知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

食べ方でどんなタイプがわかる?好きな人の本性を見るポイントが知りたい

   


一日に3回摂る食事、もし付き合ったなら一緒に食事をする機会はかなりの数があります。

実は、この食事であなたとの相性がわかるのです。

この人とは相性が良いか知りたくなったら、食べ方をじっくり見てみましょう。

スポンサーリンク

食べ方には、その人の本性が出る

人間の三大欲求の一つ”食欲”

この食べるという行為は本能をさらけ出すので その人の本性が出ます。

まずはお箸の持ち方、正しい持ち方が出来ない場合は 一緒に食べている人に不快感を与えます。

この不快感というのは、お箸の持ち方以外に クチャクチャ音を立てて食べるクチャラーや、茶碗を持たずに犬食いする、迷い箸、ねぶり箸、食べながら口を開けて話す、などもあります。

それでも、そのことを注意して 気付いて綺麗にお箸を持てるようにしようと正すなら問題ありません。

しかし持ち方が汚くても、食べれるからいいじゃないか なんていう考えの方だと 相手のことを考えずに自分よがりの傾向にあります。

次に、食べるスピードです。

一気にがっついて食べてしまう人、相手の分まで食べてしまう人、こんな人は自分の欲求が満たされるまでは相手のことを考える余裕がありません。

食事に限らず、ゲームに夢中になって相手をおざなりにしたり、感情のまま行動して後から冷静になったりもします。

こういうタイプは、まず自分のが第一なので もしあなたの恋人がそうであるなら大変です。

飲み会の席でも、料理が届いたら会話もそこそこに夢中で平らげ、お腹が満たされたら眠いと寝る(帰る)。

こんなタイプも要注意です。

他には、料理を食べきれないぐらいに注文して食べさそうとしてくるタイプ。

こちらはお腹がいっぱいなのに、遠慮していると勘違いでまた追加する。

良かれと思ってしていても、実は嫌がられているのに気づかないのです。

更に質の悪いことにこのタイプは、せっかくしてやったんだから感謝しろ みたいな合わせ技も持っていることがあります。

こんなひどい人いないでしょ、と思ったあなた このようなタイプは以外に多いのです。

スポンサーリンク

食事の相性はベッドの相性

さて、相性を見るのにはまだ続きがあります。

実は食事の仕方は、全てベッドの相性にもつながるのです。

不快感を与える食事の仕方をする相手とは、ベッドのタイムも不快感を与えます。

タッチが乱暴であったり、気遣いができません。

食べれるならいいじゃないかタイプとは、寝れるからいいじゃないか と同じなのです。

食事のスピードが合わない相手とは、ベッドの相性も合いません。

一気に食べてすぐ眠くなる人は、自分が満足したらさっさと寝てしまいます。

あなたにがっつくように求めるくせに、あなたが満足するまで頑張るという気持ちがないのです。

がっつきタイプは、自己中心的なのです。

どんどん注文するタイプは、あなたが喜ぶだろうと勘違いして して欲しくないことまでしてきたりもします。

自己満足の世界なので、ベッドでもしっくりこないでしょう。

最後に

なんだか相性が悪いパターンばかり紹介してしまいましたが、もちろん相性がばっちりの人たちもたくさんいます。

食事 相性 ベッド

ゆったりと食事を楽しめる好きな相手とは長続きします。

細かいことをあげればたくさんあるでしょう。

相性とは、相手をどれだけ喜ばせるか を意識しているかの気持ちの大きさで決まります。

自分のペースは誰でもありますが、付き合うというのは二人のペースを作り上げていく事なのです。

あなたの相手はどんなタイプでしょうか?

スポンサーリンク

 - 人間関係, 恋愛 , , , ,