美容

バサバサ髪の毛をツヤツヤにするプロの美容師さんのブロ-の仕方が知りたい

投稿日:2015-10-08 更新日:

シャンプーをして、丁寧にブローをしているつもりなのに自分でするといまいち綺麗になりません。

しかし美容院でブローをしてもらうと、ツヤッツヤのピカピカに髪が輝きます。

美容師さんは確かにプロですが、同じようにツヤツヤの髪に出来ないでしょうか?

どうしても上手くできないので、行きつけの美容師さんに正しいブローの仕方を教えてもらいました。

 

スポンサードサーチ

美容師さんが教えるバサバサになるブロ-の仕方

特に、合わないシャンプーを使ってるわけでもないのに、どうも髪が落ち着かず かといって大量にトリートメントを使うと髪の毛がベタつきます。

つやつやの髪の毛にする為に、なんとかしようと悪戦苦闘。

でも、これはブローの仕方を少し変えるだけでツヤツヤになるのです。

それでは、美容師さんに教えてもらったブローの良くない点を書いていきます。

美容師 プロ ブロ-の仕方

【ドライヤーが近すぎる】

私たちは片手でドライヤーを持ってブローしますが、どうしても髪に近く温風をあててしまいます。

これはどの人であっても、手の長さがびょ~んと伸びない限りは近くなってしまいます。

そして、毎回同じ箇所に長くあててしまいます。

360度、手が動かないのでそれは仕方ないです。

温風と髪の距離が近すぎて、せっかく保湿された髪の水分が飛んでしまうのです。

 

【髪に直接ブローしている】

正しいブローの仕方では、風が髪にあたるようにはしません。

ダイレクトにあたるほど 髪はバサバサになります。

 

【熱く感じるまでブローしてしまう】

美容師さんのブローは、小刻みにドライヤーの先が動いています。

ブローをしてもらっても「熱っ!」とならないのはその為です。

 

【ドライヤーの風の当てる角度が違う】

髪は1本1本キューティクルで守られていますが、ドライヤーのあてる角度が違うと、キューティクルが開いてバサバサになってしまいます。

髪の毛に最適な角度で全体をあててないためにツヤツヤになりません。

 

【ヘアブラシが自分とあっていない】

ブラシは、人によって相性があります。

合っていないブラシを使っているのでバサバサになります。

 

【ブラシを使わない】

ブラシを使わず、ハンドブローで乾かすとバサバサになります。

ブラシを使わないとキューティクルが整わないからです。

 

これでツヤツヤの髪になる!正しいブロ-の順番

それでは、以上の良くない点をふまえてツヤツヤになるブロ-の仕方を説明します。

【乾かす順番】

① 根元から乾かす

全体的にまんべんなく、根元をこするうような感じでドライヤーを髪にあてていきます。

② 中間から毛先を乾かす

頭の部分によって、生えている量が変わります。

全体が均一に乾くようにします。

その際、ドライヤーを持っていない方の手の指で 濡れ具合を確認しながらその部分を乾かしていきます。

③ 8割乾いたらブラシを使う

根元から中間→毛先まで髪の毛を引っ張りながらブローしていきます。

④ 首に近い部分から乾かす

表面の髪は最後に、外から見えにくい中の髪の毛から乾かします。

⑤ 最後は頭の鉢の部分を乾かす

頭の中で出っ張った部分のことです。

丁度耳の少し上あたりになります。

 

スポンサードサーチ

押さえておくポイント ドライヤーは45度

【ドライヤーは上からあてる】

髪の毛に対して45度の角度上が、キューティクルが整いツヤツヤになります。

手が疲れてくるので、このような固定スタンドがあると便利です。

椅子に座ったりして、上から風が当たるように調整しましょう。

【手は小刻みに動かす】

乾かしている手はシャカシャカと小刻みに動かします。

同じ場所に風が当たらないようにするためです。

【風は手にあたるようにする】

ドライヤーの風が直接、髪や頭皮にあたらないようにします。

手に当たるようにして、熱を逃がしながら2次的に乾かすようにします。

【必ずブラシを使う】

デンマンブラシや、ロールブラシがブローしやすいです。

素材は天然素材の方が髪に優しいです。

ナイロン製の場合は静電気が起きやすいので、その点をクリアしているヘアブラシを選ぶといいでしょう。

またブラシの毛の密度が高いほど、摩擦が置きやすくなります。

豚毛は髪の柔らかい方、猪毛は髪がしっかりしている方に向いています。

【ダッカールピンを使う】

髪の毛を乾かす時には、必ずピンで止めてブローしたほうが綺麗に早く乾きます。

ブローを上手になるためにも、ダッカールピンでとめてしましょう。

 

最後に

正しくブローができれば見違える程ツヤツヤになります。

何度もトライしてみましょう。

また、行きつけの美容師さんに 自分の髪のクセを教えてもらうとやりやすくなります。

関連記事→ビールが抜け毛に効果ある?飲み残しビールの驚きの活用法が知りたい

-美容
-, , , , , ,

          

関連記事

テニスボールで痩せる!ゴロゴロダイエット!筋肉をほぐす筋膜リリース!効果があるか知りたい

体重が増えてくると、ダイエットをしよう!運動しよう!と思ってもなかなか体が動きません。 また、走ったりすると、体重が膝にのしかかり 痛めてしまう場合があります。 これは動くのが大変なほどに 太ってしま …

気になるほうれい線、首のシワの原因は頭皮のたるみだった?

鏡を見ると憂鬱になるシワ問題。近頃は女性だけでなく男性も気にする方が増えました。 そんな中で知り合いのある女性は、40代後半にも関わらず、たるみもなくかなり若く見えます。何故かというと”ほうれい線”と …

たくさん寝ると痩せるダイエット!寝れば寝るほど痩せる?睡眠の仕組みが知りたい

これは私の体験談でもあるのですが、特にダイエットをしているわけでもないのに痩せていく時期がありました。 その頃は、晩御飯もちゃんと食べていて(多いくらいです)太りそうと思っていたのにも関わらず、痩せて …

湯船の中であかすりタオルでマッサージ 乾燥と風邪に驚きの効果

スポンサードサーチ あかすりの経験はありますか? 実はあかすりタオルを湯船の中で使うと驚きの効果があるんです。 温泉やスパに行かなくとも、自宅で出来ますしマッサージの効果が有りますので 寒い季節には乾 …

頭皮の硬くて白い粒は皮脂?出ないようにする対策が知りたい

フケとはちょっと違う、頭皮にできる白い粒 気になりますね。 この白い粒は一体なんなのでしょうか? スポンサードサーチ 白い粒は頭皮の脂? 白い粒の正体は脂です。 角栓様物質と呼ばれていますが、正式な医 …