人間関係 恋愛

遠距離恋愛は続かない?距離を感じさせない遠距離恋愛の続け方が知りたい

投稿日:

学校の卒業とともに遠距離になったり、仕事の関係で遠距離になってしまったり、そしてインターネット上で知り合ったために 最初から遠距離のスタートの恋愛があります。

よく遠距離は続かないと言われていますが,実際はどうなのでしょうか?

スポンサードサーチ

今は遠距離でも長続きする時代

実は遠距離恋愛は、昔と違って長続きする傾向にあります。

それは、スマホやiPhoneの普及が大きく関係しています。

昔は固定電話で連絡を取るのが当たり前で、そこからポケベルPHSガラケースマホと変化していきました。

今では、アプリさえ入れておけば 無料で話せて顔も見れるために、距離を感じなくなってきているのです。

だからといってそれに甘えて、相手をおざなりにしてしまうと 結局は別れがきてしまいます。

ベッタリよりは、プライベートの時間も取れる遠距離が長続きする

そして面白いことに、ベッタリとした恋愛関係よりも 自分の趣味に没頭したり、一人でゆっくりした時間が取れる、遠距離恋愛の方が長続きしたりもするのです。

このことから、恋愛関係というのは遠距離・近距離ということよりも、どれだけ相手を尊重できるかにかかってくるのです。

スポンサードサーチ

甘えを使い分けると恋愛は長続きする

恋愛中は、男性も女性も相手に甘えることが多々あると思います。

可愛らしい甘えは、愛情をさらに深めるものです。

しかし甘えでも、してはいけない甘えがあります。

それは、人間としての甘えです。

遠距離は続かない 恋愛

例えば、朝起きるのに恋人に起こしてもらう、一人でいるのが寂しいからLINEなどで恋人の時間を長時間奪ってしまう など、自己中心の甘えです。

恋人は、母親でも父親でもありません。

だからこそ、どんなに仲良くなっても相手を気遣うべきなのです。

遠距離恋愛で失敗するといえば、人間の甘えを恋人に当たり前のように受け止めてもらっていた場合に、傍に甘えさせてくれる人がいなくなって耐えられなくなり 結局近場でほかの人を探してしまうからです。

ですので、こういった甘えの自覚がない人は 遠距離恋愛には向いていないと思われます。

距離を感じさせない遠距離恋愛の続け方

それでは、どうやって遠距離恋愛を続ければ良いのでしょうか?

まずそれは、お互いの時間をまず尊重することです。

相手が自分に時間を使ってくれるのを、当たり前だと思わないことです。

全く同じ環境でない限り、時間のズレというのは必ずあります。

仕事や学校以外の時間は、あなたのものではなく恋人自身が自由に使える時間です。

遠距離であるからこそ、自分のために時間をとってくれる事に感謝していれば 恋愛は自然に長続きしやすくなります。

自己中心な考えになっていないか、自分の気持ちを振り返ると良いでしょう。

そして、してもらうことばかりを求めるのではなく、相手に何が自分に出来るのかを基準に考えると長続きします。

せっかくのLINEなどのツールをここでいかせます。

簡単にメッセージを送れる反面、送り過ぎにならないように気をつけましょう。

遠距離といっても、心はつながっているのですから不安になることはありません。

次に会えるデートの時まで、自分自身一生懸命に生きましょう。

-人間関係, 恋愛
-, , , , , ,

          

関連記事

お酒の席で何回も同じ話をするのはうつ病?対処が知りたい

何故か、同じ話を繰り返す人がいます。 特にお酒を飲んだ時に、「その話さっき聞いたよ。」と突っ込めなくなるほど何回も同じ話をする人がいます。 めんどくさいなあ、うざいなあ と思うかもしれませんが その人 …

「すみません。」といつも言う人 すぐ謝るのは何故か知りたい

すみませんが口癖の人、多いですよね。 日本では、ちょっと声をかけたりするときにも「すみません。」が使われます。 しかし、ことあるごとに「すみません。」とすぐに言っているのを聞くと、違和感があるときもあ …

気分にムラがある人は病気?お天気やさんの原因が知りたい

気分にムラがある人って結構いますよね。 自覚症状がある方もいると思います。 少しの時間でコロコロ変わり、周りもどうしていいかわからない方も多いのではないでしょうか? きっと病気だろう と言われることも …

好きかどうかわからない!マンネリ化ですぐ別れてしまうのはどういう人か知りたい

付き合い初めはドキドキしてテンションが高かったのに、交際が長くなるとマンネリ化してくることがあります。 会っても新鮮さが感じられず、些細なことでケンカしてなんだか上手くいきません。 そういった経験は誰 …

無感情・無表情 自分が遠く感じるのは現実逃避する離人症(りじんしょう)かもしれない

離人症(りじんしょう)という病気があります。 また、現実感喪失(げんじつかんそうしつ)症ともいいます。 この病気は、本人は自覚がないことが多く、治療が必要だとわからないため たくさんの多くの人がかかっ …