知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

夕方になると足がだるい!下肢静脈瘤は治る?効果があるマッサージが知りたい

      2016/07/29


下肢静脈瘤に悩む人は多いです。

私の母も、同じく下肢静脈瘤に悩んでいます。

そんな方たちの手助けになればと思い、下肢静脈瘤に効果があるマッサージを紹介します。

その前に下肢静脈瘤について、少し説明します。

スポンサーリンク

下肢静脈瘤の種類

下肢静脈瘤には、大きく3種類あります。

【クモの巣状静脈瘤】

まるでクモの巣のように細い血管が浮かび上がります。

色は赤紫色で皮膚のすぐそばでなります。

【網目状静脈瘤】

クモの巣状静脈瘤よりも太く、網の目のように広がります。

太ももや膝の裏側がなりやすいです。

【伏在静脈瘤】

デコボコと立体的に血管が浮き出ます。が中にはあまり目立たない人もいます。

この状態だと足の疲れがかなりひどく、痛みで苦しむ人も多いです。

下肢静脈瘤は治る?

一度なってしまうと治りにくいと言われています下肢静脈瘤ですが、実は治らないわけではありません。

下肢静脈瘤 マッサージ

どの病気でもそうですが、早期治療ほど効果が高くキレイになります。

しかし、長年そのままにしておくと治療にも時間が掛かり、見た目にもキレイになりにくくなります。

そして何よりも痛みで苦しむ期間が長いです。

下肢静脈瘤の治療方法とは何がある?

【血管内治療】

レーザーや高周波(ラジオ波)で太くなった静脈を焼いて塞ぎます。

麻酔を使用して日帰りで出来る治療ですので痛みや出血も少なく、体の負担が少ないです。

【硬化療法】

静脈瘤に薬を注射して固めます。

血管が硬くなり、吸収されて消えていきますが半年ほどかかります。

こちらは、時間も10分程で終わりますので早期治療によく使われます。

【ストリッピング手術】

静脈をワイヤーを使って引き抜く手術です。

しかし、痛みも強く体の負担が大きいです。

【保存的治療】

保存的治療とは、生活習慣を改善しながら下肢静脈瘤を治療していきます。

一番効果があるのは、弾性ストッキングです。

静脈瘤がひどくない方は、この保存的治療で自分でも治していきます。

夕方になると足がだるい

下肢静脈瘤は、足にたくさん血が溜まってしまい心臓に戻らなくなることでなります。

夕方になると足がだるい、むくみがひどい、そんな症状がある方は下肢静脈瘤であるか下肢静脈瘤予備軍であると言えるでしょう。

また寝ている時に足がつりやすい方も要注意です。

スポンサーリンク

マッサージが効果ある?下肢静脈瘤に効く方法とは

足に血がたまらないようにマッサージをします。

お風呂上がりの血行が良くなった時にするようにしましょう。

① 最初に寝っ転がって両足を天井に向けてブラブラと振ります。

② 次に起き上がって座り、両手で足首を温めるようにつつみます。(片足ずつやります)

③ 足首から膝の方向までなでるようにさすります。

④ 膝の裏側を中心に強めにさすります。

⑤ 膝から足の付け根の方向までなでるようにさすります。

⑥ 弾性ストッキングを着用して寝ます。

しっかりとした指圧や力を入れたマッサージも効果がありますが、すぐに疲れてしまいます。

大切なのは毎日続けることなのです。

さするというのは、疲れにくく続けやすいです。

血液が心臓に戻るイメージをしながらさすりましょう。

私の母も、毎日続けていると不思議なことに少しずつ症状が落ち着いてきました。

最後に

下肢静脈瘤は女性に多いですが、男性もなります。

特に足を動かさない状態が長い方は、これからなる可能性が高くなります。

デスクワークの方は意識して足を動かすようにして、予防するようにしましょう。

関連記事→胸に青い血管が浮き出る!透けた血管を治す方法が知りたい

スポンサーリンク

 - 健康・医学 , , , , ,