知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

風邪はビタミンCで驚く程早く治せる?効果的な摂り方が知りたい

      2016/01/07


風邪は万病の元と言われるぐらいにいろんな要素があります。

ちょっと免疫力が落ちていると誰でもかかります。

更に、風邪は傍にいる人にうつってしまう為、できるだけ早く治したいものです。

今回は、少しでも早く風邪を治す方法を書いていきます。

スポンサーリンク

風邪はビタミンCで早く治る

風邪をひいた時に、みかんや果物を食べたほうが良いと聞いたことがありませんか?

実はビタミンCは、白血球を元気にする力があるのです。

白血球は、私たちの体を守るために風邪のウィルスと戦います。

ウィルスが弱まれば、早く元気になります。

ですので、風邪をひいた時には風邪薬とともに ビタミンCを摂取するのが効果的なのです。

そしてここで、知っておいて欲しいことがあります。

もしも食欲があるなら、是非フルーツを食べましょう。

ビタミンCは、サプリメントもありますが 天然のフルーツの方が体にとって吸収率が高いのです。

それは、サプリメントのビタミンCの成分は、L-アスコルビン酸という合成で作られたものだからです。

天然のフルーツには ビタミンの他にミネラルなどの栄養も含まれています。

できるだけ自然に近い食べ物が、人間にとっては良いのです。

ただ、食欲がない場合もありますし 家にフルーツがない場合もあります。

風邪の時は サプリメントと併用しながら、治していけばいいのです。

スポンサーリンク

ビタミンCの摂取は3時間おき!こまめに摂取しよう

ビタミンCは、数時間後には汗や尿で排出されてしまいます。

たくさん摂取しても、体にとどまってくれません。

風邪 ビタミンC

ですので、ビタミンCの効果的な摂り方は できるだけこまめにすると良いのです。

そして、ビタミンCが一番効果を発揮してくれるのは、摂取して3時間後になります。

風邪の時は、最低でも3時間おきビタミンCを摂ると早く治ります。

しかし、熱があったりするとたくさん汗をかいてビタミンCが出てしまいます。

可能ならば2時間おきでも 少しずつ摂るのをおすすめします。

また吸収率は、食後のほうが空腹時より高くなります。

食後の風邪薬とともに、ビタミンCは必ず摂りましょう。

サプリメント以外には、ビタミンCの飴やジュース、ゼリーなどいろいろあります。

風邪がよくなりだしたらビタミンCは控える

風邪が良くなってきた場合には、過剰にビタミンCを摂るのは控えましょう。

何事もバランスが大切です。

ビタミンCは、腸の動きも活発にしてくれるために お腹がゆるくなりやすいです。

ゆるくなってきたら、体にとって もう充分だ というメッセージと捉えましょう。

無理にビタミンCを摂らなくても構いません。

予防にもビタミンCが効果的

ビタミンCは、風邪をひく前にも効果があります。

普段から風邪をひきやすい人は、もしかするとビタミンCが足りてないのかもしれません。

風邪をひきそうだな と感じたら意識して摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

 - 健康・医学 , , , , , ,