美容

白い手になりたい!手の甲をすぐに白くする方法が知りたい

投稿日:2016-04-16 更新日:

美白の悩みの一つで、手の甲を白くしたいというのがあります。

日差しの強い夏には、ジリジリと手の甲が焼けてしまい その分シミが増えてしまいます。

顔はファンデーションで白く出来ても、手のケアはついつい忘れがちです。

また、手を洗うたびに日焼けどめを塗りなおすのも大変です。

そうはいっても、本当に手の甲を白く出来ないものでしょうか?

スポンサードサーチ

とにかく今日だけでもすぐに白く見せたい!

結婚式や何かにおよばれしている時に、

1日だけでも白く見せたい!

そんな時は、手のお化粧クリームがあります。

こちらは SPF16・PA+なので日焼けどめとしても使えます。

ほのかにバラの香りがします。

シミやシワを一時的に隠すには、この白い手クリームがおすすめです。

塗るビタミンCで手の甲を白くする

ビタミンCは、メラニン色素を無色にさせる力があるので シミの治療でもよく注目されています。

食べ物やサプリメントで体内のビタミンCを増やすことも効果がありますが、もっとも早いのがピンポイントにビタミンCを直接塗って 白くすることです。

こちらのビタブリッドは、塗るビタミンCと言われています。

一度塗ると12時間もビタミンCが浸透し続けるので、一日2回ケアすれば、24時間ずっと美白効果があるのです。

これだけ美白に力を入れておけば、今年の夏も乗り越えれる気がします。

スポンサードサーチ

紫外線防止手袋で日焼けから守る

まずはこれ以上焼かない・シミを作らない 紫外線防止手袋で手の甲を守ります。

私のおすすめは、蚊よけにもなり指まで隠れるこちらのタイプです。

スーッと冷感の上腕まで隠れるタイプなら、こちらもあります。

綺麗になるための効果的にビタミンCを摂る方法は?

美白や健康目的で、ビタミンCに注目した場合 効果的に摂る方法も知っておいたら役に立ちます。

【小分けして摂る】

まず、ビタミンCは水溶性で たくさん摂っても汗や尿ですぐに排出されてしまいますので 意識して小分けに摂取するようにします。

【冷たいままかスープで摂る】

また、ビタミンCは熱を加えると溶け出してしまいます。

果物から摂取するか、スープや鍋物にして摂るのがおすすめです。

【食後に摂取する】

ビタミンCは他のビタミンとも相性がよく、相乗効果があります。

また吸収率があがるのが食後ですので、食後にデザートとして果物を食べるのも良いです。

特に喫煙者の方は、タバコでビタミンCが欠乏しているので意識して摂るようにしたいものです。

スポンサードサーチ

色を白くするには乾燥を防ぐ

手は一日に何度も水を使うため、乾燥しやすくなります。

乾燥すると角質層が厚くなってしまいますので、新陳代謝がうまくいかずメラニン色素が手に残り シミが増えていってしまいます。

白い手 手の甲

ですので、ハンドクリームやオイルで手を潤し、乾燥をふせぐようにしましょう。

手も顔と同じケアが必要です。

手の甲は ケアをすれば見違えるようにキレイになりますので頑張ってくださいね。

関連記事→手の日焼けを早く白くしたい!日焼けした黒い手を白くする方法が知りたい

-美容
-, , , , , , , ,

          

関連記事

湿度が高いのに肌が乾燥するのは何故か知りたい

朝目覚めたら、肌がガサガサ 鼻の中がカピカピ。 鼻をかんだら血のカサブタが・・・こんな状態になってしまうとなかなか治りません。 そんな乾燥した肌や鼻のはやく治る方法を書いていきます。 その前に、湿度に …

頭は洗わないほうがいい?効果的な洗髪マッサージの仕方が知りたい

スポンサードサーチ 頭皮は洗わないほうがいいの? 大抵の人は 頭を毎日洗うと思いますが、頭皮は洗わないほうがいいって話 知ってますか? 洗わないでいいというと ちょっと違うんですが、 洗わずに  マッ …

立ち仕事は痩せる?むくみがちな足を細くするツボが知りたい

たくさんある仕事の中でも、立ち仕事はかなりハードです。 しかし、立っているならカロリーを消費して痩せていくような気がしますよね? でも思ったより痩せない・・・のが現実です。 今回は、立ち仕事で頑張る人 …

シャンプーしすぎ?洗っているのに頭皮が臭い!頭皮が臭う原因が知りたい

毎日しっかりシャンプーしているのに、ふっと頭皮のニオイが気になることはありませんか? またこのニオイが何とも言えない不快なニオイなのです。 一体何故、頭皮が臭うのでしょうか? スポンサードサーチ 頭皮 …

いちご鼻をスッキリ!嫌になる黒ずみ毛穴をごっそり除去のオロナインパックが知りたい

男性も女性も肌で気になる部分といえばTOP3に入る小鼻の黒ずみ。いちご鼻とも呼ばれ、なかなか綺麗になりません。 角栓を取ることに夢中になると、いつのまにか真っ赤になってしまいます。 黒ずみを除去する殿 …