引越し

一人暮らしの賃貸物件探し!徒歩15分の基準と部屋の広さのm2平米(へいべい)の広さが知りたい

投稿日:2016-01-15 更新日:

引越しする時に物件を探しますが、検索条件や物件紹介の一つに徒歩OO分という項目があります。

このOO分といった基準は、一体どうやって決められているのでしょうか?

 

スポンサードサーチ

物件探し 徒歩15分の基準

例で徒歩15分にしてみます。

不動産の用語では ”徒歩所要時間” といいます。

物件探し 基準 一人暮らし

これは、実際に歩いてみた時間ですので 地図上の直線距離ではありません。

そして この時間の計算は ハイヒールで女性が歩いた平均の分数をもとにしています。

その結果、1分は80m と定められました。

私は実際、1分間歩いてみましたが 80mは結構早足で歩かないとつけない距離でした。

(本当にハイヒールかよ?とツッコミたくなりました。)

身長(足の長さ)や履き物の種類で誤差は出ると思います。

また、車では 1分400m と定められています。

 

踏切や歩道橋は所要時間に含まれない

実際歩いてみての距離と上記に書きましたが、算出基準が定められている中に 残念ながら 坂道の勾配や踏切り、歩道橋などは関係なしに算出されています。

実際に歩いてみれる場所なら、是非行ってみましょう。

 

スポンサードサーチ

所要時間の基準距離は入口ではない

物件から建物までの距離が記載されている場合がありますが、イオンなどの大きな建物の場合、入口まで所要時間ではなく 敷地の端までの所要時間が記載されていることが多いです。

~まで徒歩5分!と書いてあっても実際は10分かかるなんてこともザラです。

表記自体は間違っていませんが、少しでも距離が短いほうが 物件の価値が上がるためそのような書き方をしています。

物件を探す時には、その点も考慮して記載の所要時間よりも多めにかかると見ておくと良いでしょう。

それでは、部屋の広さの基準について書いていきます。

 

部屋の広さの基準 日本人は畳(たたみ)の大きさでなれている

今でも物件の間取り図を見ると、畳が何畳という書き方をしていると思います。

畳は1枚1枚区切られているので、大きさが記憶に残りやすいです。

6畳の大きさと言われたら パッとイメージが沸く方も多いのではないでしょうか?

物件を探す検索条件に、専有面積があります。

ここで、早見表を挙げておきます。

 

スポンサードサーチ

賃貸物件 専有面積早見表

平米数(m2) 畳数(京間サイズ)
20m2 約11畳
25m2 約13.5畳
30m2 約16.5畳
35m2 約19畳
40m2 約22畳
45m2 約24.5畳
50m2 約27.5畳
55m2 約30畳
60m2 約33畳

※畳は地域や種類によってサイズが変わります。

今回は京都や関西方面の畳サイズで作成しました。

京間=191cm×95.5cm

 

最後に

距離と広さは、物件探しには必須です。

長く気に入った環境で住んでいくためにも、最低限ゆずれない条件であると思います。

良い物件が見つかることを祈っています。

 

関連記事→ネットカフェからシェアハウスへ 変化する一人暮らしの生活スタイルとは?

-引越し
-, , , , , , ,

          

関連記事

1k・1LDK失敗談!一人暮らし賃貸の部屋探しは動線・風の通り道などみて間取りを見るのがいい

引越すときに部屋を探しますが、失敗したと後悔することがあります。 住んでみてしかわからないことは後からたくさん出てくるものです。 広い部屋に住めるなら問題ありませんが、大抵は1K・1LDKあたりから探 …

賃貸マンションの引越しで最上階のデメリット・メリットをいろいろ知りたい

引越しを考えている時に、まず騒音のことを考えて最上階が空いてればいいなと思ったので、とりあえず最上階には、どんなデメリットとメリットがあるか調べてみました。 スポンサードサーチ マンションの最上階は暑 …

賃貸の騒音対策に防音カーテンは効果あるのか知りたい

出来るだけ安く、工事をせずに出来る家の周りの騒音に 防音カーテンというのがあります。 しかし 防音カーテンって効果はあるんでしょうか? 防音(または遮音)カーテンを購入している方のアンケートをとってみ …

賃貸ロフト生活メリット・デメリットは梯子の昇り降りが大変?

ロフトある部屋ってわくわくしますよね。 しかし写真で見るのと、実際に暮らすのは違います。 ロフト付きの部屋に住もうと考えている場合に、ロフトのメリット、デメリットは、 必ず押さえておかなければなりませ …

初めての一人暮らし!あったら便利な家電と家具は何か知りたい

初めて一人暮らしをする人にとって、何を揃えたら良いかわからないものです。 予算がたくさんあるならば、なんでも購入できますが、限られた予算の中だとよりすぐって選ぶには大変なことです。 また、引越しという …