知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

初デートで失敗する!男性がやってはいけない幻滅ポイント3つ知りたい

      2016/07/29


初めてのデートは、緊張します。

なんか気になる・・・じゃなくものすごく好きな場合には、緊張でいつもの自分らしさが出ません。

そんなドキドキする初デートで やってはいけないポイントを紹介します。

スポンサーリンク

幻滅ポイント1 カフェで偉そうにする

彼女と二人でカフェに行った時に、ウェイターやウェイトレスさんに対しての態度を偉そうにする人がいます。

接客が仕事の人は、お客様が喜ぶように出来るだけ気遣ってくれます。

彼女に良い所を見せようとして、ついつい横柄な態度を取ってしまうと男性の評価を下げる原因になります。

幻滅ポイント2 さりげないレディファーストが出来ない

デート 幻滅

・レストランでは上座の席へエスコート

・エスカレーターの上りでは彼女の後ろに立つ

・歩道がない道では車道側を歩く

・彼女の荷物を持つ

・トイレを気遣ってくれる

まだまだ挙げればたくさんありますが、レディファーストが出来ているでしょうか?

友人の話ですが、大型のショッピングセンターに行った時のことを聞きました。

その日はドライブデートをしていたそうです。

途中から雨が降り出し、傘を持っていなかった二人は車でよかったね~と言い合っていました。

ショッピングセンターについた時には、入口から遠い場所でしか駐車場は空いていなかったため 運転手の彼は空いているところに止め「走るぞー!」と行って走っていってしまいました。

彼女はヒールだったため、躊躇しましたが結局早く走れず、ずぶ濡れになったそうです。

彼女は、「そういえば前の彼氏は、言わなくてもこんな時は入口で濡れないように先に降ろしてくれてた。」ともらしていました。

この話からもわかるよう、さりげなく彼女の立場を考えれる人は、デートでの評価が上がります。

もし、俺だって濡れるのが嫌だ と憤慨する男性なら そのうち彼女と別れることになります。

レディファーストとは、何があっても女性が一番と考えるのではなく、臨機応変に相手に気を使わせない程度のスマートさがあります。

スポンサーリンク

幻滅ポイント3 話を聞いてくれない 会話が自分の話ばかり

緊張すると何を話して良いのかわかりません。

会話も途切れて、無言の状態が続くかもしれません。

そんな状態を打破しようと、一生懸命に話す彼はずっと自分のことばかり・・・。

これでは、聞いている彼女も疲れてしまいます。

誰だって自分の話を聞いてくれると嬉しいものです。

また、やっと聞いてくれたと思ったら、これからつながる自分の話がしたいためであったり・・・。

この幻滅ポイントは、男性に限らず女性も同様ですが 食事をおごったりしてお金を出す立場になると 無意識に彼女より立場が上だと思って自己中心な振る舞いをする人が多いです。

緊張して舞い上がってした行動が、思い出したくないような後悔することに繋がらないように、相手の話もしっかり聞いて会話のキャッチボールを上手にしたいものです。

最後に

大切なのは、相手に思いやりのある行動です。

せっかくの初デートなのに、大切にするのは自分であるのは ちょっとずれています。

もっと仲良くなって打ち解けれたら、変化してくることもたくさんありますが、最初は彼女を幻滅させないように気遣いをしましょう。

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

スポンサーリンク

 - 人間関係, 恋愛 , ,