知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

ダイエット中の飲み会は焼き鳥で決まり?飲んでも痩せるダイエットメニューが知りたい

   


ダイエット中であっても、なかなか断りにくい飲み会ってあります。

どうしても参加しなければならない時に、カロリーが低いメニューを知っておくと飲み会も楽しくなります。

それでは、どんな飲み会メニューがダイエット中に最適なのでしょうか?

スポンサーリンク

ダイエットメニューは焼き鳥の軟骨を選ぶ

一番のオススメは、焼き鳥です。

そして焼き鳥の中でも、軟骨がダイエットに向いています。

軟骨は100gで54カロリーとかなり低カロリーなのです。

更に、炭水化物と脂質がほとんどありません。

それだけでなく、必須栄養素であるタンパク質が豊富です。

ちなみにタンパク質とは筋肉や血液、皮膚などを作る大切な栄養素です。

また、よく噛んで食べるのでお腹もいっぱいになりやすくなります。

唐揚げで食べるよりは、だんぜん塩焼きを選びましょう。

それから、飲み会が始まったばかりの時に軟骨を食べておくと お腹が膨れやすくなり食べ過ぎを防止できます。

ほかの焼き鳥を食べる時は、カロリーの高いタレ味ではなく塩味を出来るだけ注文しましょう。

ダイエット中の揚げ物にはレモンが必須

揚げ物を注文すると、必ずと言っていいほどレモンがついてきます。

これはダイエット中なら、絶対にレモンを絞りましょう。

何故かというと、レモンの酸っぱい成分であるクエン酸が 消化を促進させるのです。

またそれだけでなく、ビタミンCがコレステロールを下げます。

それから、鳥の軟骨に含まれているコラーゲンはビタミンCと一緒に食べると吸収が良くなります。

揚げ物だけでなく、軟骨にもレモンをかければ美容にも最適なのです。

あさりの酒蒸しでもダイエット

あさりは100gで39カロリーです。

酒蒸しにしたとしても、お酒と醤油のカロリー(約20カロリー)が追加されるだけです。

鳥の軟骨と同様に、炭水化物と脂質が少ないのにタンパク質は豊富です。

ビタミンと鉄分がたっぷり入っていますので、ダイエット中の貧血には効果があります。

また、肝機能がアップしますのでアルコールの分解も早めてくれます。

スポンサーリンク

とりあえずの枝豆も忘れてはならない

とりあえず注文するメニューの中で、忘れてはならないのが枝豆です。

枝豆のカロリーは100gで135カロリーです。

枝豆は脂肪の吸収を抑える力があります。

そしてビタミンB1、B2が二日酔い予防にもなり むくみを解消するカリウムもたくさん入っています。

ただ、ついつい食べ過ぎてしまうので 皆と分けあったらおかわりはしないように自制しましょう。

飲み会での冷奴は危険?

冷奴は100gで72カロリーです。

低カロリーなのでダイエットに向いていますが、豆腐は体を冷やす性質があります。

冷え性の方は、ダイエット中だからとパクパクたくさん食べるのは少し危険です。

ですので、夏の時期には冷奴で食べ それ以外の時期では湯豆腐がおすすめです。

冷奴であっても湯豆腐であっても、体を温めるおろし生姜と食べましょう。

ダイエット中の飲み会ではハイボールを選ぶ

焼き鳥 ダイエット

食べ物ばかり気をつけていても、お酒でカロリーを摂取してしまうと意味がありません。

ビールは中ジョッキ1杯が200カロリーです。

対してウィスキーはシングル30mlで75カロリーです。

ぐびぐびと飲んでしまうビールは、結局のところ飲みすぎて高カロリーにつながってしまいます。

対してウィスキーはゆっくり飲むため、低カロリーで抑えれるのです。

また低カロリーだけでなく、ビールと違い 糖質やプリン体もほとんど入っていません。

ですから甘くない蒸留酒であるウィスキーやブランデー、バーボンを飲み会の時には選びましょう。

水割りやロックが飲みにくい方は、炭酸で割ってハイボールにして飲むと飲みやすいです。

最後に

どうしても太りたくない時の飲み会では、上記に書いたメニューで乗り切りましょう。

しかし、たまには飲んで発散するのもダイエットのストレスを飛ばせますので、飲み会すべてが良くないわけではありません。

自分に甘い時・厳しい時を上手に使い分けたいものですね。

スポンサーリンク

 - 美容, ダイエット , , , , , , ,