知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

ピンク色って痛い?何歳までならピンクが着れるか知りたい

   


ピンク色はとても可愛らしく、とても女性らしい色です。

その反面、ブリッコに見えたり、痛い人に見られたりと複雑な色でもあります。

それでもピンク色の身につけるものが、欲しい時ってあります。

どうしてもピンクが欲しいとき、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

ピンクは何歳まで?リサーチ結果

こちらは社会人500人にリサーチした結果です。

・10代後半……37人(7.4%)

・20代前半……91人(18.2%)

・20代後半……78人(15.6%)

・30代前半……44人(8.8%)

・30代後半……20人(4%)

・40代前半……15人(3%)

・40代後半……7人(1.4%)

・50代以降……135人(27%)

・その他……73人(14.6%)

20代と、50代以降がピンク色に対しても 好意的な印象を持っていることが結果で出ました。

10代前半から20代後半は、若さの特権とばかりにピンク色の抵抗は少ないです。

しかし30代に入ってから40代後半までは、加速気味にピンク色に対して反応がよくありません。

これは、”若作り””ぶりっ子”、といった印象になるため 相当痛い人と見られてしまうからです。

またピンク色というのは、可愛らしさがある反面、精神的に幼く感じる色でもあり、子供っぽく見えるところから、”甘えた”のイメージも併せ持ちます。

しかし、個性が突き抜けている人にはピンクはおしゃれなカラーでもあるのです。

今ですと、りゅうちぇるはピンクがよく似合っていますね。

服だけでなく、チークのピンク色がキャラにぴったりだと思います。

また、林家ぺーさんやオードリー春日さんのピンク好きは有名です。

スポンサーリンク

ピンク色の服が欲しくなったらどうする?

痛いと思われるかもしれないけど、ピンクの服が欲しい・・・そんな時は思い切って買ってしまうことをオススメします。

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e8%89%b2%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%84

何故なら、自分の欲求をとるか他人の反応かで迷っているわけです。

無難な色を購入すれば、無難に終わりますがテンションはあがりません。

欲しいと思って手に入れたピンク色は、ウキウキしてテンションが上がります。

他人の目を気にするのは、日本人でよくあることですがそればかりを優先すると、コーディネートの幅も似たような色ばかりで、限られてしまいます。

みんなが何歳であっても、好きな色を身に付けたらいいのではないかと私は思います。

ピンク色のパワー

ピンクは女性の子宮の色と言われています。

なので身につけることによって、女性ホルモンが活発になります。

またピンク色のパワーストーンのインカローズやロードナイトは 恋愛運を上げる力があります。

もし、心がギスギスしている感じがする時は、あえてピンクの小物や服を選ぶことで優しい気持ちになれることでしょう。

女性にはみんなピンクが似合うと思います。

ピンクが気になるときには、あなたにとってピンク色のパワーが必要なときです。

是非、ピンクの力でウキウキしましょう。

スポンサーリンク

 - ライフスタイル , ,