ライフスタイル

LEDが入った【フローシーキャンドル】火を使わないキャンドルのことが詳しく知りたい

投稿日:2014-11-24 更新日:

スポンサードサーチ

火を使わないキャンドル フローシーキャンドルって何?

フローシーキャンドル LED

フローシーキャンドルとはロウソクの中に LEDライトが入っている火を使わないキャンドルです。

お子様がいても 就寝時にも使えます。

そして 熱くならない ので安全なんです。

なので 夏でも楽しめます。

またクリスマスや ウェディングのテーブルに置いてイベント時にも活躍します。

ボタン電池を交換すれば ずっと使用できますので、とてもお得です。

通常の明かりより 幻想的で 癒し効果が高い ので、イベント会場だけでなく ヒーリング・カウンセリングや、エステサロンでも 今注目を浴びています。

連続灯火時間は 40時間ほどありますので、かなり長持ちします。

美しいですね。

火を使わないキャンドルの楽しみ方は?

LEDライトはなんと ダイソーでも売ってるんです。

LED ダイソー 作り方 手作り

このライトを買って グラスをかぶせたりキャンドルホルダーに入れたりすれば、簡単に楽しめますね。

もちろん ON/OFFは出来ますので点けたいときだけ使用するのも可能です。

スポンサードサーチ

フローシーキャンドルのつくり方は?

用意するもの

小さいグラス・ミツロウ・染料・ドライフラワー・ビーズ・紙コップ

キャンドルワックスバーで虫除け?作り方が知りたい

↑ ↑ ↑

こちらの記事にも 作り方がありますので参考にしてください。

それでは手作りしてみましょう。

① 紙コップの中に溶かしたミツロウを少し注ぎます。

② ロウが固まったらグラスを入れます。

③ 紙コップとグラスの隙間に ミツロウとドライフラワーやビーズを流し込みます。

④ グラスの外側に 紙を猫や星の形に切り抜いたのを貼っても良いです。ライトをつけた時に浮かび上がります。

注 その際はミツロウが分厚いと 絵が出にくくなりますので、薄めに出来るよう グラスの大きさを選ぶ必要があります。

⑤ 蜜蝋が固まったら 紙コップに切り目を入れ剥がし、LEDランプを入れて 出来上がりです。

-ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , ,

          

関連記事

恐怖!夜の洗濯は虫だらけ!?虫を避ける対策が知りたい

洗濯はいつしていますか? 出勤の前の朝にする人、帰宅してから夜にする人、様々です。 洗濯物を乾かすときに、今では衣類乾燥機を使用する場合もあります。 便利になったとはいえ やっぱり太陽の光で乾かしたい …

カビ臭いエアコンの臭いは結露が原因!対策は送風で予防効果あり?詳しく知りたい

外気が暑くなり、エアコンを使う季節になると悩まされることがあります。 そうです。エアコンの臭いです。 てっきり掃除していないと出る臭いだと思っていたので 買ったばかりのあまり使ってないエアコンから 臭 …

トイレでアイコス(iQOS)は吸える場所?バレないか知りたい

気づいたらアイコス(iQOS)を吸っている人が、私の周りでもかなり増えてきました。 喫煙者にとっては、アイコス(iQOS)は、非常に人気のようです。 ただ少し気になる点があります。 それは誰でもが考え …

コートについたタバコの臭い!洗えないコートの嫌なニオイの取り方が知りたい

冬になって困るのが、洗濯しにくいコートにニオイがつくことです。 飲み会や、密室のカラオケでのタバコの臭い、焼肉屋さんの煙であなたのコートは ものすごく臭くなります。 夏の衣服だとすぐに洗えますが、冬の …

人にわかりやすくものを教えるには優先順位とイメージ力!簡単な考え方が知りたい

人生の中で少なからず教える立場に立たされることがあります。 学生なら後輩に アルバイトなら新人に 会社でなら仕事のやり方を教えなければなりません。 また子供が産まれると、親は常に教える立場になります。 …