知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

40代寝ても疲れが取れない!体と心の疲れをとるにはどうするか知りたい

      2016/07/11


20代や30代の時とは違い、何をしても一気に疲れを感じる年代が40代です。

男性では、数えで厄年がある年代です。

もっとも疲れが出て体調不良がでやすい年代でもあります。

しかし40代は、まだまだリタイアできる年齢ではありません。

家を買ったばかりであるとか、会社でも役職がついて責任がある仕事についているとか、子育ても まだまだもうひと踏ん張りでの年代でもあります。

もう若くないんだな と感じる日が増えますが そんな体力の衰えをゆるやかにできないものではないでしょうか?

スポンサーリンク

怖いけど人間ドック・健康診断が必要な40代

40代に突入すると、健康診断が無料になるのが多いです。

特に日頃から気になる疲れがある方は、思い切って行くべきです。

若くないといっても 人生80年と考えるとまだ折り返し地点です。

自覚症状があるのに、怖くて病院を先延ばしにして 病気がひどくなった人を何人も知っています。

それだけ、何かしら病気の可能性が高い年代なのです。

お金が飛ぶ 趣味と付き合いの多い40代

生きていて40代になると、ある程度 自分のことがよくわかっているので付き合いが上手になってきます。

物事の優先順位は お金と時間に関係しますが付き合いも豊かになります。

体力は衰え始めていると感じるのに、その他の面では精力的になってきます。

40代寝ても疲れが取れない 体と心の疲れをとるには?

40代 寝ても疲れが取れない

40代になると、寝ても疲れがとれなくなってきます。

忙しい毎日に翻弄されていて 疲れが取れないのは当たり前 だと思っている人が多いです。

しかし本当に疲れが取れないのでしょうか?

答えは いいえ です。

疲れが取れない大半は、誰かのために動いていることが多いです。

ですので、一人の時間を増やすのが効果的なのです。

何も考えずに何かに没頭すると、脳の疲れも取れます。

スポンサーリンク

疲れを取るための没頭するって何がある?

【映画やドラマを見続ける】

例えば、映画やドラマを観るのも良いです。

しかし、誰かと一緒に観るのではなく一人で観ます。

おすすめは↓のhuluです。

フールーは2週間無料が魅力です。

出来るなら部屋の電気を消して、ヘッドフォンで映画の世界に浸るのをおすすめします。

一人になりにくい家族構成なら、お風呂にスマホを持ち込んでみるのも良いでしょう。

このような防水ケースがあると、海やプールでも大活躍です。

けれど家で見るなら、ジップロックに入れてきっちり閉めれば充分に対応できます。

【カレーを煮込む】

カレーと書きましたがカレーでなくてもかまいません。

煮込み料理や燻製など、少し時間のかかる料理を作るのです。

カレーなら家族みんなで食べれますし、煮込んでいる間は好きな曲を聞きながらかき混ぜ続けましょう。

同じ事をずっとやり続けるのは 単純作業になりますので、脳がリラックスします。

【マッサージに行く】

できれば安いマッサージよりは、少し高めのマッサージをおすすめします。

値段が高いマッサージは時間が長く、個室タイプやカーテンでしっかりと仕切られているからです。

そして強めの痛いマッサージよりは、ソフトな痛みのないマッサージがおすすめです。

男性でも女性でもリフレクソロジーが良いかもしれません。

【寝具を変える】

心がリフレッシュされた後はここと良い眠りにつけるように、寝具を新調しましょう。

 

この枕は本当に良く眠れますよ。

最後に

寝ても疲れが取れないときは、自分のために時間を使いましょう。

人は、体だけリラックスしても心だけリラックスしても バランスが取れていないと熟睡も出来ず疲れが取れません。

これからも長い人生を頑張るためにも、何か没頭できる趣味が増えると楽になると思います。
40代の疲れに強力サプリ 白井田七

スポンサーリンク

 - 健康・医学 , , , , ,