知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

「何してたの?」と聞くのは恋愛下手?嫌がられない詮索の仕方が知りたい

      2016/11/06


会話の中で、「昨日何してたの?」「今日は何してたの?」と尋ねる人がいます。

実はこの質問は、聞かれたら嫌な気持ちになる人が多いのはご存知ですか?

恋愛下手な人や、恋愛初期にしてしまいがちな質問なのですが、何故嫌がられるのでしょうか?

スポンサーリンク

詮索されると あなたには関係ないでしょ と思ってしまう

聞かれた側は、特に好きでもない相手だった場合に”あなたには関係ないでしょ”ムッとしてしまいます。

それは、詮索されているようであり、何故わざわざ言わなければならないのか と思うからです。

また恋人同士であっても、常に干渉されている気分にさせてしまうため、避けたほうが良い会話だと言えます。

質問してしまう側は、もっと仲良くなりたい 話しのきっかけが欲しい 普段に何をしているか知りたい という思いから聞いていて、特に何の気なしに聞いてしまっているかもしれません。

しかし男女の会話の中で、この会話が出ると失敗しやすいのは、質問する側が相手のことをよくわかっていないからなのです。

何してたの?詮索 嫌

「何してたの?」と聞いてしまうなら、あなたの好きな人はおそらく 自分のことを話さないタイプだと言えます。

ということは、質問されるのを嫌がる可能性が高いです。

このタイプは、自分の話をするときは自分のペースで話したいからです。

ですので、「何してたの?」という質問は確実に答えたくなる雰囲気を作ってしまうのです。

そして、あなたの好きな人が 常に会話が途切れない人なら、尚更「何してたの?」と聞く必要がないでしょう。

会話をなんとか続けようとする一つの選択肢に「何してたの?」なんですね。

ですので好きな相手が自分から話さない場合は、あえて聞くのをやめたほうが無難なんです。

それでは上手く聞き出すには、どうすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

恋愛下手を脱出「何してたの?」は自分の話から結びつける

まず、「何してたの?」と尋ねるのは何故でしょうか?

それは相手のことが知りたいからですよね。

特に片思いの相手や、恋愛初期の頃は ついついそう、尋ねてしまいやすいです。

それならどうやって上手に聞き出すかというと 相手のことが知りたい時は、まずは自分の話をしてから質問してみるのです。

例えば、「今日は家族とランチに行ってきたよ。新宿のピザで人気があるところ。前にテレビで取り上げられてたけど知ってるかな?君はピザは好き?」

こんな感じで質問しましょう。

もし相手がピザが好きなら、そのお店に一緒に行こう!と自然に誘えますし、あまり好きでないなら 「どんなお店が好きなの?」 と質問して、その流れで相手の好みのお店を誘うことも可能です。

また、「今日は家族とランチに行ってきたよ。君は家族とよく食べに行くのかな?」なんていう質問もできます。

そうすれば、「今日はずっと家で寝てたよ。普段は友達とランチに行くかな。」なんて答えが聞けるかもしれません。

このように「何してたの?」が聞きたい場合は、他の話から結びつけて 自然に答えてもらうようにするのです。

とまあ、これぐらいスムーズにいけば 相手は嫌な気持ちになりません。

恋人同士なら詮索はそこそこに

恋人同士でも、「何してたの?」と聞くときは、二人の距離によっていろいろ変わります。

付き合いたてなら、逆に詮索されるのが嬉しかったりもしますが、関係が長くなると”信用されていない”と思われがちです。

もちろん、本当に信用していない悲しい関係になっている場合もありますが・・・。

どれだけ好きな人であっても、相手はあなたの思い通りに動くわけではありません。

お互いに自由な時間を持って過ごすのも、関係が長くなればなるほど必要な気がします。

詮索はそこそこにして、良い関係を保ちたいものですね。

スポンサーリンク

 - 人間関係, 恋愛 , , , ,