健康・医学

悪味症(あくみしょう)でごはんの味がわからない!味覚障害の対策が知りたい

投稿日:2015-09-30 更新日:

疲れているのかご飯が美味しくない。

薄いというよりは味がしない。

ご飯の味がわからない・・・。

もしかしてそんな症状はありませんか?

スポンサードサーチ

味覚障害になっているのかもしれない

味覚障害は、本人が気づく場合と全く気付かない場合があります。

まず、味覚障害の症状を書いていきましょう。

味覚障害の症状

【悪味症】

食べ物が苦いような吐きたくなるような味になります。

何を食べても変な味になり、かなりのストレスがつきまといます。

【味覚消失】

味が全くと言っていいほどわからない症状です。

【味覚減退】

味がついているのに薄く感じます。

【自発性異常味覚】

食べていないのに変な味、苦いような感じになります。

【解離性味覚障害】

甘味だけがわからなくなります。

【異味症】

本来の味と違う味に感じます。

スポンサードサーチ

味覚障害の原因

悪味症 味蕾 

【味蕾(みらい)の減少】

加齢により味覚を感じる味蕾細胞が減少していきます。

20歳ぐらいがピークで 味蕾の数が一番多く約9000個あります。

そして少しずつ減少していきます。

【唾液が減る】

唾液が少ないと味がわかりにくくなります。

関連記事→口がカラカラ!気になる口臭は唾液が少ないのが原因だった!増えるドライマウスの対策が知りたい

【薬の副作用】

薬によっては、唾液中に薬の成分が出てきて味を感じる場合があります。

大抵が苦味があります。

これが長期間になると味覚がマヒしてきます。

【生活習慣】

幼少期から濃い目の味付けに慣れていると、味覚が鈍くなります。

【ストレス】

悩みが深い場合に味覚障害として症状が現れることがあります。

【亜鉛不足】

亜鉛は味蕾の細胞を作るのに 必要な栄養素です。

亜鉛が不足すると、味を感じにくくなります。

単純に亜鉛が足りていない場合もありますが、加齢により吸収力の低下もあります。

また普段からお酒をよく飲む方は、アルコールを分解する時に亜鉛を使うために不足しやすくなります。

ファーストフードなどの加工品が好きな方も亜鉛不足になります。

加工品に含まれるポリリン酸が亜鉛を排出するためです。

このように原因は沢山考えられますが、味覚障害の7割は亜鉛不足によるものです。

味覚障害かもと自覚した時には、亜鉛を摂取することから始めてみましょう。

対策 亜鉛を含む食事をしよう

牡蠣・ホタテ・煮干し・するめ・あさり・豚レバー・鶏レバー・牛レバー・牛もも肉・納豆・大豆・とうもろこし・アーモンド・ごま・チーズ

これらの食品には亜鉛がたくさん含まれています。

効果的に摂るには、ビタミンCとクエン酸と一緒に摂るようにします。

7倍の吸収率に変わります。

牡蠣やホタテを料理するときには、レモンを添えましょう。

料理で亜鉛を摂るのが難しい方はサプリメントを利用します。

最後に

スポンサードサーチ

バランスよく食べていれば、亜鉛不足にはなりにくいものですが、現代の日本人は食生活が乱れていることが多いです。

まずは亜鉛を摂取してみましょう。

それでも変化がない場合は、口腔外科耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

味覚障害の症状は、ストレスと食生活など複合的な原因も多いです。

しかし、異常に気づいて自分の体をケアすることで 比較的早く改善しやすかったりもします。

毎日の食事が美味しいものになりますように取り戻しましょう。

-健康・医学
-, , , , , , , , ,

          

関連記事

痛み止めとお酒は一緒に飲んだら危険?薬とアルコールの関係が知りたい

頭痛や生理痛、はたまた風邪薬など服用している時でも、お酒を飲む機会が多々あります。 お酒が好きでない人ならともかく、呑むのが好きな人にとっては、我慢したくないものです。 しかし、軽く考えてしまいお酒と …

ヘナ入浴で毒素を排出!頭が軽い!ツヤツヤの髪と肌を体験

髪の毛がいつもツヤツヤの知人がいて、聞いてみたところヘナで毛染めをしていると教えてもらいました。 その方は50代前半なのですが、ストレートのロングヘアがよく似合っています。 興味があったので天然100 …

寝起きと寝る前に一番太る?太りやすい時間帯が知りたい

寝起きに最初に口にするものが、甘いものでありませんか? 実は、朝一番に甘いものを食べると、吸収率がものすごいのです。 スポンサードサーチ 朝に食べる甘いものを食べる習慣のある人 甘いものというとお菓子 …

目と顔が痒い!黄砂やpm2.5、花粉に肌は攻撃されまくり!かきすぎが招くヒスタミンの恐怖

目が痒いだけでなく顔じゅうがかゆくて本当に辛い。何故ここまで痒くなるのでしょうか? ”肌が痒い”というのは以前はアトピー性皮膚炎からくる体質のものがほとんどでした。 しかし最近は、外部の環境からくる影 …

やめられない関節鳴らし!ボキボキ凄い音にストレス解消!本当に悪いのか知りたい

腰をちょっとひねると、すごい大きな音でボキボキ!と鳴ります。 なんだかほぐれているみたいで、爽快感がありますが反面、 「体に悪いんじゃないか?」と不安になりませんか? 私も関節という関節がボキボキよく …