健康・医学

むくみでパンパン!顔のむくみを取る方法 効果的なむくみ予防が知りたい

投稿日:

朝起きたら ヒラメのようにのっぺりと顔がパンパン状態。

更にまぶたが腫れまくって 顔がすごいむくんだことありませんか?

今回は、顔のむくみの予防と、なってしまったパンパン顔の対策を書いていきます。

スポンサードサーチ

むくみは何故なるの?

むくみの大まかな原因は、食生活・運動不足・生活習慣・ストレスの4つからくるものです。

【食生活】

辛いものや塩分の濃い料理などによる、水分の摂り過ぎからむくみます。

過剰な水分摂取は、体からなかなか排出されないため 水分がたまりがちになります。

【運動不足】

エレベーターやエスカレーター・車などの利用による運動不足からむくみます。

筋肉が低下すると、リンパの流れも悪くなり水分がたまりやすくなります。

また、熱中症や運動しすぎから体力が消耗すると、消化機能も低下し その結果、むくみにつながります。

【生活習慣】

立ち仕事や変則的な勤務時間・座り仕事など、それから不規則な睡眠時間、冷房による冷えなどからむくみやすくなります。

特に、冷たいものをよく飲んだり 足を冷やす短いスカートなどは すぐにむくんでしまいます。

【ストレス】

これは、家庭や職場をはじめ、人それぞれストレスがあります。

そのストレスがきつい場合は、体全体の機能が低下し むくみにつながります。

顔のむくみは水分の移動だった

上記で書いたようなことから身体はむくんでしまいます。

それでは、朝起きたときの顔のむくみはなぜなるのでしょうか?

それは、むくみ=水分 であり、重力の関係により移動します。

立っているときは足に水分がたまるので足がむくみ、寝ているときは体が横になっている為 背中や顔がむくみます。

それでは、顔のパンパンを予防するにはどうすればいいでしょうか?

スポンサードサーチ

むくみでパンパン! 顔のむくみを予防する方法とは

①【カリウム】

カリウムは、酵素を活性したり細胞の代謝を促し、筋肉の収縮の働きをよくする効果があります。

それから、細胞や血圧のバランスを調整します。

塩分(ナトリウム)の多い食事を摂れば、体内のカリウムが汗や尿としてナトリウムを排出してくれます。

しかしカリウムが少ないと、体内のナトリウムの濃度を下げようとするため、水分を逃がさなくなり むくみます。

カリウムが充分にあれば、むくみにくくなるのです。

むくみやすい方は、まずカリウムの多い食品を摂るように心がけましょう。

カリウムの多い食品

納豆・昆布の佃煮・とろろ昆布・干しひじき・ぬか漬け・里芋・焼き芋・カボチャ・パセリ・ほうれん草(生)・バナナ・玄米・黒砂糖・牛乳

②【利尿作用のある飲み物】

むくみ予防 方法

普段飲む飲み物を、利尿作用のある飲み物に変えると、むくみを予防できます。

利尿作用のある飲み物

どくだみ茶・はと麦茶・杜仲茶・黒豆茶・とうもろこしのヒゲ茶・ごぼう茶・ルイボスティー・ジンジャーティー・紅茶・コーヒー

と、たくさんあります。

毎日飲み続けれる、自分にあったお茶を選ぶことが大切です。

また出来るだけ、冷たいのを避け 常温か温かい温度で飲みましょう。

③【体を温める】

血行が良くなるように、出来るだけ湯船につかり体を温めます。

日中は、下半身がむくみがちです。

さするだけでも良いので、リンパを流しましょう。

④【食事の時間】

仕事の関係や、生活習慣でねる前に食事を摂ってしまう方もいると思います。

しかし寝る前に食べてしまうと、消化活動もゆっくりとなってしまい体にたまりやすくなります。

朝起きた時に、むくまないようにする為には、胃に負担をかけないような食事を心がけ、起きた時にたっぷりと食事をとるようにすると むくまなくなります。

以上 4つの方法を書きましたがむくみを予防するには、1つだけでなく2つ以上併用すると 予防効果が早く現れます。

突然むくむようになったら

今までむくまなかったのに、突然むくむようになった時は、食生活をまず見直してみましょう。

また加齢により、全体的に体の機能が弱ってきているのかもしれません。

自分の体調を見ながら食事や寝る時間、勤務時間を見直して見る時期だと思い、健康診断も受けてみるといいと思います。

-健康・医学
-, , , , , ,

          

関連記事

手のひらが痒い!肝臓が悪い?ブツブツや湿疹がないのに痒い時は何故か知りたい

突然、手のひらが痒くなったことはありませんか? 特にブツブツや湿疹が何も出ていないのに痒いのは気になります。 そして、いつのまにか痒みが止まっているのです。 スポンサードサーチ 手のひらが痒くなったと …

鼻にリップクリームが効く?鼻のかみすぎで痛くて赤い、知ったら怖い恐ろしい理由とは?

スポンサードサーチ 鼻にリップクリームが効く?かみすぎの鼻の痛みは予防できる? 風邪や鼻炎や花粉症。水のような鼻が出て、とにかくティッシュが欠かせなくなります。 けれど、頻繁にかむと鼻が真っ赤になって …

風邪はビタミンCで驚く程早く治せる?効果的な摂り方が知りたい

風邪は万病の元と言われるぐらいにいろんな要素があります。 ちょっと免疫力が落ちていると誰でもかかります。 更に、風邪は傍にいる人にうつってしまう為、できるだけ早く治したいものです。 今回は、少しでも早 …

冷房で疲れが取れない?クーラーのつけっぱなしでだるいのは何故か知りたい

蒸し暑い日は、どうしてもクーラーをつけっぱなしにしてしまいます。 そして昔と違って、クーラーが嫌いだからという理由では熱中症になってしまうほど気温は高いです。 しかし、だからといって 快適だと感じる温 …

誰でも出来る腕振りで肩こり改善!毎日3分の運動が知りたい

あまりにもひどい肩こりで悩んでいた時に、友人から教えてもらった健康法を紹介します。 それは 毎日3分ただひたすら腕を振るだけ というものでした。 簡単すぎて へっ?となりましたが、すすめてくれた友人の …