スピリチュアル・パワースポット ライフスタイル

人ごみが嫌い!イライラして疲れるのは何故か知りたい

投稿日:2016-02-14 更新日:

遊びに行こうと思っても、人が多いから嫌だ。

買物しようと思っても、人ごみでイライラするから嫌だ。

どうしても人ごみが嫌いな人がいます。

これは一体何故なのでしょうか?

スポンサードサーチ

人ごみでイライラするのは感覚が優れている?

実は 人の気持ちを察するのが敏感な人ほど、人ごみが苦手であることが多いのです。

それは、空気を読んだり察したりするのが上手であればあるほど 他人から発せられる、心の波動を感覚で感じ取ってしまうからです。

わかりやすくいうと、口では穏やかなことを言っていても ああこの人は今怒っているな とか、笑顔で話していても 無理をして悲しみを押し殺しているな など 気づいたことはないでしょうか?

このような感覚は、本来人間の誰もが持っている物なのです。

しかし、この感覚は使っていなければ鈍くなってきます。

逆に普段から、空気を読んだりしている人は どんどん敏感になっていきます。

日常の生活では 日本人は性格的に本音と建前を使い分ける人が多いため、察することができる人は気がまわる分、どっと疲れやすいのです。

ですので、街の中心やイベントなどで人が多い場所へ行くと 不特定多数の感情を受け取ってしまうために とてつもなく、ぐったりします。

イライラだけでなく頭痛もある

疲れるだけでなく、イライラしたりするのも ストレスが溜まっている人の感情を受け取ってしまったからでもあります。

また、受け取る量が半端なく大量のために 自分の許容量を超えてイライラしている場合もあるのです。

イライラするだけですめば良いのですが、中には頭痛目の充血なんて症状にもあらわれたりします。

特に持病があるひとはその部分に痛みが出たり、身体での弱い部分にあらわれたりもします。

スポンサードサーチ

人ごみで疲れるのを何とか出来る?

人ごみ イライラ 頭痛

感覚が鋭い人は、何をしても人ごみで疲れてしまいます。

しかし少し意識するだけで楽になります。

それでは、楽になる方法を書いていきます。

【移動手段を車にする】

同乗者以外の感情を受け取らなくて済むので、可能ならばできるだけ車で出かけましょう。

また受け止めてしまったとしても、回復が早くなります。

【花屋さんに入る】

外出中に疲れてしまったら、花屋さんに入りましょう。

草花は、疲れたあなたの気を優しく癒してくれます。

【スーパー銭湯に行く】

予定の中に組み込めるなら、温泉やスーパー銭湯に入る時間を作りましょう。

温かいお湯に浸かれば、イライラや頭痛もなくなります。

【マッサージに行く】

10分でも良いのでクイックマッサージを受け、体をほぐしましょう。

人ごみにいると知らず知らずに体がこわばっていますので楽になります。

【飲食店では角っこの席を選ぶ】

ご飯を食べる時など、できるだけ角っこの席を選びましょう。

お店の中央で座るよりは、楽になります。

また背中側にも人がいる席よりも、壁が背中になる席がおすすめです。

【お水を飲む】

喉が渇いていなくても、お水を飲みましょう。

人ごみでたくさんの感情を受け取った場合、吸い込んでしまった気を流すのに効果的です。

飲みたくないと思うなら尚更、影響を受けていると思ったほうが良いでしょう。

イライラを自分が呼び寄せている?

これは自分自身が既にイライラしている時のことです。

疲れていても家族サービス、恋人サービスといって出かけていたりする時や 自分自身が行きたいところに行けなくて我慢している時は、人ごみに行くとイライラは増大します。

もしそのような状態なら、少しでも休む時間をみつけるようにしましょう。

スポンサードサーチ

最後に

自覚がなくとも、人ごみが苦手な人はいっぱいいます。

特に買い物などは、ネットショップでも買えますので無理に出かけなくても良いかもしれません。

人ごみが平気な人には、この辛さを分かってもらえませんので 一緒に行動するなら同じ人ごみが苦手なタイプを選ぶようにしたいものです。

-スピリチュアル・パワースポット, ライフスタイル
-, , , , ,

          

関連記事

カラオケが下手だと思ってたら絶対音感だった?音感と音痴(オンチ)のことが知りたい

歌うのは好きだけど音痴(オンチ)だからカラオケが下手で苦手、 そんな方はいませんか? 音のことをよく知らない方は音痴であること、音感があることなどすべてひとくくりに考えてしまいます。 今回は、もしかし …

都会の大雪で初めてのかまくら作り!ミニかまくらの作り方が知りたい

一晩であっというまに数メートル積もる雪国にと違って、雪のあまり降らない地域で大雪になると かまくら一度は作ってみたいものです。 今回は、そんなかまくらについて紹介いたします。 スポンサードサーチ かま …

一人暮らしには南向き以外が人気?引越しの方角の選び方が知りたい

引越し物件を決めるときに、方角は気になります。 人気のあるのはやはり南向きです。 引越しに慣れていない方でも、なんとなく日当たりの良い南向きにしておけば、まちがいがない気がしませんか? しかし、生活ス …

ピンク色って痛い?何歳までならピンクが着れるか知りたい

ピンク色はとても可愛らしく、とても女性らしい色です。 その反面、ブリッコに見えたり、痛い人に見られたりと複雑な色でもあります。 それでもピンク色の身につけるものが、欲しい時ってあります。 どうしてもピ …

大切な人への未来へサプライズ!タイムカプセル郵便とは何か知りたい

日付を指定して手紙やプレゼントを贈ることができる タイムカプセル郵便とはご存知ですか? 数日先ではなく、なんと10年先までの指定ができることで利用者が増えています。 そんな先のことはわからない・・・だ …