

だいたい代表的なのを取り上げました。

これだけあれば組み合わせていろいろ楽しめると思います。

関連記事→福井県の辛味大根ぶっかけ越前おろし蕎麦は、食べだしたら止まらない!美味しさの秘密が知りたい
関連記事→鬼おろしを使う簡単大根サラダ ぴったんこカン・カンのつくり方が知りたい

ダイエットと便秘に効く大根おろしの量は?

目安として、ダイエットなら輪切り6cm分便秘改善なら輪切り1cm分の大根おろしを摂るようにしましょう。

食べたあとは体が軽くなり、身体が喜んでいるのを感じると思います。

脂っこい料理が好きな方は意識して大根おろしを多めに食べましょう。

大切なのは毎日続けることです。

ちなみに私の場合、6cm分を食べたらその日のうちにお通じが来ました。

便秘に速攻効いたのでびっくりしました。

スポンサードサーチ

大根おろしは冷凍できる?

大根おろしは冷凍できます。

休みの日でもたくさんのおろしを作って、小分けに冷凍するのもよいでしょう。

しかし、辛味とビタミンCは飛んでしまいますので、出来るだけおろしたてを食べたほうが効果は高いでしょう。

ちなみに、冷凍してもアミラーゼはなくなりません。

最近は簡単におろせるおろし器もたくさんあります。

いつでも手軽に食べれるようにしておくと酵素不足になりませんね。

-ダイエット, 健康・医学, 美容
-, , , , , , ,

          

関連記事

ヘナ入浴で毒素を排出!頭が軽い!ツヤツヤの髪と肌を体験

髪の毛がいつもツヤツヤの知人がいて、聞いてみたところヘナで毛染めをしていると教えてもらいました。 その方は50代前半なのですが、ストレートのロングヘアがよく似合っています。 興味があったので天然100 …

足の裏が熱くて眠れない!熱い原因が知りたい

ほっこりしてお布団に入り、さあ寝よう!としても足の裏が熱くて寝れません。 今まではこんなことがなかったのに心配です。 足の裏が熱くて眠れないとき、もしかしたら病気かもしれません。 スポンサードサーチ …

平熱が低い 35度低体温の微熱が辛い 平熱を上げる方法が知りたい

一般的な平熱は、36度台ですが 平熱が35度台であったり34度に近い35度の人がいます。 この平熱が低いというのは、結構日常生活でしんどくなることが多いです。 スポンサードサーチ 平熱が34度から35 …

すぐに唇がカサカサ!荒れやすい唇の粘膜を強くする食べ物が知りたい

口紅やリップクリームですぐ荒れてしまったり、ほかの人は大丈夫なのに 自分だけが熱い食べ物で唇や口の中が火傷したりってありませんか? 実は、肌が弱いというのはよく注目されますが、粘膜が弱い人もたくさんい …

冬になると服が痒くなる化学繊維アレルギー!チクチクする原因は何か知りたい

服が擦れるのかなんだか体が痒い・・・。 寒くなってくると、毎年服のかゆみに悩まされます。 服だけでなく、布団の中でも痒くなって眠れないなんてこともあります。 今回は少しでも、かゆみが収まるような方法を …