人間関係

完璧主義が疲れる!完璧主義の人との付き合い方が知りたい

投稿日:

職場などの付き合いで、ものすごく細かいことを気にする人、完璧主義の人がいます。

これくらいでいいんじゃない?とみんなが思う内容でも、これはこうでこうでなければ と固執します。

そんな完璧主義の人のことを書いていきます。

スポンサードサーチ

実は完璧主義ではない?

完璧主義と思われている人は、周りからめんどくさいなあと疎まれがちですが、実はそこまで完璧を求めていません。

仕事では、きっちりしていても家では掃除や片付けが苦手で散らかっている なんてことも多いです。

また、遅刻をせず時間も厳守の人でも、家族に対してはルーズだったりもします。

完璧主義なら、なんでもキチッキチッとしていると思うのに、そうではないのです。

それは、何故なのでしょうか?

自信がないので細かいことに固執する

完璧主義に見える人は、本当は自信がなくコンプレックスを持っています。

それは、仕事の内容であったり、人間関係であったり、様々です。

それでも、役職が付いたり、支持をする立場に立たされている人は、なんとか期待に答えようと力んでいます。

その結果、細かいことまで目に付つき、人を叱責します。

スポンサードサーチ

プレッシャー(重圧)に弱い

役職が人を育てるといいますので、それはそれで成長できる結果になるかもしれません。

しかし、本人にとって分相応でないと感じているなら、辛いものです。

本来、2番手て伸び伸びとするのが性にあっています。

しかし、そうでなく引っ張っていかなければいけない立場になった途端、完璧にこなそうと頑張ります。

プレッシャー(重圧)に弱いからです。

完璧主義の人との付き合い方

どのぴょうな背景があるとしても、完璧主義の人と関わっていかなければいけない時は、とても疲れるものです。

そんな時にはどのように接したら上手くいくのでしょうか?

それは、上記に書いたように”無理してでも頑張っているんだ”と理解することから始まります。

そして、完璧主義に見えるけど実際はそうでないところも たくさんあるのだと知ることです。

細かいことを指摘されて、しんどく感じるのは、相手を理解していない部分があるからです。

私たちは、誰でも完璧ではありませんし、判断を間違ったりもあります。

指摘された時に、感情的な態度をとったり、その勢いで反論すると、一気に空気が変わり完璧主義がひどくなります。

周りの理解で、人間関係が円滑に進むのです。

それでは、この記事を読んでいるあなたが 完璧主義ならどうでしょうか?

スポンサードサーチ

自分が完璧主義で疲れたら

あなたが完璧主義なら、そんな自分に疲れていることだと思います。

それは、何よりもあなた自身が、自分のことを信用していないし、好きではないからです。

周りの期待に応える努力は素敵ですが、無理なものは無理であって、出来ないことは出来ないのです。

いっそ開き直って、今できることに視点を変えましょう。

そうすると、冷静になり落ち着いた判断ができるようになります。

また、弱い部分は隠さず、見せても構いません。

あなたが目指しているのは、もっとレベルアップしてからなのです。

そして、人の目を気にしすぎるのはやめましょう。

その段階から一歩一歩進んでいけば、格段に成長できることになります。

-人間関係
-, , , ,

          

関連記事

人にわかりやすくものを教えるには優先順位とイメージ力!簡単な考え方が知りたい

人生の中で少なからず教える立場に立たされることがあります。 学生なら後輩に アルバイトなら新人に 会社でなら仕事のやり方を教えなければなりません。 また子供が産まれると、親は常に教える立場になります。 …

子供の初恋どこまで応援する?心理テストで見る親子関係が知りたい

自分の我が子にとうとう好きな人が出来てしまった時、あなたはどうするでしょうか? 実は、この時のあなたの反応により 隠された対人関係の心理がわかるのです。 今回は、子供の初恋に対しての親心の話を書いてい …

好きな人の顔をみるだけで幸せ多幸感!幸福ホルモンは自分でコントロールできるか知りたい

好きな人ができると、生活は一気に華やかになります。 どんな時でも、独りじゃないという安心感に包まれ 次に会う時間が待ち遠しくなります。 こんな幸せいっぱいの状態ですが、何故こんなに多幸感溢れるのでしょ …

自分のために生きるべき マイナス思考や被害妄想が強い人ほど変わりやすい

話をしていると、マイナス思考が強い人や被害妄想ですぐ落ち込んでしまう人がいます。 一緒にいるとゲンナリしてきて、あんまり長く相手したくありません。 しかし、そう言う人ほど変わると劇的に変わりやすいので …

空気を読みすぎる、話すのが辛くて疲れる 失敗しない自然に会話に入るタイミングが知りたい

気遣いが上手すぎて空気を必要以上に読んでしまい、うまく会話ができなかったりしませんか? こう言う人は、勘がよくいろんな気持ちの引き出しが多いために考え過ぎてしまいます。 今回は空気を読みすぎて辛い人へ …