知りたい何なに

知りたい情報 お届けします

七号食ダイエットはリバウンドする?リバウンドしない効果的な食べ方が知りたい

   


七号食というのをご存知ですか?

七号食というのは、玄米ご飯のみで、おかずがないことをいいます。

%e4%b8%83%e5%8f%b7%e9%a3%9f

これは七番目の食事法という意味なのですが、余計なものを食べずに身体に必要なものだけを食べることで、体質改善や体重減少といった大きな効果が得られる食事法です。

今、この七号食ダイエットが人気が出てきているのです。

スポンサーリンク

七号食ダイエットが人気の理由

玄米だけ食べる・・・ときいて私は玄米が苦手だから無理。

そんな人も多いと思います。

玄米は栄養素が多い食べ物でありますが、消化不良を起こしたりミネラルの吸収を妨げたりします。

また食感がバサバサしているために、どうしても好きになれなかったりもします。

そんなデメリットもある玄米が、何故ダイエットで人気があるのでしょうか?

%e4%b8%83%e5%8f%b7%e9%a3%9f%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%90%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89

それは、玄米を炊いて保温しながら2.3日寝かせておくだけで、白米のようなもちもちした食感に変わり、美味しさも格段にあがるのです。

またそれだけでなく、寝かせることで栄養分が身体に吸収されやすくなります。

そして満腹感もあり腹持ちがよく、食べ過ぎないでいれる点も、ダイエットに最適なのです。

これが7号食ダイエットの人気の秘密なのです。

しかし、ダイエットにつきもののリバウンドはどうなのでしょうか?

七号食ダイエットはリバウンドする?

七号食ダイエットは基本、寝かせ玄米のみを10日間食べるという方法です。

寝かせ玄米ならどれだけ食べてもOKですが、コーヒーなどの嗜好品は全てダメであり結構ストイックなダイエットだと思います。

しかし、ダイエット中であっても 寝かせ玄米はお腹がいっぱいになりやすいので、10日間なら続けられるかも、とトライしやすいです。

ただ、終わった途端に今までの食生活に戻してしまうと、食べ過ぎてしまうためリバウンドしやすいのも現状です。

それは、私たちが普段食べている食事は、少なからず化学調味料添加物が含まれていて、自覚がなくてもそれらは中毒性があるからです。

七号食ダイエットを終えて、せっかく痩せたのに中毒性のある食事をしてしまうと、必ず食べ過ぎてしまいます。

それならば、食事を戻さなければいいのでは?と思うでしょうが、ずっと玄米ばかりだとさすがに飽きて苦痛になってしまいます。

10日間だからこそ出来るダイエット方法なので、終わったあとは食事を戻しても構いません。

スポンサーリンク

リバウンドしない効果的な食べ方とは?

しかしその時に、3食全てを元に戻すのではなく、寝かせ玄米も継続しながら戻せばリバウンドしにくくなります。

継続方法は白米を寝かせ玄米に替える、一日のうち1食は寝かせ玄米だけにする、毎週土日は寝かせ玄米だけにする、など継続しやすい方法を自分で選ぶと良いのです。

また定期的に、七号食ダイエットをするのも一つの方法でもあります。

10日間は寝かせ玄米だけでリセットした身体は、とてもキレイになっています。

せっかくのキレイな体は、自分の意思で維持しなければ意味がないのです。

まずは寝かせ玄米生活を始めてみる

リバウンドするかもしれないから・・・なんて考えても何も変わりません。

もし少しでも興味があるならまずは、始めてみると気づくことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

 - 健康・医学, ダイエット , , ,