知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

豚肉100%!プロのハンバーグウィルのジューシーなレシピが知りたい

      2017/04/23


ハンバーグといえば、みんなが大好きなメニューの一つです。

東京にあるハンバーグウィルというお店は、毎日出来る行列が出来ています。

ハンバーグウィルは、何故そこまで人気なのでしょうか?

スポンサーリンク

柔らかくてジューシーでヘルシーの三拍子

女性に人気の秘密は、ハンバーグウィルのハンバーグが 柔らかくてジューシーでヘルシーであるからなんです。

それは岩中豚(いわちゅうポーク)という豚肉を100%使っていることが挙げられます。

この岩中豚は、まろやかな旨みがあり、国産豚と比べビタミンE約3.2倍と豊富に含まれています。

餌には、麦や杜仲葉が使われていてるために脂っこくありません。

そんな岩中豚を美味しく調理しているハンバーグウィルが人気の秘密だといえます。

それでは、家庭でも美味しく出来るハンバーグウィルのレシピを紹介します。

豚肉100%!プロのハンバーグウィルのレシピ

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94

【材料】(2人前)

・豚バラひき肉か豚ひき肉:200g

・玉ねぎ:1/2個

・生パン粉:20g

・牛乳:大さじ1と1/2

・ヨーグルト:20g

・ガーリックパウダー:小さじ1/2

・ナツメグ:小さじ1/2

・ブラックペッパー:小さじ1/2

・塩:小さじ1/2

・生姜のおろし汁:小さじ1/2

・卵:1個

【ハンバーグタネのつくり方】

① 豚バラひき肉は冷蔵庫で冷やしておきます。

② 玉ねぎをみじん切りにします。

③ フライパンにサラダ油をひき、玉ねぎを炒めます。

④ 炒めた玉ねぎは冷ましておきます。

⑤ ボールに生パン粉と牛乳、ヨーグルトを入れよく混ぜ合わせつなぎを作ります。

⑥ つなぎは一旦冷蔵庫で寝かせます。(10~20分程度)

⑦ 寝かせたつなぎに、ガーリックパウダーとナツメグ、ブラックペッパー、塩、生姜のおろし汁をいれて よく混ぜ合わせます。

⑧ そこへ、冷めた玉ねぎと卵、冷やしていた豚バラひき肉をいれて、よく混ぜ合わせ こねていきます。

⑨ こね終わったハンバーグのタネは、冷蔵庫で30分寝かせます。

【ハンバーグタネ作りのポイント】

玉ねぎを炒めすぎない理由は、ハンバーグの肉汁の旨みになるため 透きとおるぐらいにします。

玉ねぎの水分が野菜のだしになるので、しんなりする程度で炒めるのをやめます。

玉ねぎを選ぶときは、水分の多い新玉ねぎや、甘味の強い淡路島のタマネギがおすすめです。

ヨーグルトを使うのは、ヨーグルとのが、肉汁を保つ働きがあるためジューシーで食感が柔らかくなります。

また、肉の臭みを取ってもくれます。

材料を混ぜ合わせるときには、スパイスが片寄らないように均等に混ぜます。

肉を加えたら、まとまったと思っても更に1分長めにこねます。

肉に塩がまざると、タンパク質の一部がゼリー状になって粘りが出てきます。

しっかりと粘りが出るまでこねると、なめらかで割れないハンバーグができます。

ハンバーグが焼いている途中に割れる方は、こね不足なんですね。

ハンバーグのタネは寝かすと全体に味が均一になじみます。

また、豚肉の脂が固まるので形が作りやすくなります。

スポンサーリンク

ハンバーグをジューシーに焼いてみる

それでは、ハンバーグを成型して焼いていきましょう。

【成形のしかた】

① 両手にサラダ油を適量つけて、寝かせたハンバーグのタネをとり、手のひらに打ち付けタネの空気を抜きます。

② 空気が抜き終わったら、小判型にして 真ん中を少し凹ませておきます。

【ハンバーグの焼き方】

① サラダ油(小さじ1)を入れフライパン温め、そこへ成形したハンバーグのタネを置きます。

② すぐに水を1/4カップ、ハンバーグの周りに注ぎ、フタをして中火で4分蒸し焼きにします。

③ 裏返したら、中火のまま3分蒸し焼きにします。

【焼き方のポイント】

蒸し焼きにすると、ハンバーグが水蒸気で覆われるため、均一に加熱されます。

また水分が逃げにくいため、ジューシーなハンバーグが出来ます。

ハンバーグを焦がしたり生焼けで上手に焼けない方は、これから蒸し焼きにしてみましょう。

焼けたかどうかは指で触って確認しましょう。

プリプリした感じで、中から押し返すような弾力があるなら焼けています。

わからない場合は、竹串をさして透明な肉汁が出れば、中まで熱が通っています。

最後に

ハンバーグは、家庭料理の中でもダントツ人気メニューです。

お子様向けには、癖のあるナツメグは入れなくてもかまいません。

また、このレシピでは合いびき肉でもずごく美味しく作れました。

ハンバーグはお子様から大人までみんな大好きです。

今までハンバーグが上手に作れなかった方も、このレシピで是非お試し下さい。

スポンサーリンク

 - 食べ物・グルメ , , , , , , , ,