ライフスタイル

突然の入院に大慌て!一人きりの入院で用意するものが知りたい

投稿日:2016-11-27 更新日:

怪我や病気で、予想もしていなかった突然の入院。

いったい何を用意すればいいのでしょうか?

心配して駆けつけてくれる家族や友達が近くに居るなら、何も用意できなくても安心ですが、頼れる人のいない家族構成であったり、心配をかけたくなく一人で入院を乗り切りたい時など、人それぞれ事情があります。

まずは、入院時に用意しておいたら助かるもののリストを書いていきます。

スポンサードサーチ

入院時に用意するものリスト 数日~1週間未満

【入院時に必要なもの】

  • パジャマ:2~3枚
  • 下着:4~5枚
  • くつ下:2~3足
  • カーディガン
  • 院内用スリッパ(靴):1足
  • フェイスタオル:2~3枚・バスタオル:2~3枚
  • 歯ブラシ・歯磨き粉・コップ
  • 洗顔料
  • 化粧水・乳液・クリーム
  • シャンプー・リンス・ヘアブラシ・ヘアゴム
  • 箸・スプーン・フォーク
  • 湯呑
  • BOXティッシュ
  • ビニール袋:数枚
  • 現金
  • 携帯(スマホ)とその充電器
  • 保険証
  • ボールペン
  • メモ用紙・ノート
  • イヤホン

入院時に用意するものリスト 1週間以上~長期

【長期入院にあると良いもの】

※数日~1週間未満に追加

  • 卓上カレンダー
  • 置き時計
  • S字フック
  • 延長コード
  • アイマスク
  • マスク
  • 耳栓
  • 爪切り
  • はさみ
  • 綿棒・耳かき
  • リップクリーム
  • 生理用品
  • 水のいらないシャンプー
  • 洗濯洗剤
  • ストロー
  • ティーパック・インスタントコーヒー
  • 梅干し・ふりかけ
  • DVDプレーヤー・DVD
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • ゲーム機
  • Wi-Fi

スポンサードサーチ

入院中の過ごし方

%e5%85%a5%e9%99%a2%e3%80%80%e7%94%a8%e6%84%8f%e3%80%80%e4%b8%80%e4%ba%ba

治療内容によって、用意しても必要のないものがあるかもしれませんが、入院中は家に取りに帰れませんので、しっかりと準備していきたいものです。

足りないものは、医療売店などで購入できます。

しかし割高になりますので、用意できる物は出来るだけ持っていくようにすると 無駄なお金がかかりません。

また神経質な方は、空調の変化や人のいびきなどで眠りが浅くなりやすいです。

アイマスクや耳栓は大活躍します。

出来るだけ自分にとって居心地よく入院生活を過ごせるように、着慣れたパジャマや肌触りの良いタオルがあると、安心して過ごせるでしょう。

人は自分のお気に入りの匂いがすると、心が落ち着きます。

タオルにアロマオイルや香水を染みこませておくのも良いでしょう。

家で使っている好きな洗濯洗剤の香りも、ホッとします。

入院中は冷蔵庫もテレビも使用するとお金がかかります。

この機会に本を何冊か持っていくのもオススメです。

入院が長期になる時は、うつにもなりやすくなります。

とにかく今は、休む時期だと思って ”必ず治すんだ”と頑張りましょう。

-ライフスタイル
-, , ,

          

関連記事

早起きは三文のとく(徳・得・特)って何がとくなのか知りたい

有名なことわざで、”早起きは3文の徳”というのがあります。 三文(さんもん)とは昔のお金の単位で、”わずかな”という意味を表しています。 朝早く起きれば、勉強や仕事がはかどり、健康にも良いので得をする …

ネットカフェからシェアハウスへ 変化する一人暮らしの生活スタイルとは?

シェアハウスをご存知でしょうか? 今、一人暮らしの生活スタイルが大きく変化してきています。 シェアハウスといっても様々なパターンがありますが、中でも最近に注目されているのは、 不必要に物を持ちすぎない …

買って後悔!プレミアム商品券は使えない?光熱費に支払いできるか知りたい

プレミアム商品券は、TVでもすごく話題になりましたので 購入された方も多いのではないかと思います。 しかし 地域によってはあまり意味がなく結局、購入するんじゃなかったと後悔している人もいたりします。 …

突然の大雪でスリップ!即席で作る滑り止めの靴!凍った道を転ばずに歩くコツが知りたい

雪の多い場所に住んでいる方は、雪道を歩くのに慣れていると思います。 しかし、突然の大雪に都会が包まれてしまったら大混乱です。 できれば仕事を休みたいでしょうが、そうもいきませんよね。 今回は知っておく …

花火が終わると寂しい みんなが花火を好きな理由は何故か知りたい

花火を見るのもするのも楽しいですよね。 ワクワクしてテンションが上がります。 それなら、もう少し花火に詳しくなって見ると面白いと思います。 今回は、花火についていろいろ書いていきます。 花火はいつから …