美容

手のひび割れが泣くほど痛い!少しでもはやく治る手荒れ対策の方法が知りたい

投稿日:2015-10-04 更新日:

寒い季節になると手荒れで悩みます。

特に女性は、比較的 水仕事が多いのでなかなか治りません。

また悲しいことに一度、ひび割れてしまうと冬の間ずっと痛いまま耐えなければならないなんてことも。

スポンサードサーチ

何故なるの?ひび割れの原因

【お湯が原因】

水が冷たいからといって、お湯を使っていると手が荒れやすくなります。

それは 水よりもお湯の方が手の脂を落として、角質層を乱れさせます。

手の脂は角質と角質をつなげてきめ細やかな肌を保っているからです。

角質層が乱れ、更に洗剤が加わると手荒れが進行してしまいます。

【洗剤やボディーシャンプーが原因】

洗剤やボディシャンプーは肌に刺激が強く、水とともに使ったとしても手の脂を流してしまいます。

特に食器洗い洗剤は、かなり刺激が強い化学成分が入っています。

【乾燥が続いている】

頻繁に水仕事をしたり、外気にさらされたりと手を酷使続けると、潤う暇がなく脂がずっとないままの状態になります。

手の脂がないと、肌を守るバリアがないのと同じです。

指先がガサガサしたり、ひび割れたり、さらにひどい時は切れて出血します。

どうしても手荒れが避けれない人は

本当は、手がボロボロになって辛いと休ませてあげたいものです。

しかし積み重なる家事や、仕事で水やお湯をよく使う方はとにかく乗り越えるしかありません。

私も、飲食業で働いていた時期にはかなり手荒れに悩みました。

その中でした対策について書いていきます。

手荒れ ひび割れ 痛い

【王道 ハンドクリーム】

無香料でニオイがなく、かつ保湿に優れているハンドクリームがあります。

こちらのニュートロジーナのハンドクリームを使い出したときは、職場の女性で一大ブームになるほどの衝撃でした。

ハンドクリームは、無香料であっても何か匂いがあります。

しかしこの、ニュートロジーナ・ハンドクリームは全く気になりません。

極寒のノルウェーの人たちでも効果があるように開発されたハンドクリームだからです。

もちろん、香り付きタイプのハンドクリームもありますので、匂いがあっても大丈夫な方はそちらを選んでもいいかもしれません。

それから、ハンドクリームというよりは 手の化粧水といった感じのケア製品があります。

塗っている感じがしないのに 次の日もしっとりしているハンドクリームです。

まだ あんまり知られていないかもしれませんが オススメです。

【ビニール手袋】

とにかく手を荒れさせたくない方は、手を汚さないように徹底するとマシになります。

【化粧水パック】

化粧水でたっぷり保湿します。

パックのやり方の記事→手の日焼けを早く白くしたい!日焼けした黒い手を白くする方法が知りたい

【寝る前に手袋】

ハンドクリームをつけて手袋をして眠ります。

↓こちらの手袋は蒸れないので快適です。

【家事用ゴム手袋】

食器洗いに最適なゴム手袋を使います。

100円ショップのゴム手袋は、ゴムのニオイが強く手に残るのであまりオススメ出来ません。

また、短いと水が手袋の中に入りやすいので長めを選びましょう。

【軟膏】

ひび割れてしまった部分を修復します。

こまめに軟膏を塗って治療します。

スポンサードサーチ

最後に

手が荒れてから治すよりは、ひどくなる前に予防する方が辛くありません。

特に秋口から冬にかけて、徹底的に手をケアしてあげましょう。

-美容
-, , , ,

          

関連記事

蒸しタオルパックでシミが薄くなる!しっとりケアの方法が知りたい

顔にできたシミは、気になり出すと鏡で見るたびに憂鬱になります。 歳を重ねるごとに、蓄積されたメラニン色素は肌の表面に浮き上がり シミがどんどん目立つようになります。 出来てしまったシミには レーザー治 …

くさい夏の脇汗と足の匂い!原因は石鹸やシャンプーだった?ハーブで洗うと臭くなくなる

汗を大量にかく夏。匂いが気になります。 制汗剤を使ったり、お風呂でゴシゴシ洗ったり、とにかくこまめに拭いたりしてみますが汗を止めることはできません。 これは 汗自体の臭い匂いを抑える方法があります。 …

湯船の中であかすりタオルでマッサージ 乾燥と風邪に驚きの効果

スポンサードサーチ あかすりの経験はありますか? 実はあかすりタオルを湯船の中で使うと驚きの効果があるんです。 温泉やスパに行かなくとも、自宅で出来ますしマッサージの効果が有りますので 寒い季節には乾 …

テニスボールで痩せる!ゴロゴロダイエット!筋肉をほぐす筋膜リリース!効果があるか知りたい

体重が増えてくると、ダイエットをしよう!運動しよう!と思ってもなかなか体が動きません。 また、走ったりすると、体重が膝にのしかかり 痛めてしまう場合があります。 これは動くのが大変なほどに 太ってしま …

服が引っかかる、指先カサカサはお風呂のお湯が原因だった!お風呂の塩素対策が知りたい

住んでいる地域によりますが、水道水の塩素がきつい場合があります。 飲食には、浄水器やミネラルウォーターで対応できますが、お風呂はどうでしょう? 毛穴は汗を出すだけでなく、いろいろなものを吸収してしまい …