知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

妊娠した時の塩素は流産の危険?水道水の影響力が知りたい

      2016/12/08


赤ちゃんが授かった時に、健康のことを気を付けます。

それはもう、一人の体ではないからです。

妊娠中には、喫煙や飲酒も制限されます。

それは、母体の健康や食べたものが赤ちゃん(胎児)にダイレクトに影響するからです。

だからといって、食べたものがそのまま赤ちゃんに届くわけではありません。

お母さんの血が、赤ちゃんに届くのです。

母体に気を使って、摂った食事が酸素を含んだ健康な血になり それが赤ちゃんの成長を助けるのです。

スポンサーリンク

妊娠時の塩素は流産の危険?

妊娠すると、水道水の塩素も気になります。

赤ちゃんや母体にとって危険レベルなのでしょうか?

塩素は、ビタミンCを破壊します。

しかし現実問題、危険レベルかというとそこまでではありません。

水道水 流産

ただ、原発問題などで水道水に不安がある方は、ミネラルウォーターやウォーターサーバーを検討しても良いと思います。

このことで、精神的な不安が軽減するならば充分 母体にとって良いからです。

本当に危険なら、赤ちゃんだけでなく誰にとっても水道水はよくないからです。

ですので、何が何でも水道水はダメだというのは違うと思います。

そうは言っても少し気になるのは、水道水の消毒の工程で、トリハロメタンという発がん性物質ができることです。

このトリハロメタンは、アレルギー体質やアトピー、喘息などをひどくしてしまうのと 流産する確率も上がると言われているからです。

敏感な体質でそういった持病を持っているお母さんには影響力があるので 極力水道水を避けたほうが無難かもしれません。

最近の赤ちゃんは、アレルギーを持っている子が増えてきている以上、少しでも健康な赤ちゃんで産まれるようにしたいものです。

実際に、友人は妊娠をきっかけに、水道水を飲むのをやめました。

何もないかもしれないけど、後悔したくないから、という理由でした。

スポンサーリンク

つわりにも影響?料理の味が変わる

私自身は、水道水は料理に使っていません。

マンションに住んでいるのですが、貯水タンクの塩素が濃いため、お茶を沸かしてもかなり塩素の味が強いからです。

そして洗い物も手が荒れるので、手袋必須で洗っています。

料理にはミネラルウォーターを使用していますが、炊いたご飯がとても美味しいです。

ご飯は、お水の味が顕著にあらわれるからです。

先ほどの友人は、つわりがひどい時には水道水の匂いさえ食欲をなくすと言っていました。

嗅覚が敏感になっていたからのようです。

塩素の影響力はすごいですね。

最後に

妊娠した時の水道水は、すぐに危険というほどではないですが 気になるなら出来るだけ減らしたほうが良いかもしれません。

人それぞれ、体調や免疫力などが違うため、個人差はありますので正解はないと思います。

しかし、体に良いのかというと良いと言い切れないのが本音です。

経済状態が許すなら、ミネラルウォーターを使う量を増やして見れば良いのだと思います。

赤ちゃん専用の水 エンジェルウォーター

スポンサーリンク

 - ライフスタイル , , , , , , , ,