知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

コーヒーやワイン・お茶好きの人は虫歯にならない?虫歯予防に効果的なタンニンのことが知りたい

   


”タンニン”をご存知でしょうか?

実はタンニンという成分が、虫歯の進行を止めたり 虫歯を作りにくくするのです。

今回は、虫歯に効果的なタンニンの事を書いていきます。

スポンサーリンク

タンニンって何?美白効果も

タンニンとは 簡単に言うと、渋い味がする成分です。

聴き馴染みのある”カテキン”という成分が、酸化するとタンニン呼ばれます。

タンニンは化粧品でも使われていて、肌を引き締める作用があります。

更にシミの元になる メラニンの生成を抑制する働きもあります。

美肌にはもってこいの成分なのです。

また、ポリフェノールの総称でもあります。

ポリフェノールとは、植物の種や樹皮に含まれている成分です。

人は生きていく上で 活性酸素を発生し、体が錆びていきます。

しかしポリフェノールは、体の錆を止め 老化を食い止める働きがあるのです。

そして、世界中には約4000種類ポリフェノールがあると言われています。

その中でも代表的なのがタンニンなのです。

コーヒーや赤ワインは虫歯予防に効果的

さて、そのタンニンには驚くべき効果があります。

実は、歯や歯肉にあるタンパク質の働きを結合し引き締めて 虫歯から守る効果があります。

タンニンは渋い味がすると書きましたが、タンパク質が凝固している現象の時に渋くなるのです。

スポンサーリンク

タンニンを多く含む飲み物は何?

タンニンを多く含む飲み物はなんでしょうか?

赤ワイン 虫歯 タンニン

緑茶・ほうじ茶・麦茶・紅茶・烏竜茶・赤ワイン・柿

などがあります。

白ワインにもタンニンは含まれていますが、赤ワインの方が断然多いです。

お茶好きは便秘になる?

虫歯に効果的なタンニンですが、タンニンは善玉菌を食べてしまい悪玉菌を増やしてしまいます。

また血管を収縮させてしまうので、血流が悪くなりやすいです。

悪玉菌が増えた腸の血の流れが滞ると、便秘になりやすくなります。

逆にお腹がゆるく下痢気味の方は、お茶やコーヒーを飲むと良いでしょう。

お茶やコーヒーが好きだからといって、毎日大量にタンニンを摂り続けるには注意が必要です。

どうしてもやめられない方は、食物繊維や、乳酸菌を多く含む食品と合わせて摂るとバランス良くなります。

最後に

仕事をしていると、歯磨きをしたりする余裕がなかなかありません。

意識してコーヒーや紅茶、日本茶を飲むようにすると虫歯予防になります。

食後に飲む余裕がない方は、休憩時に飲みましょう。

飴をよく舐める方は、カテキン入りの飴にすると良いでしょう。

お子様にはお茶をよく飲むように教えてあげましょう。

お茶が苦手な方は、口をすすぐのをお水代わりにするのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

 - 健康・医学 , , , , , , , , , , ,