健康・医学

冬になると服が痒くなる化学繊維アレルギー!チクチクする原因は何か知りたい

投稿日:2015-10-06 更新日:

服が擦れるのかなんだか体が痒い・・・。

寒くなってくると、毎年服のかゆみに悩まされます。

服だけでなく、布団の中でも痒くなって眠れないなんてこともあります。

今回は少しでも、かゆみが収まるような方法を書いていきます。

まずその前に、何故痒くなってしまうのでしょうか?

スポンサードサーチ

冬に乾燥するのは何故?

皮脂・細胞間脂質・天然保湿因子

肌はこの3つの物質で守られています。

冬になり空気が乾燥してくると、私たちの肌を守る皮脂が少なくなっていくからです。

さらに、暖房の効いている部屋だとどんどん乾燥が進んでしまいます。

そして3つの物質のバランスが崩れ、痒みにつながります。

服がチクチク痒い原因は化学繊維アレルギーかも

服がチクチクするのは、もしかすると化学繊維アレルギーかもしれません。

これは服の素材に使用されている、ポリエステル・レーヨン・ナイロンに敏感に反応するアレルギーです。

かゆみだけで済めばいいですが、ひどくなると発疹したりかぶれたりします。

スポンサードサーチ

冬だけ痒いのは何故?

夏は大丈夫なのに、冬の季節だけ痒くなる・・・。

そんな方もいますね。

これは、乾燥した肌に化学繊維が肌に触れて 刺激を与えてしまうからです。

天然素材と違って、化学繊維には”表面が荒い部分”・”繊維が太い部分”があります。

暑い季節は肌が皮脂で守られていて 乾燥していないので刺激を感じないのですが、冬になった途端にかゆみに変わってしまいます。

布団に入ると痒くて眠れないのは何故?

冬 チクチク 乾燥 服 かゆい

布団に入ると体が覆われ温かくなってきます。

冷えた体の血行が良くなり、かゆみが出るのは温熱じんましんかもしれません。

関連記事→運動すると痛痒い!コリン性蕁麻疹のかゆみを止める方法が知りたい

肌が乾燥した状態で体温が上がると、汗腺がつまりやすく汗が出ずに体温が下がりません。

汗が詰まると 皮膚の中で刺激となりかゆみの原因になってしまうのです。

スポンサードサーチ

冬の肌のかゆみ対策は?

【化学繊維アレルギー】

出来るだけ天然素材で出来ているのを肌に触れるようにします。

女性は特にブラジャーがかゆみの原因となることがあります。

今あるブラジャーを使いながらかゆみを防ぐ、ブラシートが良いかもしれません。

ブラシート

ブラシート
価格:920円(税込、送料別)

しかしこちらは、動くとめくれやすいのが少し気になります。

ブラシートを使用するときは、最初から下側を上に折り曲げていると良いと思います。

もし、布団で痒いなら思い切ってシルクの布団を使ってみましょう。

お値段は高めですが、痒みには変えられません。

また、これから購入するならシルク100%のブラジャーや肌着を選びましょう。

思い切って下着を付けないという選択もありです。

パット付きのキャミソールは使い勝手が良いです。

【メール便送料込】あったか 裏起毛☆花柄レース インナー パット付きキャミソール

肌に触れるものには、コットン100%やガーゼなど、赤ちゃんが着ているような素材を選べば良いでしょう。

それから、よくあるのはタグ自体がかゆい場合です。

タグのほとんどは化学繊維で出来ていますので、切り取ってしまいましょう。

アトピー肌の方にも優しい ふんどしショーツもおすすめです。

 

 

【お風呂で汗をかく】

乾燥が、汗のつまりを招き痒くなると上記に書きましたが、汗腺のつまりを治すには入浴が一番です。

ぬるめのお湯で長めに入ると、汗腺のつまりも取れてきます。

しかし、熱いお湯や塩素のきついお湯で入浴すると乾燥がひどくなるので注意しましょう。

関連記事→服が引っかかる、指先カサカサはお風呂のお湯が原因だった!お風呂の塩素対策が知りたい

【保湿する】

冬のあいだはどうしても乾燥が避けられません。

かゆみを防ぎ、肌を守るためにも保湿はこまめにしましょう。

また、乾燥しない石鹸で洗うのも意識するとよいでしょう。

最後に
年々、アレルギーになる人が増えている中 オーガニックに注目して取り入れている人が増えています。

痒みというのは本当に我慢できないものです。

掻けば掻くほど悪循環になってしまいます。

しかし大切な肌を守りながら正しいケアをすれば、快適に過ごすことができますのでいろいろ試してみましょう。

関連記事→温泉に行きたい!寒くなると無性に温泉に行きたくなるのは何故か知りたい

-健康・医学
-, , , , , , ,

          

関連記事

寝ても疲れが取れない!脳をクールダウンさせる方法が知りたい

仕事が立て込んだり、育児でヘトヘトになっていて寝ても疲れが取れない時があります。 これから頑張ろうという目覚めの時に ぐったりと疲れが残っているとテンションが上がらないものです。 今回は、寝ても疲れが …

マスクにつく臭い咳やくしゃみの原因は乾燥と【膿栓】臭い玉(におい玉)?予防はできる?

風邪や花粉でマスクをする方は多いと思いますが、咳やくしゃみをしたらマスクが臭いことありませんか? 唾液が臭うということですが実はそれは乾燥や臭い玉が原因と言われています。 乾燥すると臭いの? 口の中が …

夜勤はしんどい!?交代制勤務障害で眠れない!夜に働いても疲れにくい方法が知りたい

たくさんある仕事の中で、夜に勤務しなければいけないのもたくさんあります。 ずっと夜勤の方もいれば、シフト勤務で朝に夜にと不規則な方もいます。 そしてよく言われるのが 夜勤はしんどい・・・ です。 私も …

冷やご飯のおにぎり・お寿司がダイエットや糖尿病に効くって本当か知りたい

冷ご飯は ダイエットや糖尿病に向いているのでしょうか? それは何故か知りたい にお答えします。 スポンサードサーチ 冷やご飯でおにぎりはダイエットに向いているのか? まず ご飯というのは大体温かいまま …

鼻にリップクリームが効く?鼻のかみすぎで痛くて赤い、知ったら怖い恐ろしい理由とは?

スポンサードサーチ 鼻にリップクリームが効く?かみすぎの鼻の痛みは予防できる? 風邪や鼻炎や花粉症。水のような鼻が出て、とにかくティッシュが欠かせなくなります。 けれど、頻繁にかむと鼻が真っ赤になって …