知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

昇進したのに給与が減る!副業や転職を考える瞬間 お金を稼ぐヒントが知りたい

   


毎日頑張って仕事をしていると、役職がついたりして出世していきます。

しかし、好きな仕事であっても 出世したくない人がたくさんいます。

出世したくない原因は、ずばり給与が減るからです。

スポンサーリンク

昇進すれば残業手当が付かない

休日出勤や残業でバリバリ働いているときは、体がしんどくてもそれなりに 給与としてかえってくるから頑張れました。

しかし、管理職に昇進した途端、基本給は上がるものの 現場手当や残業手当がつかなくなり、一気に給与が減るパターンは実に多いです。

まだまだお金がかかるのに、これからどうしようか・・・。

一生懸命に仕事をがんばってきたけれど、転職や副業を考える瞬間でもあります。

更に給与が下がるだけでなく、責任を負わされる立場になるので精神的な負担も増えます。

このことから、出世したくない症候群という言葉も生まれました。

副業がダメな会社も まだまだたくさんある

年代で言えば40代くらいで、転職や副業を考える時期が来ます。

人生の半分ほど過ぎて、今まの会社でいいのかと迷う時期です。

給与が減るなら、尚更ここにいるべきかなのかが疑問に感じます。

そして まだまだ副業をOKしていない会社も多いので このタイミングで会社を辞めて 新しい道に進む決心をする方が多いです。

スポンサーリンク

転職すれば道が開ける?

このタイミングで、念願だったお店を開いて自営業を始めたり 思い切って全く違う職種に転職したりと 家族が応援してくれて行動力のある方は 新しい道を開いていきます。

昇進 給与減る

成功するか、失敗するかはわかりません。

大体は、給与が減った時に支えてる妻(夫)が仕事を増やして乗り切るか、今よりも倹約して生活するとかをして頑張ります。

転職は、一大決心です。

しかし、何が起こるかわからない現代 同じ会社でずっといれる保証もありません。

もしかしたら人生で仕事に関して、一番悩む時期なのかもしれません。

お金を稼ぐということ

どの仕事も、お金を稼ぐということは何かしら人の役に立っている対価として返ってきます。

給与以外でも 対価を直接感じられる仕事についている人は、迷っても仕事を辞める決断はあまりしません。

逆に、このままでいいか迷う人は、何かを始めるには良い時期なのだと思います。

家にあるものをオークションに出したりするのも、お小遣い稼ぎにはなります。

昔取った杵柄ではありませんが、何か自分の得意分野はないでしょうか?

その分野を追求してみると、お金を稼ぐヒントがあるかもしれません。

転職や副業を考える時は、まずはリサーチするのをおすすめします。

発信していろんな人から情報をもらうこと、ネットで検索すること、ニュースを見ること、リサーチ力を上げていくとピンとくる何かに出会える確立があがります。

在宅で稼げる仕事もたくさんあります。

リサーチを続けていると、意外なところから 声がかかる可能性もあります。

可能性がある人ほど、選択することが増えていきます。

お金を稼ぐということは、簡単ではありませんが、波に乗った時にはとても簡単になります。

まずは、とりあえず気になったことを調べて スタートしてみれば きっと道が開けてくると思います。

関連記事→バレたくない秘密の副業は大丈夫?手渡しでもマイナンバー制度で会社にバレるか知りたい

スポンサーリンク

 - ライフスタイル, 仕事 , , , , , ,