知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

枕で首のシワが出来る?シワができにくい枕が知りたい

   


フワフワの枕に頭を乗せると包み込まれ、とても気持ちが良いです。

枕は、私たちの眠りをサポートして 身体の疲れをとってくれるのが本来の役目です。

しかし、自分に合っていない枕を使っていると、眠れないだけでなく首のシワも増やしてしまいます。

スポンサーリンク

枕をしたら首のシワができやすい?

よく聞くのが、枕をすると首のシワが増えるという話。

本当でしょうか?

確かに高すぎる枕は首にシワができやすいです。

さらに肩こりにもなります。

実は、自分にあった枕を選べば、首のシワができることはないのです。

シワが増えてしまった方は、高さと固さが合ってないためだと考えられます。

また、枕をしないで眠ると頭の位置が心臓より下がるために 頭の下側に血がまわりやすくなり 首の裏側にシワができやすくなるのです。

なので 枕なしだからといって 首のシワができないわけではないのです。

それでは、シワのできにくい枕とは 一体どんなものでしょうか?

首のシワのできにくい枕とは?

枕 首のシワ

頭の重さは、大人で約5kgと言われています。

体重の10%から13%ぐらいが平均になります。

普段から私たちは、5kgの重さをのせて、常に生活しているわけであります。

壁にもたれて立ってみるとわかりますが、私たちの脊椎は真っ直ぐではありません。

S字にカーブしているため壁に触れる部分がベッタリとなりません。

この状態が、体にとって一番負担が少ないのです。

寝るときも、立っている時と同じような骨のカーブを維持できれば 疲れが取れやすく首のシワを増やすことがないのです。

スポンサーリンク

頭の形 骨のカーブは人それぞれ

ということは、自然な状態を保てる枕を探すと良いでしょう。

一番良いのは、専門店で実際に枕を試してみることです。

けれど、時間と費用の関係で誰でも簡単にはできませんよね。

個人的にですが、BlueBloodというとても良い枕を見つけたので紹介します。

少し前から、何度かこの枕を当サイトで紹介していたのですが ある時からものすごく売れるようになりました。

どうやら 有吉ゼミで取り上げられたようです。

頭と首の形にフィットするので、とても良く眠れます。

次に、少し値段は高くなりますが 六角脳枕がおすすめです。

寝返りしても、全く高さが変わらず起きている時に首を動かしているようなぐらい自然です。

首のシワは、枕があっていないと横向きで寝てもできやすいのです。

安眠できる枕=美容にも効果のある枕 だということなのです。

最後に

一日の疲れを取る睡眠の質を上げると 起きてからも元気で過ごせることが増えます。

人生の3分の1は、寝ていますので ぴったりの枕に出会えるといいですね。

スポンサーリンク

 - 美容 , , , , , , , , ,