知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

お金を引き寄せる!未来家計簿のつけ方が知りたい

   


今よりも収入が増えたら・・・とお金が入ってくるのを願う人はたくさんいます。

その結果、引き寄せブームはすたれることはありません。

実は 未来の家計簿をつけるだけで、驚くことに収入が増えます。

一体どう言うことなのか説明しましょう。

スポンサーリンク

なりたい収入の未来家計簿をつける

未来家計簿をつけると聞くと、数年先までおおよそのイメージが湧くとは思います。

今の環境が続くならば、見込みでだいたいどれくらいかが想像できます。

その状態で、未来の家計簿をつけるのはとても簡単です。

しかし、お金を引き寄せるにはこの書き方では無理なのです。

それでは、どうするのでしょうか?

それは自分の欲しい額の収入で、未来家計簿をつけるのです。

先取りで、年収1000万の家計簿をつける

%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%ae%b6%e8%a8%88%e7%b0%bf%e3%80%80%e5%bc%95%e3%81%8d%e5%af%84%e3%81%9b%e3%80%80%e3%81%8a%e9%87%91

例えば、年収1000万円の自分になりたいとします。

それでは、年収1000万になった時の家計簿を先取りで付けてみましょう。

えっ!?1000万円なんてイメージできない・・・。

そんな人もいると思います。

家計簿は、ほとんどの人が月単位でつけますよね?

なので、1000万を12(ヶ月)で割ります。

そうすると約84万円になります。

(考えやすくするためにボーナスは無しで進めます。)

1ヶ月で84万円の収入があった時の家計簿をつけてみます。

(実際につけてみましょう。)

どうでしょうか?

つけてみるとわかりますが、84万なら結構、具体的にイメージできませんか?

不思議なもので、1000万円だと漠然としてしまうのに、84万だとあれにいくら、これにいくら、と割り振れたのではありませんか?

スポンサーリンク

お金を引き寄せるには明確にイメージすること

引き寄せの法則は、既に手に入れたかのようにイメージをするのが一番大切です。

今のあなたは、年収1000万円ではまだ到達していないので、その額の家計簿をつけた事がないはずです。

ですので、1000万円である場合の家計簿を先取りでつけてしまうのです。

この引き寄せ方法は、否定感が少なく抵抗なく出来ますので かなり効果が高いです。

年収1000万を引き寄せたいとイメージした場合、どうしても”ありえない””無理だ”とついつい思ってしまう方にも有効です。

月収が84万になったら、今より生活は変わりますね。

家も建てているかもしれませんし、今よりも広い所に引越ししてるかもしれません。

車を持っていないなら、購入しているでしょうし、持っているなら買い換えているでしょう。

家電も最新のものを揃えているでしょう。

このように、84万の月収だと変化する事をイメージ出来るようになってきたら、何を購入するか全てリサーチしていきます。

冷蔵庫や洗濯機のどの型式でどの色を使用しているか、全て細かにしらべます。

84万の月収なら、来ている服、食べに行くお店なども変化しているはずです。

どうでしょうか?

未来家計簿をつけることにより、なりたい自分のイメージが細かにいめーじできるようになるのです。

それは家計簿をつけるという行動が、かなり現実的なことだからです。

普段からつけている人ほど、引き寄せ未来家計簿はワクワクと出来るでしょう。

是非、今すぐに始めてみてください。

スポンサーリンク

 - ライフスタイル, スピリチュアル・パワースポット , , , , , ,