知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

トイレでアイコス(iQOS)は吸える場所?バレないか知りたい

      2017/07/17


気づいたらアイコス(iQOS)を吸っている人が、私の周りでもかなり増えてきました。

喫煙者にとっては、アイコス(iQOS)は、非常に人気のようです。

ただ少し気になる点があります。

それは誰でもが考えるであろう、アイコス(iQOS)の喫煙場所です。

スポンサーリンク

トイレはアイコス(iQOS)を吸ってもバレない場所?

タバコを吸わない人からしたら、吸う人の気持ちはわかりません。

しかし、愛煙家である人たちは、どんどんと禁煙スペースが増えていき、喫煙スペースを見つけるのが 困難な状況になっているのが事実でもあります。

そんな時に思いつくのが、トイレです。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%80%80iqos-%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%ac%e3%81%aa%e3%81%84

個室に入れば、吸っている姿も見られずに吸うことができます。

ご存知だとは思いますが、アイコス(iQOS)は煙ではなく水蒸気が出ます。

煙はもうもうと上へあがりますが、水蒸気はすぐに見えなくなります。

そして今までのタバコと比べると、かなりニオイがありません。

また、灰が出ることもないので灰皿もいりません。

以上のことから、アイコス(iQOS)はトイレで吸っても、バレにくいです・・・が、問題は火災報知機です。

アイコスで火災報知機が鳴る?

火災報知機を設置しているトイレは多いです。

そして、火災報知機には熱式と煙式があります。

アイコス(iQOS)は水蒸気なので、煙式の火災報知機は鳴りません。

では、熱式の火災報知機ならどうでしょうか?実際試してみたところ・・・。

答え:火災報知機の至近距離で吸わなければ鳴らない  でした。

 

じゃあ、トイレで吸ってもバレないよね?

と喫煙してしまう人が増えるかもしれませんが、アイコス(iQOS)は充電してから吸うため、一定時間かかり 必然的にトイレタイムがかなり長くなります。

特に個室の少ない男性トイレで吸うと、ほかの利用者に大変迷惑がかかりますし、いずれ気づかれると思います。

基本的に煙やニオイが出なくても、アイコス(iQOS)は一応タバコの扱いですので 喫煙可能の場所で吸わなければなりません。

例えバレなくても・・・です。

バレにくいですが、アイコス(iQOS)のニオイは独特のニオイですので、嗅いだことのある人ならすぐに気づいてしまうかもしれません。

そして、これからもアイコス(iQOS)の利用者が増えるでしょうから、アイコス(iQOS)のニオイに敏感になる人も もっと増えるでしょう。

スポンサーリンク

望む!?アイコス(iQOS)スペース

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%82%b9

私は喫煙者ではありませんが、ここまでタバコのデメリットを抑えるアイコス(iQOS)なら、アイコス(iQOS)用スペースがあってもいいのではないかと思います。

また、飲食店でもアイコス(iQOS)ならOKになれば、喫煙者のお店の選択もまた増えますね。

アイコス(iQOS)に変える人も さらに増えると思います。

厚労省では2017年2月現在 アイコス(iQOS)受動喫煙規制の対象外としていますので、まだ喫煙できます。

また、加熱式タバコもアイコス(iQOS)以外にありますので これからどんどん改良されてメリットが増えるのではないのでしょうか?

グロー(glo)の注目度も高いです。

時代は禁煙ブームであり、タバコの値段の高騰化をみると贅沢品になりつつありますが、このように加熱式タバコに力を入れていることから、将来もタバコは無くなることはないでしょう。

これからタバコを吸う方、アイコス(iQOS)に変える方、タバコ自体を辞める方、そして非喫煙者にとって過ごしやすい世の中になればいいなと思います。

 

スポンサーリンク

 - ライフスタイル ,