知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

ついてない悲しいことが続く!不運がどうして一度に起こるか知りたい

   


不思議なもので、不運は一気に起きたりします。

例えば、家電製品が次から次へと壊れたり、金銭的に困ったことがあれもこれもとなったり、身近ないろんな人にハプニングが起こったりなどです。

こんな時、どんなに明るく元気な人でも 精神的に迷ってしまうでしょう。

泣いたりイライラしたりと感情の揺さぶりも あることでしょう。

しかし だからといって、そのまま落ち込んでいても物事は変わりません。

結局 気を持ち直して対応していくしかないのです。

スポンサーリンク

どうしてついてない悲しいことが続き、不運は一度に起こる?

人は産まれてから成長するためにいろいろな至難が待ち受けています。

またその至難は人によって様々です。

人間的な器が大きく経験豊富な人には、びっくりするくらいの大きな不運が次々に起こったりもします。

不運 続く ついてない

これは、少しの不運なら耐性が出来ていて乗り越えれてしまうために 今まで経験したことのないようなことが起こるのです。

そして、ついてない悲しいことは ショックを引き起こし記憶に残りますので 昇華出来ていない状態で 次の至難を受けてしまい 一度に起こっているような気になるのです。

そして、人は人生の壁を乗り越えるときには一気に超えたほうが楽です。

走り高跳びが例ですが、バーを超えてすぐに起き上がり、次のバーをまたすぐに超えるのは難しいものです。

そういう意味もあり、近い時期に一気についていないことが起こるのです。

スポンサーリンク

ついてない時の気持ちを切り替える方法は?

では実際についてない状態になったら、まずはどうしたら良いでしょうか?

気持ちが切り替えれずにいると、起こること全部がマイナスに捉えがちになるので 不運がずっと連鎖しているように思います。

そうならないための方法を紹介します。

【マッサージに行く】

リフレクソロジーやアロマオイルマッサージがおすすめです。

優しい力で体に触れてもらうと、悲しみや不安で緊張していた体と心がほぐれやすくなります。

【温泉・お風呂に入る】

スーパー銭湯でも良いですし、家以外のお風呂に入りに行きましょう。

広々としたお風呂でお湯に浸かれば、気持ちが落ち着いてきます。

【思いっきり泣く】

映画やDVDなどで泣けるのを選びましょう。

擬似的にでも涙を流すと、耐えていた辛い気持ちも一緒に流れます。

お風呂の中でゆっくり映画を見たいならフールーがおすすめです。
スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

【花をいける】

美しく可愛らしい花は、見ているだけで心を落ち着かせます。

また植物の力で、疲れた気を吸い込んでくれます。

【お参りに行く】

苦しい時の神頼み というようにお寺や神社へお参りに行きましょう。

実際に行動すると、気持ちの切り替わりが早くなります。

また厄年が気になるならば、是非、お払いしてもらいましょう。

以上、5つの方法です。

最後に

人はどうしようもないときに、他人に妬んだり八つ当たりしてしまいやすくなります。

しかし、自分で感情を落ち着かせることが出来ない間は 気持ちを切り替えれていないので 不運が目に付くでしょう。

辛い時期は、誰にでもあります。

1日1日に視点を合わせ、時間を過ごしていくと乗り越えやすくなります。

スポンサーリンク

 - スピリチュアル・パワースポット , , , , ,